スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

ブロガー続々

数日前からアクセス解析のワードに
幾人かの選手名と『ブログ』というキーワードで
検索がかかってきてることが多かったので、
おそらく去年のエイゴ君たちのように、
パソコン教室を受講した選手たちがブログを始めたのかなーと
色々と探してみましたら、見つけました見つけました(゜ン゜)!!
右のリンクにバナーを作って貼りましたので、飛んでいってみてくださいw
翔ちゃんコンちゃんが更新に意欲を見せてるようですので、
今後に期待したいですねー。

日常の姿が垣間見られるのもうれしいのですが、
この先、色々な節目で、自分の言葉でファンに気持ちを伝えることのできる場を
きちんと持っておくっていうのはいいことかもしれませんね。
ま、使う言葉や内容に責任を持って更新してほしいとこです。
他チームの選手ですが、あまりにも試合中の感情を本音で書いてしまって
『おいおい…』
ってこともあったりするので(^-^;)


バナー増えたなー。
スポンサーサイト
19 : 03 : 08 | がんばれ翔ちゃん! | TB(0) | Comment(7) | UP↑

エイゴの裏街道w

1週間でリンクが流れると思いますが、
4TH MEDIAの昨日の札幌戦のダイジェストを貼っておきます。

翔ちゃんのゴールシーンのみならず、ウッチーの惜しいシュートシーンやアキのスーパーセーブ、
エイゴ君の最後の粘りまで、1週間で流れてしまうのがもったいないほどよくまとまってるんですけどね。

ところで、前半5分くらいのエイゴ君の右サイドの突破、
あれ、アレがよく左サイドを突破するためにやってて、
福田さんがスパサカで口にしたことでメジャーになった
『裏街道』
ってやつですね(゜ン゜)

続きを読む
17 : 27 : 38 | がんばれ翔ちゃん! | TB(0) | Comment(1) | UP↑

翔ちゃ~ん!!!

キタよ('∀'●)!

J初ゴール!

思わずテレビの前で立ち上がったさ!
15 : 11 : 18 | がんばれ翔ちゃん! | TB(0) | Comment(0) | UP↑

うっちーーーーーーー!!と翔ちゃん復活!

うわぁ~ん(p_q)
やる気なくてすんません…
全然レポかいてないじゃんよ!!

とにかく草津戦の写真を上げときます。
だって明日はもう決戦の金曜日!!

070701_02.jpg

070701_01.jpg


気が向いたら、レポ書いて文章追加しときます…
01 : 18 : 29 | がんばれ翔ちゃん! | TB(0) | Comment(0) | UP↑

第2クール突入

12チーム全てとの対戦が1巡りし、今日からは第2クール。
相手はここのところ調子を上げてきているモンテディオ山形。
(っていうか、うちが乗せた…?)
前回の対戦で最後の最後にやってくれちゃったカニ(横山拓也@浦和よりレンタル)は、
前節では途中出場ながら決勝点を挙げ、今節も意気込んで愛媛に乗り込んでくることでしょう。
今度はそんなカニの前で、あわよくば誰か赤出身の選手が得点を決めてくれたらなぁと(≧人≦)
特に翔太!
もう戦列復帰してると聞いてます。
もしメンバー入りしてたら、今度は翔太が決めてやれ!
06 : 55 : 56 | がんばれ翔ちゃん! | TB(0) | Comment(2) | UP↑

翔ちゃん!

翔太がケガ!?
広島とのTMでやっちゃってたのか…
全治2週間…
せっかくメンバー入りできるところまで盛り返してきてたのに残念だなぁ(。_。)
でも、久しぶりに山形で見た翔ちゃんの足、相変わらず細かったなぁ…
あせらず鍛えて帰ってこい!
19 : 39 : 29 | がんばれ翔ちゃん! | TB(0) | Comment(2) | UP↑

ポジティ部

さて、明日はホーム開幕戦。
vs.東京ヴェルディ1969ですね。

その前日の今日、広島にサンフレvs.レイソルを見に行かれている方も多数いらっしゃるのでしょうか?
残念ながらタム君と高萩君は今のところベンチにすら入れていないわけですが、
好調のミノル封じとして、中盤に高萩君をいきなり抜擢したりしたら、面白いのだけど…

さて、開幕戦の雑感を書かないのかなぁとのぞいて下さってた方がたくさんいたのか、
開幕後はぐっとアクセス数が増えてました。
J.B.Antennaだけではなく、愛媛FCブログ大全からの訪問者がホントに多く、
要するに愛媛サポさんの訪問が多数あったということみたいで、
ま、おそらく、私が赤組出身者に対してどういう弁護を書くかってとこでしょうかね(゜ン゜)



