スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

幸せな時間

仕事のことがあったからなのか、
今週はなんだか気持ちがマイナスな方向へ行ってしまう事が多く、
夜、あえての夜更かしをするのがやめられなくなって、
まぁ、週の初めは昔の写真のデータを見直してアルバム作ったりしてたんで
無駄に起きてたわけじゃないんだけど、
それも一昨日には出来上がって。
ホントに、眠くないわけじゃないし、眠れないわけじゃないんだけど、
ベッドに入って寝てしまったら、一日が終わってしまって、
刻一刻と『選手としての徹君』の時間は過ぎ去ってしまうんだななんてことを考えてしまって、
パソコンの前で『もう寝ろよ…』って限界状態になるまでなんか作業をする。
なんてことを昨日までやってたんですが、
下にも書いたように、今日、いざプロとしての練習最終日を迎えて、
その時間、私は何を思うんだろうなんてことを考えていたのに…



ところが、今日は朝から通勤に使う西武新宿線が前面運転見合わせ…
振替輸送で出社すべくバタバタし、
道が混みすぎでイライラし、
バスでJRの駅に向かう途中で復旧したらしいとの情報を手に入れ、
バスを途中で降りてまた西武新宿線の一番近い駅に移動するつもりが
勢いで歩いたら道を間違え、
私、何やってんだろ…こんなことだったら会社休んで松山行けばよかった。
とか思っちゃったりして。
地元だったら間違いなく、これ幸と練習見に行っちゃってるなーって思って。
そしたら間違った道を駅へ向かう途中で新井薬師にたどり着いて、
ついでだからお参りしちゃえーと参拝し、
おみくじ引いたら


大吉出た!!



なにー!今年はずいぶん大吉づいてるなー!
で、そんな些細なことだけど気分が晴れて、
結局午前中は移動に費やされて仕事にならなかったけど、
少なくともかなりいい気分転換になって、そんなのもありだな、と。
ってか、なるようにしかならないなって思ったら、
変に考えすぎてるのもバカみたいって思って。


松山へ練習見学に行ってた関東組の友達からの報告と写真も踏まえ
やっぱり明日は仙台に行くことに決定。
徹君を追っていったことで出会えた人々と試合を見られるのも
しかも、激アウェーで試合を見られるのも私にとっては大事な幸せな時間だから。


で、その夜更かし週間の産物が、
徹君の引退挨拶の聞き取りですw




愛媛FCの千島徹です。

この度は、自分なんかの為にこのような貴重な時間を作っていただき、本当に感謝しております。
同時に、大変恐縮なんですが、せっかく作っていただいた貴重な時間ですので、それに、このホーム、ニンジニアスタジアムで、みなさんと共有できるこれが最後の時間になりますので、そんなことを噛み締めながら大切に挨拶させてもらいたいと思います。


自分自身が、プロサッカー選手としてプレーしてきた期間は、2000年から今シーズン2009年のちょうど10年間でした。
愛媛FCには、2006年の夏。シーズン途中に加入させてもらい、今日この日まで、早くも、気づけば約3年半という時間を過ごさせてもらいました。
その間、本当に最高のチームメートとサポーターの皆さんに恵まれ、本当に楽しく充実した過ごすことができました。


選手としては、大きな怪我もあり、その約3年半の全ての時間が充実した時間とは正直言えませんでしたが、いつでも、チームメートやサポーターの皆さんに常に励まされ、支え、温かく見守り続けてくれました。
おかげで、今日、この日までプレーすることができましたし、なにより、今日、この今ある状況のように、サッカーの好きな、サッカーの大好きな人間が集まるこの空間で、そのど真ん中にあるピッチの上で、プレーできたこと。本当に幸せな時間でした。


そんな幸せな時間も、あと数日もしてしまえば終わってしまい、自然とプロサッカー選手でも愛媛FCの選手でもいられなくなってしまいますが、引退して、来年には地元埼玉に戻ることになりますが、愛媛FCのことは絶対に忘れません。
そして、来年からは、一サポーターとして、ずっと応援し続けて行きたいと思います。


