スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

泣いても笑ってもあと1節

しばらくコメントも返さず、すみません。
タイムリーにレスしないと意味ないコメントたちだったので、
なんだかもういまさらって感じですが…すみません…


ホーム最終節の鳥栖戦では、千島がベンチ外でガックリしつつも、
その分、浦和の試合に集中できて、結果的にはOKでしたが、
不調なのかケガなのか…何かあったんじゃないかと心配していたところ、
偵察隊よりの報告があり、実は札幌戦翌日の神戸との練習試合で左太腿を負傷しており、
先日の履正社FCとの練習試合でまた同じところを傷めてしまったらしいとの情報を得ました…
湘南戦に帯同しながら、スタイルのかぶるヒカル君も帯同させていたのは、
その辺の事情からだったんでしょうか…

月曜の練習を見に行った方によれば、みんなと同じメニューはこなしていたものの、
傷めたのはホントだったみたい。
大事には至らないようで良かったですが…

最終節の横浜FC戦…帯同するでしょうか…
幸い、1試合お休みが入るので最終節まで1週間空くわけで、
その間にコンディションが上がってくるといいのですが…
ちょっと心配です。


湘南戦後から迷ってたのですが、最終戦は不参戦で確定です。
愛媛サポの皆様には大変申し訳ないのですが、私は浦和を捨てられません。
懇親会についてもどうしようか迷い中。
こちらについても湘南戦後よりいろいろと考えてしまってまだ予約をしてません。
スポンサーサイト
03 : 15 : 33 | ちっしー元気? | TB(0) | Comment(5) | UP↑

欠乏症2

しっかりアンテナに拾われてしまってましたね(^ー^;)
ちなみに、あらぬ憶測を呼んだ模様ですが、
「千島がスタメンらしい」
とかいう意味ではないです。
単に練習場での出来事を聞いて、行ってみたくなっただけです。

でも、このシチュエーション…例の草津戦のときに似てる…ような…
だからもしかしたらもしかする?!

トシヤは2試合連続ハットしか20ゴール達成をクリアする道はないぞ(゚ン゚)



*11:30追記
ど~ん…orz
ベンチ外やないの…
08 : 25 : 27 | 携帯より | TB(0) | Comment(3) | UP↑

欠乏症

ここのところアンテナにひっかからず、リストが上がってこないのをいいことに
ちょっと勝手なこと言ってみる(゜ン゜)
真夜中3時の私の脳内…

友人にメールで送ってもらった砥部レポを読んだら…

ま、松山に行きたいぃぃぃぃぃぃぃ…

せめて湘南戦でプレーしている姿を見られれば気も済んだんでしょうけど、
もっちー監督…私まで完全移籍させるつもりですか…<戦力?

でも特割の影響か、普通運賃しか設定がないこの期間…
勤労感謝の日のくせに出勤日だし<半休とったけど…
03 : 00 : 12 | ちっしー元気? | TB(0) | Comment(3) | UP↑

立ち位置

試合は…

浦和が名古屋に負けたことや、
いつもゲーフラの棒を持ってくるときに2本をまとめてるゴムにつけてる
手作りのゲーフラと同じマークをあしらったプレートが、
今までどんなに落としても平気だったのに、スタジアム入りする直前に割れてしまったことや、
この試合が今年生で見られる愛媛FCの最後の試合と決めていたこともあって、
なんだか試合前から色々と考えてしまって、
選手たちがアップに出てきた時間からスイッチを入れ始めて集中するのが私流なのだけど、
周りはそうでもないらしく、その雰囲気に溶け込めない私の立ち位置はここじゃないのかなとか
また色々と考えてしまって、一旦スイッチを切ってコンコースに抜け出す。

静かなコンコースでもう一度スタメンを確認してみて、
たぶん交代1枚目のカードは江後さんと誰か。と予想。
試合展開にもよるけど、2枚目はハマちゃんか赤井君。疲れてるほうを先に。
2枚目のカードまでに出番がこなければ、千島の今日の出場は無い。
しかも今日はいつもと違ってヒカル君が帯同してる。
今現在の布陣だと千島とプレースタイルがかぶるヒカル君が交代カードで出てきた場合、
おそらく千島の出番は今日は無いだろうと予想。
しかも、いい時間に先制した場合も厳しいだろうなぁ…
赤井君も調子いいしな、ここのとこ。

スタメンは自力で奪い取らなければならないものだから
それが千島の置かれた現状といわれればそれまでだし、それは良くわかってるのだけど、
今日はどうしても見たいから、出番が来ることを祈ってまたスタンドに戻る。

061118shonan.jpg
バンディエラの中の自分の立ち位置に戻って集中しなおす。
私情はとりあえず置いておいて、ここに立つからには愛媛FCの勝利のみを願うべし
23日。ホーム最終試合には行かないことを決めているから、
ホームスタジアム動員10万人を達成するために私ができることって言ったら
ここで選手と共に戦って、選手の後押しをして、
遠く愛媛の地でテレビを通してこの試合を見ている人たちにスタジアムに行かなきゃと思わせるほど最高の試合を見せること

それが使命と言い聞かせる。

続きを読む
01 : 02 : 21 | 愛媛FC | TB(0) | Comment(0) | UP↑

ベルマーレさん。がっかりです。

試合のことじゃないんで、上げようかどうか迷ったのですが、
やっぱりモヤモヤした思いが収まらないし、
間違っても愛媛FCのホームゲームでこんなことが無いようにって思いも込めて上げる事にします。