過保護に庇う気はないけれど、やはり前から見守ってきた選手たちだし、
無条件に大切に思ってますから、いい方に考えがちですが、
どんなに気持ちを想像したところで、ホントのところは本人にしかわからないわけで、
だったら、希望的に考えた方が先行き明るいじゃないですか?
っていうのが私のポリシーなので、私的に考えたところを書いてみました。



さて、翔ちゃんにとってはとっても苦いデビュー戦になってしまったようで…
今までのように、次の日の練習で様子を見に行けないのは、
こういう時に1番ツライなと感じます。

プレシーズンマッチには出場したことはあるものの、公式戦しかもスタメンは初だった翔ちゃん。
そういえば、天皇杯で初スタメンを体験したハジィ(細貝@浦和)も、
最初はすんごい視野狭くなってたもんなぁ。
それでも私は、翔ちゃんなら大丈夫だろうと思ってたし、
きっともっちー監督もそう思ったからこそスタメン起用したんだろうけど、
開場の雰囲気に、ダービーの雰囲気に飲まれてしまったのかな?

レッズの若手GK(加藤@浦和)と大卒DF(堀之内@浦和)がデビュー戦について語っていたことで
「サテライトでは問題なくても、公式戦だとできること、できないことがよくわかった」
ことに共通して上げていたのが、『コーチングの声が通らない』ということでした。
サポーターの圧倒的な声の前に、サテライトでは前線まで届いてたコーチングの声が、
全然聞こえなくなってしまうんですね。

『応援の声が邪魔だとでも?!』
ということではなくて、トップでプレーするには、コーチングに頼った連携や
その都度、声で指示することで埋めていた穴を埋めることは不可能だということなんだと思います。

そうなると、一度生まれたギャップを、ピッチ上で修正することが難しくなってしまいます。

練習を見に行って、TMを見たりすると、
「GKってあんなにしゃべってたんだ-」

って思うことありませんか?
結構DFラインや中盤に対して指示出しをしてるんですよね。
サテライトでプレーするのが中心になってしまうと、
どうしてもあのコーチングを頼りに動くことが多くなってしまうんじゃないかなぁと思います。
「翔太!絞れ!」とか「翔太!飛び込むな!」とか
よく言われてましたもんね。

それが(全てじゃないにしろ)聞こえなくなってしまうわけですから、
緊張もあいまって、どうしたらいいのかわからなくなってしまったのかもしれません。

声が届かないことで困るのは、何も穴を埋めることだけじゃなくて、
ボールをもらう方も声で呼ぶのではなく、もらいやすい動きをしてパスを引き出すことが必要になってきます。
ま、連携が出来上がっていて、場数をこなしていれば、
「あいつならこのときここに走りこんでくれる」
って信頼してパスだしすることも可能でしょうが、
まだまだ連携の浅い今の愛媛FCにおいては、それはまだまだ期待できそうにない気がします。
翔ちゃんの視界が狭まってる上に、ボールをもらう動きもないとなると、バックパス…
ってことになるのかなぁ、と私は分析しました。


ゴウ君も公式戦初出場だったようですが。
そこはやはりスタメンと途中出場では心持ちが違います。
交代で入る場合は、それまで外から試合を見ていて、
どこが穴になってるだとか、今のはこうすればよかったのにだとか、
相手の選手のプレーの特徴や狙っていることなどの問題点を冷静に見ることができますからね。
それに加え、監督からの指示を受けてピッチに入ることができますから。

ま、もちろん、それでもピッチに入ったら頭の中真っ白になっちゃう選手もいるんだろうから、
ゴウ君があの時にミドルを打ちにいって、結果をしっかり出したということに関しては、
彼の判断の良さが出たんだろうし、LUCKも持っていたんでしょう。

しまった!ゴールが決まったあの時祐三がどんな反応を見せたのかは、
現地にいないとわからなかったんだな~…
TVに映ってた選手で把握できたのは、すぐ後ろを負ってくるリョータ君くらい…

話がそれた…えーっと…
そう。だから、もしホーム開幕戦でスタメンの座を奪われたとしても、
腐らず、次に交替で出番がまわってきた時に、冷静に試合に入れるようにがんばればいいんだよ、翔ちゃん。
1試合で力量を測ることなんて絶対にできないんだから。
むしろ、自分の持ってる伸びしろを、これから先どう伸ばしていくかの方が大切。
もっちー監督が直々に愛媛に呼んでくれたということは、
これからの伸びしろがまだまだある選手だと判断してのことなんだろうからさ。