本当に、亀井社長をはじめ会社の皆さん。
チームメイトのみんな。
サポーターの皆さん。
ボランティアスタッフの皆さん。
そして、今まで自分と関わってくださった全ての皆さん。
そして、その出会いをくれたサッカーに心より感謝申し上げます。

本当に長い間、幸せな時間をどうもありがとうございました。




文章的に少し変になってるとこがあるけど、
それって明確な原稿があったわけじゃなくて、
この場で、しっかりと言葉を選んで話してるってことなんだと思うんだ。


私、挨拶のときに泣いちゃうかなって思ってたんだけど、

そんな幸せな時間も、あと数日もしてしまえば終わってしまい、自然とプロサッカー選手でも愛媛FCの選手でもいられなくなってしまいますが、


のとこでちょっとグッと来ちゃったけど、
思いのほか大丈夫だった。
だって、なんだか徹君がすごくいい顔してたから。







YOU Tube隊にはホントにお世話になって、
ローカル番組もたいていのものをチェックすることができ
ホントに感謝しています。





スポンサーサイト
23 : 42 : 25 | ちっしー元気? | TB(0) | Comment(2) | UP↑

VISTA

ホーム最終の鳥栖戦、Come on!! killer tune!!へGOING UNDER GROUNDの「VISTA」をリクエストしました。
そしたらスタジアムで流れたそうですね。


そうですね…
というのは…


その日、朝の練習を見に行っていてギリギリまでサンパークにいたので、
「VISTA」が流れたときはまだスタジアムについてなかったんです…orz


でも、メールで『流れてるよ!』と教えてもらって、
あぁ。リクエストを受け付けてもらえたんだなって。


「VISTA」は06年のちょうど浦和から愛媛へ移籍が決まった頃にラジオで聴いた曲で、歌詞の内容がすごくその頃の徹君を連想させたんですが、
引退のリリースが出てからあらためて聴いてみても、
彼のサッカー人生にぴったりくる曲だなぁと思って。


歌詞の最後に

あぁ いくつもの 違う世界が開いてく
きっと答えは持ってる
あぁ その高度で
見える世界はひとつだろう?




ってあるんですけど、
06年の5月末、25歳の誕生日を迎えての徹君のブログのエントリーに

最後に、
これをたまたま読んでくれた皆さんも、それぞれに大変なことや納得いかないことって色々あると思います。でもそれって本当のところは実際その本人、立場でないと分からないことが沢山あるはずですよね。
でもでも、「大事なことは多分自分でみんなわかってる」と、思います。
いつも応援してくれてる人、いつも本当感謝してます。
お互い頑張りましょう。




って書いてあって。
おそらくこの頃にはもう、半年契約の更新をしないことになって、
移籍先を探すために就職活動しなきゃいけないってことになってたんだと思うんだけど。


この「大事なことは多分自分でみんなわかってる」
それからの私にとって、いろんな辛いことや悔しいこと、
困難を乗り切る上で力になってくれた言葉でした。


その言葉が、この曲を聴くたびに思い出されて。


でも、だからこそ、なんとなく感じていて、覚悟していたことがホントだったと知ったとき、動揺せずにすんだのかもしれないけど。


日付が変わって、もう今日がプロとしての最後の練習日だね。
どんな気分で朝を迎えるんだろう。



02 : 31 : 44 | ちっしー元気? | TB(0) | Comment(0) | UP↑

残り3試合に向けて

えっと、まずは、エイゴ君、結婚おめでとう!!