開門直後にスタジアム付近についた私。
初平塚競技場だったので、アウェイ入口がどこかわからず
とりあえずメインスタンドの入口のとこまで行っちゃいました。
そこでスタッフさんに聞こうにも、なんだかまったりしていて、
スタッフらしき人、関係者らしき人、一般人?みたいな人たちがゲート前で雑談してて、
対応してくれそうなスタッフが見当たらない…

しばらくして談笑の輪から離れたスタッフパスを首から下げた人を見つけ
「すみません。アウェイ側の入口はどこですか?」
と聞いてみる。
と、「アウェイ側?」と…

「ア ウ ェ イ 側 で す ! 愛 媛 側 で す !」

営業スマイルで応酬。
「アウェイ側はぐるっと戻って5番ゲート。アウェイ側って書いてあったと思うけど。」
いんや、書いて無かったですよ!と思いつつも、
「行けばわかりますか?」
「ありがとうございました。」

と一応丁寧に挨拶をして来た道を戻る。

私が迷ったあげくにメイン側に行くことを選択した地点まで戻って、
結局逆側を選択すればよかったことに気付く。
っていうか、この地点にスタジアムのゲート案内図と
『←メインスタンド入口』『バックスタンド入口→』って案内板立てればいいじゃないかよー!!

少なくとも、オフィシャルで案内されてるアクセス方法で競技場に向かうと、
基本的にはこの方向からみんな来るんだからさー。

若干ムッとしつつも、札幌もそうだったしなーと、
自分がJ2仕様の運営に慣れてないから悪いのかもと思い直す。

が…

続きを読む
14 : 10 : 53 | その他 | TB(0) | Comment(3) | UP↑

札幌遠征記 その3~祐三トラップ~

今回はホントに5万人より…でしたね。
30人くらいですかね?
マジ少数精鋭っすよ。
ちょっと水飲むためとかに声を出すのやめるとすぐにバレそうな感じ(^_^;)

ついた頃にはもうアップが始まってて、
びみょーなテンションでスタメン発表が始まる。
さながら、野球のうぐいす嬢そのまんまって感じ。
まぁ、ハーフタイムの他会場の途中結果発表で
「東京ヴェルディ1969」
「とうきょうヴェルディせんきゅうひゃくろくじゅうきゅう
って言っちゃうくらいだから、ホントにそうなんだろうね(゜ン゜)

さて、現地で見たものと録画を見直した上での試合雑感。思い出せる範囲で…

祐三の成長っぷりには目を見張るばかり。
金守さんと連携して、徹底的にフッキをマーク。
1対1になるたびに「祐三っ!」って叫んでしまった私ですが
(何度叫んだことか…)
そのたびに祐三は素敵カットで応えてくれました。
たぶん「ちし!」って叫んだ回数よりも
「祐三っ!」って叫んだ回数の方が圧倒的に多いはず…
あぁ。人はそうやって祐三にハマっていくのだね(^_^;)
都築さんの心境がなんとなくわかったような気がする…

イエローカードをを貰ってしまったプレーは、
あそこを突破されてしまったらもうどうしようもなかったからしょうがないとも言えるんだけど、
うーんイエローかなぁ…足の裏上げて行ったって判断なのでしょうか。

前半の前半。なかなか前掛かりになれない愛媛FC。
高萩君がいないことで中央でのセカンドボールがことごとく取れず、また、パスカットをしてもうまくつなげない状態。
ミノル君がたまりかねて守備に専念。なかなか前に上がれず、左サイドからの攻撃皆無。

コンサの攻撃の要はやっぱり正也さん。
あぁ。こんなにコンサにとってかけがえの無い選手になって…
と、ちょっと感慨深い思いが…
正也さんにボールが入るとフッキが上がるまでタメを作られ、
金守さんがファウルまがいに手を出してフッキを止める場面も…
あれは恐かったー…やっちまったって思ったもん。
でもカードどころかファウルにすらならなかった。ラッキーとしか言いようが無い。

自分でドリブル突破もできるしタメを作ってパスコースを探すことができる正也さんのプレーは
今思うと、あのタメを作るプレーは、おそらくもっちー監督がハマちゃんに求めてるものと近いんじゃないかと思う。
ヤンツー監督ともっちー監督が目指すサッカーは近いから。

さて、前半30分をすぎたあたりから、べったりマークで何もさせてもらえないフッキがイライラし始める。
が、なぜかそれと連動してイライラし始めるリョータ君…
やめなさいって、ちょっかい出すのは!
せっかくフッキが自滅しかけてるのにおまえもそれに乗ってどうする(^_^;)!!


前線で孤立しがちになったフッキ。
ボールを貰うために中盤くらいまで下がってくるようになる。
と、すかさずDFラインを上がり目に設定する金守さん、さすが。
そうなってくるとボランチとDFの間で相手をマークしやすくなるので
ミノルーニーが上がれるようになり、
ミノルーニーと松下君が前へ前へと勝負できるようになる。
次第に押し込み始めるものの、得点は奪えず、ロスタイムなしのまま前半終了。

前半が終わるのがすごく早く感じて、審判の笛を「え、もう?!」って思いで聞いた。
アップに出てきた千島に向けてゲーフラを上げる。
それをスカパーに抜かれる…orz
スタ内のオーロラビジョンにはコンサ側のスタンドが映ってたから油断してたよ…
ちゃんと立ってピシッと上げないと…

ふーんDiablo Rojoってこんなヤツなんだー
って発見してしまった方々、多数いらっしゃるいみたいで、
もしイメージ裏切ってたらすんませんです…(^_^;)
駄文日記サマ(あれ、プリントじゃなくて、ちゃんと描いてるんですよー
mi-koの日記サマ

さ、気を取り直して後半開始。
発破をかけられたのか、当たりが厳しくなるコンサ。
それでも石丸さんが真ん中でよくバランスを取ってる。
失点シーンはコーナーからだけど、そのコーナーを取られたプレー。
録画だとあんまり良くわからなかったけど、現地で見てて思ったのは、
リョータ…甘いよ…

あの場面。
誰か分からないんだけどコンサの選手が愛媛の選手をバックチャージ気味に倒した。
たぶん石丸さんじゃないかと思うんだけど。
で、それを見たリョータ君が、まだプレーオンにもかかわらず
(しかも自分のサイドにボールがあるにもかかわらず)
それに気をとられてカバーに行くのが遅れてる。

その上、手を上げてオフサイドを主張…
ムリムリ…リョータ君甘いよ…心配なのはわかるけどさ…
セルフジャッジは絶対するな!