それが、試合に出ることで伸びる部分がたくさんあるということなのであれば、
例えスタメンじゃなくとも、試合にコンスタントに出て結果を出し、
アピールしていくしかないんじゃないのかな。
14 : 03 : 33 | がんばれ翔ちゃん! | TB(0) | Comment(2) | UP↑

ヤバイ…すごい覚醒っぷり…

すごいとは聞いてましたが、予想以上でした…

とりあえず見てください、コレを…

これ

わーい!You Tubeにもキター!!(いつもお世話になっておりますm(_ _)m)

いやー。このメンバーでこの覚醒っぷり。
もう心配いらないね…
22 : 20 : 45 | がんばれ翔ちゃん! | TB(0) | Comment(2) | UP↑

いいこと

レッズでは、開幕前に今季のビジョンや選手の意気込みを載せたMDP(マッチデイプログラム)増刊号が無料で配布されます。

今年は実質開幕戦のゼロックス前ギリギリの23日に配布。
さっそく浦和まで出向いてもらってきました。

で、その中に、今年レンタル&移籍になった選手たちのコメントが載ってました。
始動してからかなりたってることを思うといまさらって感じなのですが、
コメントはネット上でしか発表されていなかったことですし、
紙媒体としては初めての発表かな、確か。
オフィシャルやレッズプレスで発表されていたものとはまた違った文面なので、
これはこれ用にコメントを取ったものみたいです。

新井翔太
愛媛に行ったら、ポジションを獲るのは最低限の目標で、
レッズに戻ってこられるように頑張りたいですし、
愛媛をJ1に上げて、レッズと対戦できるように頑張ります。



大山俊輔
今回の愛媛へのレンタル移籍は、サッカー選手としても人間としても、
成長をするためにはいいことだと思います。
そのためには厳しい試合をこなすことが大事だし、
90分の試合というものを毎試合やっていくというのはいいことだと思っています。
向こうでいろいろなことを経験させてもらってまた成長して、
戻ってきたいと思っています。



近藤徹志
レッズでは、デビューからいろいろなことがありました。
その経験を自分にとってプラスにしないといけないと思います。
自分にとって、今回の移籍はプロになって3年目にチャンスをもらったという形で、
いいことだと思っていますし、愛媛でも精いっぱい頑張っていきます。



『いいことだと思う』『いいことだと思う』ってすごくなんだか
言い聞かせてる感のある言葉なんですけど…

でもね、この間、ミノル君のことについて朝日新聞に載ってたのを読んだんですが、
その中の一文

同じJ2の愛媛への移籍を告げられた時、「やるせない気持ちになった」。
でも、それが現実とすぐに割り切った。


っていうのを読んだ時、
あぁっ…これって愛媛サポさんたちが読んだらどう思うのかな…
って思って即座にここに載せられなかったのだけど、
でも、私が愛媛で出会ったミノル君からは『やるせない気持ち』なんて微塵も感じなかったし、
愛媛FCを、そして自分を応援してくれるファンを大切にしていたし、
確かに愛媛FCのために戦ってたよね。
最後まで愛媛サポのことを思い、
『代表に入ることが恩返しになる』
ってコメントまで残してくれた。

彼は、自分をアピールするためではなくて、
愛媛FCが勝つために何ができるかを考えてくれていたと思う。
だからこそ、あれだけ人気があったし、サポーターからも愛されてた。

きっと浦和から旅立った選手たちも最初は『やるせない気持ち』になったのかもしれない。
(ま、同じカテゴリーじゃないからミノル君とは少しは違うだろうけど)
『これはいいことなんだ』って自分に言い聞かせたかもしれない。

でも、最初の頃に練習見学に行った時は、
まだみんなバラバラだったように感じたと聞いてたけど、
私がキャンプで見たみんなは、
レンタルとか元所属チームとか年齢とか関係なくみんな仲良さげで、
ゲーム中の連携はまだまだだったけど、
チームとしてはまとまってきてるのかなって感じられるくらいにはなってたと思う。
私がちょっと寂しくなってしまうくらいなじんでた。
上のコメントを取ってから(おそらく)2ヶ月が経過して、気持ちの切り替えもついて、
練習にも慣れて、チームコンセプトを実戦に移し始めた2次キャンプ。