そして、タケシ君、昇格おめでとう!
得点を決めた神戸での練習試合、のときに、
わからなかったトップ以外の選手の名前を徹君に聞いたのだけど、
ちょうどそのときに横を通って、
『で、得点決めたのがあれ、タケシ』
って、紹介してもらって、
荷物を運びながらも笑顔で挨拶してくれて、
得点すごかったねーって声をかけたのが初接触かな?
なんか、セルみたいって親近感沸いてたのだけど、
まつちかタウンのテレビで見た、天皇杯愛媛県代表決定戦は、
どちらもトップの過去のモデルのユニ着てるんで、懐かしいーと思ってたところに、
ユースチームの中に彼の姿を見つけてなんか自然とユースを応援してしまって、
あら、知らないうちにタケシ君お気に入りだったのね、私。ってw


徹君が得点した仙台戦。
タケシ君が始めて帯同して、そして、初出場にもかかわらず
ガンガン攻めて、そしてそれが徹君の得点につながって、
でも、そのボールを誰よりも早く拾ってセンターサークルにもってった。
この試合に限って事じゃなくて、神戸での練習試合のときもそうだった。


ここ数日、どうしてこんなに徹君が浦和を離れた今も浦和サポに愛されてるのかってことを考えたときにわかったことが、きっとこれからのタケシ君にも当てはまっていくんだろうなって予感がしてる。


その、思いについてはまだ、今日語ることじゃないので今度ねw


さてさて、定期的にたまーにのぞいてたNHK松山放送局の選手コメント。
今日は徹君からのコメントがアップされてました。


2009/11/20 千島 徹 選手
今シーズンをもちまして、引退することを決めました。
2006年のシーズン途中から加入し、気付けば3年半が経ちました。
その間、本当に多くの温かい声援をどうもありがとうございました。
ただ、シーズンはまだ終わっていません。残すところ3試合となりました、
プロ選手としてその残された貴重な時間を大切にプレーし、
最後まで全力で全うすることが今まで応援して下さった皆様、
共に戦うチームメイトへの礼儀だと思います。
そして自分自身の今後につながるはずです。
ですので、最後まで全力で走りきり、
少しでも恩返しができればと思っています。
次節、11/22水戸戦も、チーム一丸となって勝利を目指しますので、
ぜひとも応援よろしくお願い致します。




これにコメントが載ったからといって帯同が保障されているかといったら
そうでないことは過去のコメントの面子からもわかってるんですが、
でも何よりも、そのチャンスは与えられていると読めるニュアンスと、
そして徹君の心意気がわかってうれしかった。


もう、ロスタイムの表示が出て、でも最後の1分1秒まで
勝利を目指して戦いぬいてと応援しているときのような気分です。


水戸で、待ってます。

23 : 48 : 38 | ちっしー元気? | TB(0) | Comment(0) | UP↑

今しかないこの一瞬を 輝く君のその姿を 瞬きさえ出来ぬほど見つめている

今日のBGMはCrystal KayのTogether
タイトルはそこから。


ホント、そんな感じの3年半6年間だったなーって。


昨日はあれからなんか流れで飲みにいっちゃいまして
イヤ、全然楽しいお酒だったんですが、
でも、帰り道が、ダメでしたね。
多少酔っ払いだったからってのもあるんでしょうけど
泣きながら歩いてる危ないコでしたw
しかも、家まであと3分ってとこまできて、
駅の駐輪所に自転車置いてきちゃったことに気づき
また取りに駅まで戻るっていうオチつきでw
駅から家まで徒歩だと20分くらいの距離なんですけどね…


なんかふと一人のときに来ますね、何かが。
寝る前とか、自転車での帰り道とか、
会社のトイレで誰かからメールが来たのに気づいてそれを読んだときとか。
なんていうか、『引退』という事実もなんだけど、
個人的にそれに付随するこれからのことも。
あぁ、もう来年からはキャンプに合わせてお休みとって
どっかに飛んでく手配はいらないんだなーとか、
あんなに過剰なペースで行っていた松山に、
少なくとももう月イチで行ったりはしないんだなとか、
そうなるとあのお店にはもう行けないんだなとか、
愛媛が縁で出会った人々とキャーキャーしながら
練習見学したり、遠征したり、おいしいもの食べたりできないんだなとか、
愛媛に行けば当たり前に会えるから
次に、次にって思ったままあの人の連絡先知らないなとか、
埼スタで、最近ちっしーどうなの?って徹君の様子を聞かれたりとか、
あと1週間仕事を頑張れば愛媛に行けるんだっていう感情とか。
もう終わりなんだなって。