厳しく言ってるけど、私リョータ君嫌いなわけじゃないからね(^_^;)
この試合中は「祐三!」に負けず劣らず、何度「リョータっ!」って叫んだことか…

歓喜は失点の4分後に訪れた。
金守さんからのフィードを石丸さんが完璧な胸トラップで落とし、ダイレクトで赤井君へ。
それをもうそこしかないってコースに完璧にクロスを送る。
トシヤの走るタイミングと位置を完璧に計算されたクロス。
うまく回転を掛けて2バウンドでトシヤの走りこむコースへ…愛があります。
それを逃さずトシヤがきっちり決める。
愛のあるクロスも冷静なトラップ&ダイレクトパスも見事だったけど、
なによりもそれが、流れの中で自然に行われたことがすばらしい。

トシヤ、サポの方に走ってきてくれようとしたんだけど、
何しろドームのゴール裏は高い(^_^;)
しかもみんな上の方に陣取ってたこともあって遠い…
ゴメンネ、トシヤ(>_<)ヽ
2つめのテレビ愛媛のがその辺がよくわかるかな。


実はこのときピッチサイドに一度千島が準備してたんだけど
得点が入ったので一時ベンチに退却。
多分交代は赤井君との予定だったようにボードが見えたんだけど、
結局は江後さんと交代。
赤井君も江後さんも足のコンディションが万全じゃなかったはずなのですが、
赤井君は完璧なアシストを記録。
江後さんの前線からのチェイシングがコンサのDFラインを上げさせない。
もっちー監督としてもどちらを取るか迷ったんでしょうけど、
得点が入ったことで急遽江後さんを交代させることにしたんじゃないかな。
ミノルーニーを前に上げて、千島が左に入るというパターン。

この日の千島はあまり自分でボールを運ばず、
なるべく少ないタッチで散らすように言われたのかな?
ハマちゃんが入ってから右に移動したわけだけど、
正也さんが交代するまでは再三突破されてたような…
「西谷選手には気を付けて!絶対負けないで!」
と伝えておいたのに~。(って、もっちー監督の言うことが第一ですから…(^_^;))
ちょーっとアリバイディフェンスだったよねー。

でも、サイドというより中心に入り気味に位置してた時間の方が長かったかも。
天皇杯のマリノス戦のときみたいに、
もっとサイドに展開して、サイドチェンジで揺さぶった方がチャンスは生まれたような気がします。
(って、もっちー監督の言うことが第一ですから…(^_^;))
サイドに展開するよりも前に裏を狙うようなパスを重用してたのはそういう指示があったからなんでしょうしねぇ。

タイムアップの笛。
多くのコンサの選手ががっくりとヒザをついた光景が印象的でした。
01 : 15 : 21 | 遠征記 | TB(0) | Comment(3) | UP↑

祐三、お誕生日おめでとう

なんだか連続して祐三ネタなんですが…
祐三、お誕生日おめでとう(^ー^)
愛媛に行ってからめきめきと成長し、スタメンを勝ち取った祐三。
来シーズンどうなるかはまだわからないけど、どういう道を選んだとしても、これからの1年が祐三のサッカー人生において大事な時間になるよう、祈っています。
明日はバースデイゴール狙っちゃえ!
19 : 38 : 54 | 携帯より | TB(0) | Comment(0) | UP↑

やればできる子なんです!

シリーズ物の途中ですが…


J’s GOALの10月のMIPにミノルーニーが選ばれたことの方が話題ですが…

きゃー!
J2第48節のJ’s GOALベストイレブンに祐三の名前がーっ!
js_48_b11.gif
これはかなりうれしい♪

00018789-B.jpg
さて、「ミノルゾーン」
どうなの、それは…
昨日の代表戦でも我那覇の「ガナメ(ななめから?)」なんてフレーズがとびだしてましたけど、
まぁ、ストライカーからすれば右45度、左45度のペナルティエリア入ってすぐ当たりのアングルは
キレキレのノッてるときにはバシバシ決まる角度ですよね。
デルピエロしかり、アン・ジョンファンしかり…
それだけに「○○ゾーン」ってのは結構よく使われるフレーズなんですが…

この間の札幌戦をスカパーで見直してるときに耳に入った新しいフレーズがありました。

「菅沼!菅沼打てるか!菅沼ミノルレンジからシュートっ!!

ミ、ミノルレンジ!!?

えぇ。ただの聞き間違いです。
「ミドルレンジ」の。

でも、ちょっと気に入って、これから使うぞーと思ってた矢先に
ミノル・ゾーンが…
タイミング悪いな、私…早く更新しないからだよ。
00 : 03 : 21 | 祐三元気? | TB(0) | Comment(0) | UP↑

札幌遠征記 その2~甘い香りに包まれた練習場~

宮の沢駅から地上に出ると、既になんだか怪しい雲行き…

んでもって、寒い!!