ただ、某巨大掲示板で見つけたキャンプ後のもっちー監督のコメントに

昨シーズン終盤の躍進は、ひとりひとりの選手がチームの為に何をするかを理解していたことが結果に結びついた。
今シーズンJ1から多くの選手が加入したが、ほとんどがサテライトでの経験しかない選手が、自分をアピールするプレーに拘り、チームとして機能するにはもう少し時間が必要。
1人2人の選手が代わっただけでもチームは大きく変わるものだ。
ただ個々の選手のポテンシャルは確実に上がっている。
キャンプでのTMでは、問題が浮き彫りになったことは良かった。
サポーターは昨シーズン終盤のチーム状態を普通だと思っていると思うが…
守備に関しては、修正はできるが攻撃に関しては少し時間が掛かる。

といったような内容のことが書いたあったとのことを読みました。

これから1年かけて戦っていくうちに、
次第にコンセプトが浸透してチームが出来上がっていくのを見守っていくのもサポの役目。
昨年末のすばらしい出来上がりのチームを知っているだけに、
また1からやり直しなのは正直がっかりって人もいるかもしれないけど、
でも、そういう去年だってなんだかんだいいつつ、

楽しかったでしょ?

スカパーで観戦してた方は思い出して欲しいのだけど、
スカパーの解説者さんってピンキリで、ぜーんぜんチームのスカウティングとかしてないし、
予備知識がない人のほうが多い。
だから、愛媛FCの試合を始めて見る人のほうが多くて、
そういう人って始めはやっぱり対戦相手中心に見ることが多いし、
新入りの愛媛FCがどこまでやれるかみたいな観点で見てるんだよね。
でも、少なくとも私が愛媛FCの試合を見出した第3クール以降の試合では、
必ずといっていいほど解説者さんが最後には
『いやー。愛媛FCすごいですねー!』
みたいになってるのw

これは見ててすごく痛快だった。
若いチームってどうしても守備固めから入りがちなんだけど、
去年の終盤は、もう失うものはないってくらいハラ決めて、
ガンガン前へ走ってたじゃない。
そういう戦い方って、やっぱり見てて楽しいし、気持ちがいい。
それくらい、昨年第3クール以降の愛媛FCは
勝敗以前に見てて楽しいサッカーを展開してくれた。
もちろん勝敗にはこだわるべきだし、
それまでの2クールが苦しかっただろうって事は容易に想像がつくけど、
でもこれを超えたところに、あの楽しいサッカーが待ってるのかと思うと、
あとは根競べみたいなもん。
個人の実力を思えば、昨年よりは早くそこまでたどり着けるかもしれないし、
我が強いが上にもっとかかるかもしれないけど、諦めたら負けだ。



昨日あったドコモスタジオでの公開ラジオ放送に行った方から写真とレポをいただきました。
友人にメッセージを代理投稿してもらったのだけど、あまり読まれなかったらしいですね(^_^;)

もうオフィシャルJ’s GOALにも写真が上がってるけど、
翔ちゃん髪切ったのね(゜ン゜)
松山でいい美容院見つけたかな?
(それとももしかして、千島が切った??)
そんな些細なことでも、もう愛媛に慣れたのかなって思えるのはちょっと嬉しいね。

ラジオは後に電話でも聞ける事を知って、
あわててかけてみたら最後のコメントを1人1人が求められてるところで、
祐三も翔ちゃんも、
『勝つためにがんばるので』『サポーターの声が力になるので』
ってファンやサポーターにスタジアムに来てくださいというコメントを残していました。

翔ちゃんは、軽くジョークも飛ばしてみたりとすっかりメンバーにもなじんでるようで、
『いいキャラしてた』とのこと。
自分の経験がどれくらいのものなのかって立ち位置も確認できて、
同年代の選手も多いし、きっと楽しくやってるんでしょう。
もしかしたらリラックス度は浦和以上かも?!
だって、公の場でファンやサポに向かってそんな『いいキャラ』披露してくれなかったのよ?!
(唯一、コレくらいかな…)

祐三はもう心配することなく(?)すっかり愛媛の選手だからね。
キャンプで見てても思ったよ。新入りをイジる役回りだもんね。
今年の選手名鑑の『好きな選手』欄にヒデトから『南祐三』って書かれてたしなぁ…
ハセと都築さんがヤキモキしてるかも?!
(なんて書いてたら、こちらにも同じようなことを書いてる方が(゜ン゜))

あぁ、せめて都築さんよりは早く砥部に練習を見に行ってみたいなぁ(゜ン゜)