私は04年から浦和っていうチームを見だして、
で、06年から浦和の愛媛の試合を掛け持ちっていう生活をしてたから、
ふと気づいたら、もう単独で浦和のみを見ていた長さよりも、
掛け持ちして見てた年月のほうが長くなってて、
『愛媛に行くこと』自体は非日常だったけど、
その非日常が月に何度かのペースであるっていうのが私の日常で、
でもその生活ももうこれで終わりなんだなって。


思い出はなくならないし、縁もなくならない、
でも、それが日常ではなくなるんだなっていうのは…
おおきいなぁやっぱり。
そして、これからは会いにいけないんだなってことも。
今までだって日常に会えるわけじゃなかったから、心配ばかりだったけど、
これから先、たぶんもう何をやるかってのは考えてるんでしょうけど、
それを心配したところでその心配を安心に変えるリリースや
誰かからのタレこみもこれからはもう、ないし…



今日は結構仕事が忙しくてお昼に手紙を書く暇もなかったから、
これから書いて速達でポストに入れてきたら、金曜までには着くかな?
ちょっと下書きした文を読んでみたら、別に今週の金曜までに届けて、
水戸戦前に間に合ったからってどって事ない文章だったけど、
練習見学だったりとか日常に会いに行くことのできない私としては、
せめてとにかく第一反応を早く示しておきたいなーと、なんとなく、思って。


とにかくまだシーズンは終わってない。
実力で帯同の枠を勝ち取って、絶対に水戸戦には来て欲しい。
浦和の試合は土曜だから、きっとたくさんの赤い人たちも期待して、
新しくなった水戸のスタジアム見物もかねて、
Long Shot Paryの生ライブも見られるようだし、
来るんじゃないかなと思うから。
最後の関東遠征を、どうか、どうか、ピッチに立つ権利を勝ち取ってきてください。

23 : 34 : 07 | ちっしー元気? | TB(0) | Comment(2) | UP↑

覚悟はしていたけど

まずはオフィシャルリリースを。
千島 徹 選手 現役引退のお知らせ
先程から激重なので、J's GOALも。



実は、なんとなくだけど覚悟はしてた。
プロになって10年目っていう節目ってことや、
いつだったろう。
何かしらの言動だったのか、あ、もしかしたら今季限りでってこともありえるのかなって。
だから今年は愛媛の試合最優先でスケジュールを組んだし、
多少無理目でも愛媛に飛んでった。


何の確証があったわけじゃないんだけど。
でも、もしそういうことになっても、
イヤダ!!どうして!!!?
とは言えないなと思っていたし。


だから、ショック度でいえば怪我したリリースが出たときのほうが大きかったな。


ただ、すごい喪失感。
リリースを読んで、あー。私ボーっとしてるなーって思って。
とりあえずデスクから離れてお手洗い行って、引きこもったらなんか涙が出た。
もう、これからは会いにいけないのだということが、辛いかな。


とにかく、手紙を書こう。
明日出したら金曜までにはつくかな?


まだ、シーズンは終わってない。
徹君もだけど、私も悔いを残さないようにしなきゃ。


ホーム最終節の鳥栖戦には行きますし、ファン感にも申し込みをしたのであと2回かな、愛媛へ行けるのは。
その2回で、この3年半、お世話になって人たちへ、お礼をしなきゃな。


続きを読む
16 : 44 : 10 | ちっしー元気? | TB(0) | Comment(3) | UP↑

HAPPY 28TH BIRTHDAY!

徹君、お誕生日おめでとうございます。


昨年の今頃を思うと、
今、ピッチに立っていること。
それを見に行けること。
幸せに思います。


今できること、今しかできないことを、できる限り、精一杯やってください。


私も今年はできる限り見に行けるようにがんばろうと思います。


今度はゴール絶対に見逃さないぞー(泣)!!!!