それでも歩くこと10分弱かな?
チョコレートファクトリー
とってもとってもメルヘンな世界が見えてきて、テンションが上がる。
思わず勢いで門をくぐるものの、よく見ると練習場は隣(^_^;)
気を取り直してそちらに向かいます。

白い恋人パーク
が、こちらもスゴイ!
ピッチに面した2面にベンチが4段ずつくらい並んでて
サテライトの試合とかはここでやるそうだけど、ほんとに小さなスタジアムって感じ。
芝生もすっごいきれい。
メインスタンドの後方にはレストラン(?)があって、
ここで食事しながらピッチを眺められるようにもなってるみたい。
ちょうど私たちがついた頃にはピッチではサテライトの選手たちがトレーニング中で、
しばらくすると、レストランの隣のクラブハウスらしき建物からトップの選手たちが出てきて、
ふっつーにフッキや正也さん(西谷正也)ヤンツー監督がそばを通ってレストランに上っていきました。
どうやら、出発前に朝ご飯を食べながらミーティングってとこですかね。
そういえばJリーグ30でやってた気がするなぁ。

さて、ベンチに座って見学してるうちにポツポツと雨が…
一段と寒さが増してきた気がして、練習終了を待たずにレストラン脇の
オフィシャルショップ兼カフェへ。
マロンロール
ケーキセットをいただきました。
私のは正式名称忘れちゃったけど栗のロールケーキみたいの。
甘さ控えめで、でもとってもおいしかったです。
セットのコーヒー・紅茶はお変わり自由のセルフサービス式。
こんなんが練習場に隣接してたら絶対入り浸っちゃうよ…

コンサの練習場としての機能だけではなく、
一般の方も利用できるレストランでもあり、観光地でもあるわけで、
施設はホントにとってもきれい。
women men
トイレのドアについてたステンドグラスがかわいかったのでパチリ。

カフェでまったりおしゃべりしてたらいつのまにか結構いい時間に…
一段と気温の下がった雨の中を宮の沢から札幌ドームへと向かいました…
23 : 18 : 01 | 遠征記 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

札幌遠征記 その1~ノープランの札幌入り~

えー。行っちゃいましたよ札幌遠征。

家を出なきゃいけない時間が4:30だったので、
やっぱり寝ない方がいいなと徹夜を選択。
だらっだら準備をしながら出発時間を迎え、
まだ真っ暗な中家を出ました。
空港に向かうモノレールの中で日が昇るのを眺めながら、
そういえば去年の天皇杯で松山に向かう時も
こうやってモノレールの中から日が昇るのを眺めたっけ
なんてことを思い出してみたり…
まさか浦和のホーム試合をサボって
朝一で札幌まで飛んでまで見たくなる試合ができるとは…

そんなことを考えつつ空港に到着。
飛行機遠征の私の中でのお約束朝ご飯、『マコトの手作りおむすび』を買う。
いつの遠征だったか、赤サポの友人との
「ハセ(長谷部誠)が一生懸命朝からおむすびにぎってるとこ想像すると笑えるよね」
とかいうどうでもいい妄想から始まった私にとってのお約束朝ご飯である。

飛行機は6:35発。
ちなみに、本隊のコールリーダーさんが同じ便だったらしく、
KANTOのみかんに12のマフラーした女が乗ってたよとの目撃談を後ほど知らされるのですが、
あぶねー、行動には気をつけないと…

それにしても久しぶりにあんなにガラガラの飛行機に乗ったなぁ。
往復ともにだったけど、私が乗ったあたりは1列に1人か2人しか座ってない状態で、
隣もいないから気兼ねなく、
朝からハセが祐三を応援に行く私のためににぎってくれたおむすびを食べ、<バカ
初めて飛ぶ北へのルートを窓から眺めつつ、気がついたら爆睡…
目が覚めた頃にはだいぶ高度が下がっており、下に見えるのは日本とは思えないほど広大な草原が広がる北海道の地でした。

急遽札幌行きを決めたため、完全にノープラン&リサーチ不足の私
空港からどうしたらいいのかくらいノープラン…
とりあえず札幌に出るには電車に乗らなきゃいけないらしく、ターミナルを降りて駅の方向へ。
札幌駅まで結構な時間と結構な金額がかかることに驚きつつ、
とにかく札幌まで出ないことにはどうにもならんと思い、
電車の中で札幌の交通機関と切符の種類についてお勉強。
これって、遠征に行く時は事前に必ずやっておかなきゃいけないことなんだけど…
ホントにノープラン…

さて、札幌でどう時間をつぶそうかと考えていたところに、あおばさんから救いのメールが!
ということで、あおばさんとお友達のプランに便乗して、
コンサの練習場がある宮の沢の白い恋人パークへと向かうことに。

せっかくなのでJRの札幌駅から地下鉄の大通駅まで歩いてみることにして、
北海道庁舎
途中でレンガ庁舎に寄り道。
イチョウの並木がもうまっ黄色に染まっていてその奥に見えるレンガ庁舎はとってもきれいだったのだけど、

いかんせん 寒いっっ!!!

完全に勘で大通駅まで歩き切り、ドニチカカードを購入。
土日限定で地下鉄乗り放題で500円也。
ホームに降りたところでばったりとあおばさんたちに遭遇!
うわー。すごい運がいいー!

ということで、一路宮の沢、白い恋人パークへ…
16 : 04 : 16 | 遠征記 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

役立たずー!!