なんか、書き出しと比べて変なオチになってしまいました(^_^;)

続きを読む
20 : 59 : 41 | がんばれ翔ちゃん! | TB(0) | Comment(2) | UP↑

新井 翔太をよろしくお願いします。

昨年に祐三がレンタルで加入したときに書いた
「南 祐三をよろしくおねがいします その2」
はだいぶ好評だったのか、
今でも検索でそのエントリーに引っ掛かって飛んでくる人が多いようなのですが、
今季の浦和からの新加入選手についても、
調子に乗ってちょっと書いてみようかと思います。

第1段は新井翔太選手。


新井翔太選手は1985年4月7日生まれ。現在21歳。
2004年にユースからトップに昇格。
松下君と静学で同窓生だったカニ(横山拓也:山形へレンタル)が
唯一の同い年の高卒ルーキー
で、
移籍加入のアレ(三都主アレサンドロ:ザルツブルグへ)、友ちゃん(酒井友之:名古屋→浦和)、
梅ちゃん(梅田直哉:現湘南)そして闘莉王(水戸→浦和)が同期。
ちなみにこの年からレッズはギド・ブッフバルト体制。

ちなみに「翔ちゃん」は私の中での通称です。
選手間では「ショウタ」と呼ばれていたと思います。


翔ちゃんと言えば…翔ちゃんと言えば…
見かけとはちょっとギャップのある渋い声…かな…?
すごくいい声なんですよ!
愛媛に行くとラジオ出演があるのでwみんながどういう反応をするのか、
ちょっと楽しみです(゜ン゜)

あと、すごく先輩にかわいがられてる選手でした。
ユース出身ということで千島にもよくなついてたようですが、
その他にも、達也(田中達也)を筆頭とした釣り部に所属し、田中家と釣りに行ってみたり、
達也率いる『浦和ライオンズ』にも所属してたし、
(ちなみに『浦和ライオンズ』のエースピッチャーは祐三だったw)
昨年のオフ中には啓太君(鈴木啓太)とともに沖縄旅行に行ったようですし、
shota050505.jpg

サテライトでは祐三にもよくついてまわってたし、
ハセ(長谷部誠)と一緒に愛媛に行っちゃったし、
都築さんが大原を軽トラで暴走した時に助手席に乗ってたのは翔ちゃんだったし、
shota050313.jpg

今は湘南にいる梅ちゃん(梅田直哉)とも仲良かったイメージがあるな。
別メニューの時に誰かトップの選手と一緒なことが多く、
初めて練習を見に行った04年の夏ごろは岡野さん(野人・岡野)とヒラさん(平川忠亮)と別メだったし、
ネネちゃんと一緒にランニングしながら仲良さげにしゃべってたり
(何語??!)
大怪我を負った達也とのリハビリは、いろいろな面で翔ちゃんに影響を与えたのではないでしょうか。

shota061230.jpg

06年末に負傷した際も、ボルトを抜く手術後のリハビリをしていた達也とまた共に別メニュー
最後の日まで別メニューだったのは残念でした。

また、私の勝手な憶測ですが、翔ちゃんは啓太君に憧れてたんじゃないかなぁと思うんですよね。
shota060506.jpg

04年からの啓太君の髪型遍歴を追うように、髪を伸ばしたり切ったりしていた翔ちゃん。
合宿でも一緒の部屋だったり本を貸してあげたりしたようですし、
おそらくプレー面でも日常面でもクドクドと言われてたんでしょうがw、
『何かに特別秀でてるわけじゃないけど、欠かせないプレーヤーになるために何が必要なのか』
という啓太君の哲学は、翔ちゃんにとってはとっても身近なお手本だったんじゃないかな。

ユースではFWかトップ下での出場が多く、点取り屋だったらしい
02・03年のクラブユース選手権での準優勝に貢献。
02年にはMIPにも選ばれた。

昇格当時はFWだったのに、05年には登録もMFに。
06年にはサテライトメンバーのポジション偏重に伴い
ボランチ・サイド・DFまでユーティリティプレーヤーとしてプレー。
というか、たらいまわしに…

shota060715.jpg

そんな中でも、見かけによらず90分間走れるスタミナを持った翔ちゃんは
最終的にはボランチの位置に生きる道を見出したらしく、
この辺も啓太君の影響だったりするのかなぁと思うのです。
移籍発表でのコメントを見てさらにそれを確信しましたね。