19 : 19 : 54 | ちっしー元気? | TB(0) | Comment(4) | UP↑

波に乗りたかった湘南戦@平塚

珍しく2つも一気に更新したら、
いきなりアクセス数が上がってちょっとびびってます。
ってか、焦ってます
ということで、昨日はたどり着けなかった湘南戦についてを。


天気予報で雨ってことは知ってたんですけど、
まさかあんなに降るとはねー。
久しぶりにずぶぬれになりましたよ…


せめてもうちょっと暖かければ、
雨ってだけでテンション上がるんですが<バカ
ヒートテックまで着込んで防寒していったのに
手のひらとかぬれたとこからどんどん冷たくなって、
手をたたいても音が出ないレベルまで行ってましたからねー…
川井さんのブログに載ってたPVの写真を見て
ちょー日が照ってる松山の天気に愕然としましたよ。


ということで、写真は一枚もありません…
アップのときににっこにこの青野さんとか撮りたかったんですけどね。
何でそんなに機嫌がいいのかと疑問に思ってたんですが、
帰ってからコメントを読んで、わかりました。
相手に新潟時代の知り合いが多かったからなんですね。


さて、横谷君が累積でサスペンションってことで、
幸平君が左SH、ミカが左SBで先発。
甲府戦のときに消えてた分、
大山君にはキックオフから120%くらいで、
空回りするくらいの勢いでがんばって欲しかったんですが…
試合後の監督のコメントとか、総評を読んでみると
『古巣相手に猛然と…』的なことが書いてありましたけど、
私的には…
まだまだだったんですけどね…
もっとやれるだろー!!みたいな。
見る目が厳しすぎるんでしょうか…?
あ、やる気が見えないとかそういうことではないですよ。
大山君ってそういうタイプではないし。
でも、開幕からの2戦とかはもっともっと
積極的に仕掛けてた気がしたんですけどねー。
それから、そんなにフィジカル弱くなかっただろー!
もっとガツガツいけるよーみたいなね。


後半10分過ぎくらいにいきなりエンジンかかり出したなー
みたいな瞬間もあったんですが、
うーん、まずまず。
私はてっきりまた大山君と交替するかと思ったんですが
徹君は幸平君に代わって後半17分から出場。


この日の徹君は、前回の甲府戦に比べると、
ピッチの上から見ている私からすれば、
あ、今のはこぼれ玉を狙ってたんだなとか、
セカンドの落ちてくるところを狙って動いてるなとか、
何をやりたいのかってことは見えましたけど、
まだまだなかなかピッチ上のみんなには伝わっていないようで。


それでも、甲府戦後に言っていた、
自分でのドリブルだけじゃなく、
シンプルに早く前へ前へとボールを運びたいって課題は
ワンタッチのパスで逆サイドへ、とか
ボールを持ったらシンプルに前の選手に当てて、とか
実践できてたんじゃないかなーとは思いましたけど。


試合終盤のセットプレーからの波状攻撃の時間帯が
決めきれずにもったいなかったですね。
でも、試合中にピッチ上で課題を修正したり、
流れを変えようとしたり、っていう選手間の連携は
少しはよくなってきてるんじゃないかと思いました。


寒い中、一応バス待ちをしてみたんですが、
大山君は気づいて会釈をしてくれたようですが
徹君含め、他の選手は気づいてるにもかかわらず目をそらされました…
ちょっと切なかったです
まぁ、みなさん悔しくてこちらにかまってやれる気分ではなかったんだとは思うんですけど、
どんな試合のあとでもきちんと会釈をしてくれた
川北さんのすまなそうな笑顔がちょっと恋しくなりました…