2日間パソから離れただけで、だいぶほったらかしにしてた気がします…
とりあえず各コメントへのレスを付けさせていただきました。
遅くなってしまって申し訳ないです。

さて、札幌戦については今日のスカパーでの再放送で映像を見直してから上げようと思ってますが、
無計画の私を保護してくださったあおばサマとお友達サマw
初観戦のお友達をバンデーラの中にまで引き込んでくださっためだかの飼主サマ、
遠く愛媛からメールを下さった皆様、
色々とかまってくれたKANTOの皆様、

ホントにホントにありがとうございました。
楽しい遠征でした。


さてさて、タイトルの『役立たずー!!』なんですが…
そう。金曜の夜にですね、テレ玉にて『GGR』というレッズの応援番組がやってるのですが、
そのちょうど1時間前にTVK(テレビ神奈川)で『キックオフFマリノス』(略してキクマリ)というマリノスの応援番組が放映されているんです。
東京都民の私ですが、なぜかテレ玉、TVK(たぶん千葉テレビも見られます)が見られる環境にあり、
浦和の次の対戦相手がマリノスだってこともあって、10時ちょい過ぎにチャンネルを回してみたんですよ。
そしたら…青とオレンジのユニが戦ってました…
そう、天皇杯の振り返りをやってたんですよー!!
あわてて録画しようと手配するものの…バタバタしてる間に終わっちゃいました…orz
マリノス主観とはいえ結構長くやってたので、録画して上げたかったです…
GGRは再放送があるのでキクマリも再放送ないのかと調べてみたんですけど、無いみたいだし…

しばらくして山瀬弟のインタビューが始まって、その中でまた天皇杯について振り返ってたので
その時の映像は短いながら撮ったのですが、あんまり意味ないかな…
最後の最後に高萩君の素敵カットで山瀬弟がボールを奪われるシーンくらい…?

どうして事前にキクマリのことに気付かなかったんだろう…
あーもー、私の役立たず!!
12 : 03 : 02 | その他 | TB(0) | Comment(7) | UP↑

だから愛媛えふっしーにー♪

この間、ひょんな事からひめライスのCM動画を見たらテーマソングが頭から離れなくて困ってます。
『♪だから愛媛えふっしーにー、勝ってもらいたいー♪』
とか勝手に替え歌しながら帰り道を歩いてたりします(^_^;)

さて、下の『まだシーズンは終わらせない』で書いた高萩君のこと。
火曜日からの高萩君の行動に、結構ショックを受けてる自分がいます。

今戻るのかよ!!

天皇杯の関係でレンタルの期間って1月1日までが普通だけど、
天皇杯がシーズン前に終わってしまい、12月初めにリーグ戦が終わり次第
所属元に帰ってトレーニングをするってのはさほど珍しくない。
でも、いくら出停中とはいっても何しろまだシーズンは続いてるし、
明日は遠く札幌の地での戦いが控えてる。
2週間にわたってトップチームでのトレーニングができないなら、
今後のU-21代表合宿を前にレベルが落ちないように広島の練習に参加って
プラン提示をされたのかもしれないと、気をまわしてみたり…

中国新聞の記事が読めないのでどういう言い回しなのかはよくわかりませんが、
とにかく、今おもてに出てる情報を総合してみても
『広島側は高萩を復帰させる見込みで合意している』
ってことしか確実じゃないんだと思いたい。
とにかく、高萩君の口から『戻ります』というコメントが出るまでは
まだわからないのだと思いたい。

レンタル制度は、あるチームが下のディヴィジョンのチームを使って
チーム強化をはかるための制度じゃない。
実戦への出場機会を求める選手のための制度だ。
だから、確かレンタルを経て完全移籍の場合は、
移籍金額を計算するための年齢係数が半分になるはず。
それがどういう意味かわかりますか?

彼自身が広島に戻りたいというのであればしょうがないけど
U-21大阪合宿に呼ばれた時に
『愛媛の皆さんに少しでも明るい話題を提供できるように、精一杯頑張りたい』
って言ってくれてたことを思うと、何でみんなあたりまえに送り出し態勢に入っちゃうのかなぁって
私は思うのだけど…

とりあえず、負け試合を最後に帰っちゃうの、高萩ーっ?!
♪だから愛媛えふっしーにー、残ってもらいたい♪
16 : 47 : 21 | 愛媛FC | TB(0) | Comment(6) | UP↑

新しい絆

長崎へ武者修行に旅立った加藤選手のブログに、
今年の7月撮ったという写真が載っていました。
ちしの歓迎会兼56年生期会なのだそう。
ここに写ってる選手は私と同い年なのかぁ。
まだプレーを見たことのない選手の方が多いかな。
がんばれ同年代!
だけどこの写真、加藤選手本人も写ってるって事は撮った人がいるわけで…
店員さんにでも頼んだのかね(゜ン゜)

さて、8日に行われた天皇杯のジェフ千葉vs.コンサの試合を見たのだけど、
フッキって、バレーみたいにもっと一人でゴリゴリ行っちゃうタイプかと思ったんだけどそうじゃないのね。
一人フッキ担当でベッタリマークつけて孤立させると、
周りをうまく使えなくて自滅しそう。

孤立させるにはボールの供給元を断つことが必要なわけだけど、
ジェフ戦においてのコンサで攻撃をつかさどってたのは正也さん(西谷正也)だった。
やっぱり、何チームかを渡り歩いてきた選手なだけに落ち着きがちがう。
広い視野と的確な状況判断。
自分でドリブルで運ぶことも出来るし、サイドをえぐってあげるクロスも脅威。

ちし。もし右サイドでプレーするのなら、左サイドの正也さんとはマッチアップだね。
絶対に負けるな!

あ、そういえばチケット買ってない!!
明日忘れずに買って帰らなきゃ。
っつーかか全然調べてないや。

02 : 33 : 09 | ちっしー元気? | TB(0) | Comment(0) | UP↑

祐三祭?