「この3年間、レッズでは1試合も出場できなかったが、レッズで学んだことは“気持ちが大事”であること。愛媛には気心の知れた千島、南がいる。だが、彼らとはレギュラー争いをするライバル。ボランチのポジションで勝負したい。新しい場所でイチからアピールしたい」
[from REDSPRESS]


そしてもっちー監督の

新井選手は攻守にアグレッシブで、秀人(ボランチの井上選手)のようなタイプです。


と、翔ちゃんを評するコメントから、そこを評価して愛媛に呼んだ事がわかります。
ライバルは地元出身のヒデト君になるのかな。
相手にとって不足はないよね!
右サイドもできるので千島やシュウ君、そして大山君もポジション争いのライバルといえるかも。

shota061223.jpg

翔ちゃんにとって圧倒的に足りないのは『実戦経験』
でも、レッズのホームでの試合からケガや人数の関係で出られなかったサテライトの試合まで、
必ず足を運んで試合を見ていた翔ちゃん
そして、すぐ近くに模範となる日本でもトップクラスの先輩たちがいたこと。
それだけでも試合を外から見る力はついてると思うし、相当目は肥えてるんじゃないのかな。

サテライトすら出られなかったような時期には、哲学書を読みふけっていたらしい翔ちゃん。
翔ちゃんセレクトの本は合宿中の啓太さんの楽しみだったようで、いろいろな本を読んでいそうです。

メンタル面は相当強いと思います。
また、ホントの強さを手に入れ始めた04年からのレッズを中から見てきて、
たとえ公式戦のピッチに立てずとも、得るものはたくさんあったでしょう。

「運動量を多くして、黒子というわけではないがみんなが嫌がるディフェンスをやってチームに貢献したい。愛媛は良いサッカーをするチームで、みんなハングリーだと聞いているので、その中で自分もいいものが得られればと思う。愛媛をJ1に上げたいと思うし、浦和では勝つことが当たり前というプレッシャーの中で力を出すということをやっていたので、愛媛でも出していきたい」
[from J's GOAL]


というコメントからも、それが窺えると思います。

翔ちゃんにしてみれば、いっつもついてまわってた祐三や千島が完全移籍でそばにいますから、
溶け込むのもそう難しくはないでしょう。
唯一の高卒同期のカニが同じJ2の山形に行ってしまったことで、
試合に出れば対戦できるというのも励みになることでしょう。
なにげに度胸もあるし世渡り上手っぽいしね。
前にシュート練習で最後まで決められず、岡野さんにのせられて一発芸をすることになり、
考えて考えて、考えた末に選んだお題が
shota051212.jpg

『哲さん(柱谷哲二:05まで浦和サテライトコーチ)がUAE戦でヘディングシュートを決めたあとのガッツポーズ』
だったからね(゜ン゜)
その日のレポ

寝癖がついてるといわれれば、逆に逆立てて「ベッカム」とか言ってみたり、
ロッカールームで『世界の湯浅』のマネをしてる顔を、千島にブログで晒されたこともあったしw
(今は消えている…なぜ…?)
04フェスタで、どこから手に入れたんだ!っていうプロレスのマスクをかぶり、
借り物競争中もそれのせいでしゃべれなくて、お題の人を探し出せなかったりしたし…
(って、取れよ!マスク)
シャイながらも、慣れれば体を張った笑いをとってくれる事でしょう。
エイゴ君あたりと気が合うかもですね(゜ン゜)


ユースの時に憧れだった千島はそばにいるものの、
代表クラスの選手がひしめくレッズから飛び出し、
まだJの存在が浸透していないJ2年目の愛媛FCに移籍してきたことで、
今度は自分が子供たちにとって憧れの存在とならなければですよ!

これは翔ちゃんに限らず、Blood Orangesみんなに言える事ですけど、
レッズでの経験はどうあれ、『レッズから来た』というだけでも注目度が高く、期待もされることでしょう。
そのプレッシャーを力に変えて、むしろ利用して、ピッチの上で輝いてくれることを祈っています。

がんばれ翔ちゃん!
10 : 23 : 38 | がんばれ翔ちゃん! | TB(0) | Comment(3) | UP↑

| ホーム |

プロフィール

   Diablo Rojo

Author:Diablo Rojo
(ディアブロ・ロッホ)
Diablo Rojo:スペイン語で赤い悪魔の意味。
浦和レッズの選手として大好きだった千島選手が移籍してしまい、その勇姿を追うために始めたブログです。
いつまで続くかわかりませんけど、気のすむまでやってみようと思います。

 With Might and Main

    『全力を尽くして』


本家の浦和系ブログは⇒コチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。