続きを読む
01 : 13 : 45 | ちっしー元気? | TB(0) | Comment(4) | UP↑

地元




翌日はお昼からの練習見学へ。
スタメン組はランニングとフットバレー。
他の選手たちはボール回しとミニゲーム。


フットバレーが面白すぎて
ってか、もっさんが面白すぎて
ついついフットバレーばかりに目が行きがちに…


全体練習終了後は、山中コーチがクロスの練習?
をしてたのに便乗して、ヨシケンがボレーの虎に挑戦!
が、全くもって決まらない…
そのうち、越智君とタモさんがミドルシュートで加わり、
エイゴ君がヘッド、ヨシケンは引き続きボレーに挑戦。
吉川君はホントに見てるだけで楽しいね。
その日は前日の甲府の選手たちの名前が吉川君の中でははやりらしく、
『キムシンヨン!』とか
『バッター。マラニョン。』(野球のウグイス嬢風に)とか
エイゴ君の番のときは
『バッター。一休さん。』
とか言ってましたけどw


徹君はその間ずっと江後さんとおしゃべりしてて
あまりにも上がらないんで、
(私に待っても無駄だから帰れってことかと思ったんですが)
渡したいものとお願いしたいことがあったんで辛抱強く待ってみましたw


でね、甲府戦の話とかを聞いたんですが、
ちょうどGWに親友と呼べる友達が地元、川越から来てて、
運よくメンバーに入れて、
きっとそいつがパワーをくれたんだ。って言ってました。
イチファンとして、その人に感謝ですねv
そしてきっと、その人の前で試合に出て、
遠い愛媛の地でサッカーをしている姿を見せられたこと、
すごくうれしかったんだろうなって思いましたね。


徹君は事あるごとに地元、川越のことをよくアピールしてますけど、
私は『地元』がある人っていいなーって思います。
うらやましいです。
愛媛FCを応援することで出会った愛媛の人々もそうですね。
私は福井で生まれて千葉→アメリカ→東京と
生まれた地と小さい頃&小・中・高を過ごした場所がそれぞれ違うし、
高校&大学も私立だったので、住んでるとことも違うし、
いわゆる『地元』と呼べる場所がないんですよねー。
んー。原点の風景は千葉かもしれないですけど。
本籍もまた別の場所で佐賀だったりするんで
『出身地』を聞かれるといつも困りますw


まぁ、そんな私だからこそ持てる視点ってのがあるんで
別に悲観はしてないですし、それこそが私の強みなんでしょうけど
『生まれも育ちも…』っていう確定した土地を持っているのは
素直にいいなーと思いますね。


そしてそんな私にとって、
親の転勤とかでなく、自分で見つけ出した(?)土地『愛媛』ってのは
結構特別な存在だったりします。
まだまだ愛媛の知らないところ、いっぱいあるんで、
今年もまた、愛媛に通って、いろんなとこに行ってみたいですねー。


電車とかで行ける範囲になっちゃいますけど…w



01 : 03 : 54 | ちっしー元気? | TB(0) | Comment(6) | UP↑

文字通り飛んで行きましたよ、の甲府戦@ニンスタ



さてさて、伊予勘太も初登場した5月2日の甲府戦@ニンスタ。


もともと9~10日でホーム遠征をする予定だったので
GW中はおあずけのつもりだったんですが、
2日の午前中に某巨大掲示板に『地元紙に…』
って情報が上がり…
それからはもう時間との勝負。
飛行機の残席確認をしたら残り2席とかで、
もうホント勢いで予約とって、
宿のことは先に飛ぶあおばさんにお願いして…






17:25に松山空港に到着し、タクシーを飛ばしてニンスタへ。
18:00過ぎくらいにスタについて、チケットを買って、
スタに入るとちょうど選手がベンチ裏のところに出てきた頃で
何とか間に合いました。


いやー。やればできるもんなんですねーw
色々と協力していただいた各方面の方々にはホント感謝感謝です。


090502_02.jpg

飛行機の中で、私バカなことしちゃってんなー。
出なかったらどうしようねー。
でも、徹君が交代で出てきたら泣くかなーどうかなー。
とか考えてたんですが、
この甲府戦は『復帰試合』ではなくて『今季初出場』なんだよなー
って思ったら、泣くことじゃないなーって。
でも胃が痛いーとか思いながらスタに向かってたわけですが、
試合開始早々のうっちゃんのゴールでテンションが上がり、
手をたたいて、チャントを口ずさんで、声援を送りながら見てたんで
ベンチに徹君が呼ばれたときは
隣に座ってたあおばさんの腕をつかんで、
「きたー!きたきたー!呼ばれた呼ばれたー!」
って、テンションあがりすぎw
誰が「泣くかなー?」だよってくらいにw