祐三のケガはいかほどのものだったのか。
どうなんだろーって色んな所をのぞいてたら
ヤバイ…祐三祭が開催できそうだ…(゜ン゜)

まずは、この間からよくここにも登場してるレッズプレス
(有料のレッズの情報メールマガジン。オフィシャルではない)の話。

例の大山君のコメントからレッズプレス(RP)を購読してることがわかった祐三。
どうやら状況から判断するに、移籍する際にこっそり購読し始めたのか?
某巨大掲示板の長谷部スレッドより…

南がRPに登録してることが発覚。
『Dear 南祐三』というタイトルで加藤、新井、大山、長谷部の同世代にメッセージを寄せてもらった。
長谷部は「何にしようかなぁ」と頭を悩まし、真剣に考えてくれた。

長谷部誠『しっかりとご飯食べろよ!』


ハセ以外の選手からのコメントはササナミさんのところで読めます。

やっぱり、初めての一人暮らし(たぶん。浦和では寮暮らし。)だけあって、みんな食事面が心配なんですねw
さすがに食料品の差し入れはマズイので、簡単レシピかおいしいお店でも紹介してやってください。

移籍当初は毎日翔ちゃんに電話してたらしいですが、今は松山にもなじんで、そんなこともないのかな?
ちなみに、お友達から目撃情報を1件頂いております(゜ン゜)
某所にてサッカー関連雑誌を立ち読みしてたとか…
情報収集に余念がないねぇ、祐三w

さて、ケガの具合についてなんですが、
犬と蜜柑サマにて練習レポが上がっていました。
イラスト付で、ものすごく楽しげな様子が伝わってきます。
この絵を見る限り、切ったのは左のこめかみ付近?
それにしても「カモン☆あつまれでぃお」ではあんなこと言ってたくせに、
結局いじられてんの自分かい…(^_^;)


あ、そうだそうだ。
あのメイン側の副審さん。
W杯に行った廣嶋さんだったのね。
うん。さすが。
砂川ごときの判断には惑わされないって(゜ン゜)?
23 : 56 : 04 | 祐三元気? | TB(0) | Comment(3) | UP↑

悔しさを糧に

あー。
二日連続のゴール裏…しかも延長ありはさすがにこたえました…
両足と右腕が筋肉痛です…声も低いしのども痛い…
今日はちゃんと制服に(会社の)スカーフ巻いときました。

あぁ…それにしても…あれ決めときゃヒーローだったのになぁ、ちし…
すごい勢いでGKのワンタッチを主張してくれたメイン側の副審さんには涙出そうになったよ。
その後もメイン側での相手のファウルを見逃さずに取ってくれたし、
さては、愛媛ベンチ前の何度も往復するうちに情が移ったか(゜ン゜)
って、そんなわけないね。それはそれで問題だし(^_^;)
でもあのワンタッチの主張は、主審の判断を覆してくれただけにホント感謝。

『いいゲームだった』って言葉だけでは片付けたくないくらいサポには応援しがいのある試合だったし、
赤い人を始め他サポさんの一見さんにとっては見てて面白い試合だったと思うし、
『これが愛媛FCだ!!』っていうのを見せられたと思うし、
選手にとっても得るもののたくさんある試合だったと思う。
山瀬兄&マルケスを引っ張り出せただけでも大健闘かもしれない。
でも、付け入る隙はあった。あそこまで行ったら勝ちたかったよ。
延長前半を無失点で終われたら少し流れは違ったかな。
延長に入る前に、もう那須が走れてないの見えてたし、そうじゃなくてもマリノスは『走るチーム』ではないから、
延長まで行けばもしかしたら…って思ったんだけど…

勝ち抜けであるトーナメント戦において
『横浜FM、愛媛FCに辛勝』とか『内容では愛媛が勝っていた』なんてのは記録には残らないけど、
11月5日の三ツ沢で5000人強の人が目撃した愛媛FCの戦いっぷりは、
きっと青いユニを着ていた人々にとっても、かなり鮮烈なイメージを残したと思うよ。

だけど、PKになったら正直勝てそうになかったかな…
はたして愛媛FCはPKの練習してた?
あれほど『経験の差』が見えるものってないからねぇ。

あぁ。
『よくやった!大健闘だよ!』
って思いと、
『勝てた試合だったのにぃ!ちし!金守!トシヤ!高萩!シュート練習死ぬほどして来い!!』
って思いが相反して、試合終了後はどっと疲れました。

祐三は大丈夫だったのかな。
やったの誰だコラーっ!!!!
傷んだ瞬間は見てなかったんだけど、倒れたとこは見てたんだよね。
おそらく中盤のハーフウェイラインを越えたあたりの向こうサイドでハイボールを競ったのかな???
1回倒れて、すぐに起き上がらないから祐三がーっ!って思ってしばらく心配して見てたら、
一度は何とか起き上がってゴール前まで守備に戻ったんですよね。
でもあんまり動きが良くないなぁと思ってたら、そこでボールが出たところでもう一度倒れこんじゃって…
それでも暫くプレーが止まらなくて、ちしが右サイドをドリブルで上がってきたとこでやっと気がついてボールを外に出した。
向こうのエンドラインに出ちゃったので、遠くてよく見えなかったけど、ドクターの行動を見てるとどうやら流血してるみたいな感じで…
結構長い時間治療してて、かなり心配してしまいましたが、
頭にぐるぐる包帯を巻いた03ナビスコエメちゃんみたいな状態で復帰。
私の記憶が正しければ、おそらく右のこめかみあたり?にガーゼが当てられてた気がするので、
その辺切ったんでしょうかね…


っつーか、誰だコラーっ!!

それから暫くあまり動きが良くなくて、ドキドキだったのですが、
終盤にはパワープレーで前に上がってボールを落とす役回りに。
あぁ。祐三…涙出そうだったっすよ…
延長に入る前のベンチ前ではヘロヘロになって倒れこんでて、
頭の傷を見る係と足をマッサージする係って事なんだろうけど、
まわりにスタッフさんがわーって集まってきてて、一瞬ヒヤリとしてしまいました…
試合終了後、一人遅れて悔し涙を流しながら(?)ゴール前の挨拶に来る祐三。
掲げてるのは千島のゲーフラなのにずーっと
『祐三!祐三!』
って叫んでしまいましたよ…ごめん。ちし…(^_^;)

バス待ちエリアで祐三を目撃した人によれば、頭には包帯を巻いてなくて、
携帯で話しながらファンサエリアとは逆の方向へ歩いていったらしいから、誰か来てたんかな?
ちなみに、その日の大原でのクールダウンに都築さんの姿は無かったそうな(゜ン゜)
そして、某巨大掲示板にはハセの目撃情報あり。
まぁ、それは信頼に足る情報とは言いがたいけど、4日の試合後のハセのコメントによれば、

リーグ戦の合間の天皇杯。 自分自身のゴールも決まり、チームも大勝という形で終わる事ができて良かったが、大事なのはこれからの戦い。
ここ2試合勝ちがないので、次のマリノス戦は本当に重要。 いつも以上に気持ちをしっかりと入れて臨みたい。
マリノスの情報はまだビデオを見ていないので分からないけれど、良かったり、悪かったり、という感じ。
ただ、レッズ戦になると内容が変わってくるから、自分たちが相手に合わせてはダメ。
今日は祐三が天皇杯でマリノスと対戦するので、よく聞かないと(笑)。
今年はリーグで優勝するためにプレーしてきた。全員の力で結果を残したい。


と言っていたらしく、この言い回しがハセの言ったことそのままであれば、
試合を見に来るかはともかく、その後に会う約束はしてそうな感じですよねw
ちなみにレッズは月曜がオフ。
愛媛の選手たちも月曜帰りだったらしいので
(PKを想定して時間を考えるとその日の最終便は厳しいだろうからね)
きっとちっしーもノブ(加藤順大・浦和)らユース出身組と会ってたのかな?

それにしても、録画で見直したい試合だったなぁ。
サイドアングルからじゃないとわからないこともたくさんあったはずだから。
せめて少しでもって事で、特派員様から送られてきた愛媛朝日放送(EAT)のニュース映像を貼っておきます。


でもさ、でもさ。
オシムさんがあの試合を見てくれたのはすごくうれしいんだよね。
『普通の試合』
ってコメント、そのまま文面どおりに取っちゃダメだよ。
前半は首位争いをしてたJ1のチームと、今年J2に昇格したばかりのJ1年生のチームが対戦して
普通だったら愛媛がボロボロにやられるはずなんですよ。
J1とJ2の力の差を見せ付けてやるのが天皇杯4回戦なはずなんですよ。
それが『普通の試合』だったというのは愛媛FCにとっては十分賞賛に値する試合だったって事だと思いますよ。
それは前日の「J2にもいい選手はいる」って発言にもうかがえて、
メディアが『J2の選手が選ばれるわけない。選ばれるなんてサプライズ!』って煽ろうとする事に対しての牽制だったと思うんです。
ほら、前に代表監督をやってたジーさんはJ2だからってだけで三浦アツを選択肢に入れようとしないような人だったから。
『普通の試合』に込められた意味は、カテゴリーの差を感じない内容で、互角に渡り合ってたって事だと思うんですよ。
少しは愛媛の選手がオシムさんのリストの中に書き加えられてたらいいんだけど…

以下↓は私信など…

続きを読む
00 : 04 : 49 | 祐三元気? | TB(1) | Comment(11) | UP↑

まだシーズンは終わらせない。

新加入選手内定のルートを考えると、来期も望月愛媛である可能性が濃厚になってきたわけだけど、
その新加入選手のポジションを見ると、やっぱりレンタル組の去就について心配になるよね。

折りしも昨日、こんなニュースが上がってて…
愛媛FC田中に各クラブが注目
愛媛FC田中、泥臭くゴールラッシュだ

そっか…そうだよね。
トシヤは今年完全移籍で愛媛に来たから、
レンタル組とは別であたりまえに来期もいるものとして考えてたけど、
そうだよね、他のクラブからオファーがあればステップアップとしての移籍も考えられるんだ。

でも、私、トシヤは来期も愛媛にいると思う。
私、実は高萩君もあわよくば残ってくれるんじゃないかと思ってる。
だって、北京世代の彼らにとって、今の時期は試合に出てなんぼでしょ?
幸い、オシム監督も反町監督もJ1/J2関係なく選手を見てくれてるし、
結果を出してる選手は絶対に見逃さない。
(やりたい戦術に合わなければ、それまでだけど)

今の愛媛FCは高萩君を中心に作られたチーム。
そして、高萩君は中心として据えられないと生きない選手だと思う
の。
あれだけ高萩君を生かすための戦い方をしてくれるチームってそう簡単には見つからないよ。

トシヤはね、ボールの落ちてくる場所や
裏へ飛び出すタイミングとコースを見極める目はかなりのものを持ってる
のに、
トラップがへたくそだからそのチャンスを逃す…
寿人は数少ないチャンスを絶対に見逃さずゴールを決めるけど、
トシヤはまだまだ数打ちゃ当たるって感が否めない。
だから、彼を信じ何度でもクロスを上げ、パスを供給してくれる仲間のもとでプレーを積んだ方が
絶対に伸びると思う
んだ。