090502_03.jpg

そして後半30分から大山君に代わってピッチへ。
最初はそのまま右にいたけど、監督の指示か各自の判断なのか、
しばらくすると横谷君に声をかけて左右を逆に。


あ、そうそう。例のカードの場面ですが…
090502_04.jpg

メインから見ていた印象ですが、
最初はユニの裾が出てることを注意されたんですよ。
で、その後、腕につけてるものをピッチを出てはずしなさいって。
スカパーでは『ネックレス』と言われてたようですが、
実際には手首につけてたコレ↑です。
翌日確認しましたよ。


カード出た瞬間は「バカーッ!」って叫びましたけどね。
でも、見てみたら何のことない黒いヘアゴムって感じだったんですが。
すくなくとも『アクセサリー』って感じじゃなかったです。
そんなに大事なものなんでしょうか…
後で聞けばよかったかなと思いつつ、
なんだかあまり突っ込めませんでした…


それでも、今までの愛媛にはなかった、
逆サイドの選手の走ってる先に出すパスや、受け手の取りやすいパス。
右サイドのゴールラインギリギリからゴール前へ通した横パスは
決めて欲しかったなートシヤ!!


とにかく、入ってから失点だけは勘弁!
と思いながら応援してましたけど、
交代の8分後にシュウのゴール!
勝利に終わってホントに感謝。


090502_05.jpg


090502_06.jpg


幸平君の久しぶりのスタメンと、徹君の久しぶりの出場試合は
2-0の勝利に終わりました。


090502_07.jpg
勝利のラインダンス~!初参加ですねv


●千島徹選手(愛媛):
「自分が何をできるか、という部分で役割としては裏を狙ったり前にいくプレーだった。まだ体力が不足しているので、もっと前にいくプレーが出せるようにしたい。戦いながら、ピッチに立つ幸せを感じたいし、勝ってサポーターと喜べればなお幸せだ」


(J's GOAL)




試合後はしばらくクールダウンをしているのを見守りながら
ホントに飛んできてよかったなって。
そして、スタで出会った方々に、
「来てよかったね!」
って声をかけてもらえたことが幸せでした。


ここ5ヶ月、直接声をかけられず、
かえってどう声をかけていいかわからなくなってき始めてましたけど、
出待ちスペースで
「お疲れ様!文字通り飛んで来ちゃいました!」
って今までどおりに声をかけてることができてよかったです。


23 : 47 : 40 | ちっしー元気? | TB(0) | Comment(0) | UP↑

もうちょっとかな?




今日の吉田町でのサンフレとのTMで徹君が得点を決めてますね。


あー。行くべきだったなー。広島。
でも福岡に行っちゃったので厳しかったか…


上の写真はこの間の栃木戦の午前中のサンパークでの練習。
普通に練習してたので、あとは実力次第というか監督次第なんだと思いますが
練習試合ででも結果を出せたのはうれしいですね。


でも4・5月の遠征計画をちょっと考え直さなきゃかな。
札幌も含め。


22 : 38 : 00 | ちっしー元気? | TB(0) | Comment(1) | UP↑

| ホーム | 次ページ

プロフィール

   Diablo Rojo

Author:Diablo Rojo
(ディアブロ・ロッホ)
Diablo Rojo:スペイン語で赤い悪魔の意味。
浦和レッズの選手として大好きだった千島選手が移籍してしまい、その勇姿を追うために始めたブログです。
いつまで続くかわかりませんけど、気のすむまでやってみようと思います。

 With Might and Main

    『全力を尽くして』


本家の浦和系ブログは⇒コチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。