そして、そういうことを一番わかってるのは選手自身だと思うから。
だから、きっとトシヤはどこにも行かないって信じてるし、
高萩君もあわよくば残ってくれるんじゃないかって思ってる。
(まぁ、おそらく残るとしても『レンタル延長』でしょうけどね)


ねぇ、どうしてみんな高萩君は広島に帰るもんだとして扱うの?
確かに保有権を持ってるのは広島だから、
『帰って来い!』って言われたら帰るしかないのかもしれないけど、
みんながあたりまえにそうして話を進めちゃったら、
『残る』という選択肢を選ぶ可能性は相当低いものになるよね。
ホントは来期もここでやりたいなって思ってるのに、まわりがあたりまえに
『でも…広島に帰るんでしょ…ありがとう。さよなら…』
みたいな雰囲気なってたらどうかな?


ねぇ、何でみんなもっとわがままを言わないの?
高萩君の将来の為?
でもさ、愛媛FCのサポーターが自分の応援するチームを強くするために
わがままを言って何が悪いの?

行かないで!って、
あなたがいないと困る!って、
来期も一緒に戦いたいの!って言って何が悪いの?

選手が移籍するかどうかを決めるのを迷って、
最後にどうするか決め手になるのってやっぱりサポの存在じゃない?
『やっぱり置いて行けなかった』って言われる存在でいたいじゃない。

来期の去就が心配なのは高萩君とトシヤだけじゃなくて、
レンタル組のリョータ君やタム、ミノルーニー、松下君、祐三

天皇杯で勝てばシーズンが延びる。
『今の愛媛FCのメンバー』で戦える試合が増える。
クリスマスも、大晦日も、
勝ち上がっていけばシーズンは終わらない。

シーズン終盤のこの時期に、
これだけ監督を信頼し、采配を信じ、
選手誰もが同じビジョンを持って戦ってるチームって他にあるかな?

そして、天皇杯ではそういう思いが一番大事だったりするんだよ。
天皇杯はチームを信じ、自分たちの戦い方に誇りを持ち、
そして、このチームのこのメンバーで1試合でも多く戦いたいと望むチームこそが勝ちあがれる大会
なの。
だから、どうか残りのリーグ戦と天皇杯。
1試合でも多く現地に足を運んで、そして選手に声をかけてやって欲しい。
まだまだここであなたのプレーを見ていたいんだって。

たとえどんな結果がまっていようとも後悔しないように
自分の思いをしっかり伝えておかなくちゃ。
01 : 39 : 47 | 愛媛FC | TB(0) | Comment(4) | UP↑

~大山俊輔~

明日は思いきりプレーして、監督、サポーターにできるところを見せたい。
昨日、祐三くん(※南祐三 現在、愛媛FCへ移籍中)から、REDSPRESSを読んで帯同メンバーを知ったらしく、「おめでとう」と電話がかかってきた。祐三くんも5日に横浜F・マリノス戦がある、と言っていた。
祐三くんがゴールを決めた時に電話をしたが、祐三くんの性格だから「あ、どうも、どうも」って感じだった。



あはは(゜ン゜)
祐三REDSPRESSとってんのか~!
私でさえ取ってないのに。

祐三がゴールを決めたときに、いち早くハセから電話があった。
って記事を読んでニヤニヤしてたんかねw
10 : 35 : 57 | 祐三元気? | TB(0) | Comment(0) | UP↑

ストーブリーグ点火!

来季の契約についての提示が出されるのが11月30日。
ということで、各地でいろいろと話が出始めました。

レンタル組の去就についてはとりあえず置いておいて、
さっそく新加入選手についてのニュースがでましたよ!

J2愛媛に神丸、笹垣の加入が内定(日刊スポーツ)

今日あったトレーニングマッチにも練習生が参加してたようですが、
見に行った情報屋サマからの情報をもとにして考えると、
この2人じゃないみたいなんだけど…

とりあえずちょいとどんな選手なのか調べてみてるのですが、
神丸君は名古屋ユース⇒中京大
笹垣君は磐田ユース⇒大阪学院大
の模様。
ユース育ち好きね(゜ン゜)
でも、ユース育ちの方が辺に枠にはまってなくて
ある程度の基本能力は期待できるからかな?

笹垣君の方はなんかすごいの出てきた…
日本クラブユース選手権 県予選 ジュビロ磐田ユース vs ホンダFCユース
静岡県ユースリーグ ジュビロ磐田ユース vs 日大三島高校
中日本スーパーリーグ ジュビロ磐田ユース vs 四日市中央工業高校

もっちー監督が育てた子なわけですけど、
一つ目のホンダFCユース戦のメンバー表を見てみてください…
彼はGKからFWにコンバートっていう異色の経歴の持ち主。

神丸選手は高速ドリブルが自慢のサイドアタッカーらしい。
ちしのライバルになるのかなぁ…

なんかすごい楽しみー(゜ン゜)
00 : 01 : 30 | 愛媛FC | TB(0) | Comment(2) | UP↑

| ホーム |

プロフィール

   Diablo Rojo

Author:Diablo Rojo
(ディアブロ・ロッホ)
Diablo Rojo:スペイン語で赤い悪魔の意味。
浦和レッズの選手として大好きだった千島選手が移籍してしまい、その勇姿を追うために始めたブログです。
いつまで続くかわかりませんけど、気のすむまでやってみようと思います。

 With Might and Main

    『全力を尽くして』


本家の浦和系ブログは⇒コチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。