スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

これってどうなんだろう…

今度は埼玉新聞から…

こちらもユース出身の大山君、そして、東福岡から浦和に来た近藤君の愛媛FCへのレンタル移籍が発表されました。
祐三は噂どおり完全移籍での移籍だそうです。

松下君と高校時代にチームメートだったカニこと横山拓也は山形へのレンタル…
私としては、また松下君と組んで得点を量産してくれることを期待してたのですが、
みんなと一緒ではメンタル面が育たない、ということなのでしょうか…

ちなみに近藤君は、年下ながら祐三よりも先に公式戦デビューを果たした選手。
愛媛でもきっとライバル関係になるのでしょう。

大山君もボランチと右サイドの選手。
ボランチで勝負したいといっていた翔ちゃんとはライバル関係ですね。

浦和⇒愛媛の完全移籍が3名。レンタルが2名。
んー…なんだか…どうなんだろ…

前に書いた引っかかるもの。

浦和のサテライト気分で見に来る人が増えるかも…
みたいなのもなんだけど…

一つ気が付き始めてるのは、
浦和がビッグクラブになるために、どんどんいろんなものを削ぎ落とし、
いろんなものを失っていってるって事かな。
いわば、船の進行速度を速めるために、積荷をどんどん捨てている状態みたいな。

そして、捨てられてしまった積荷の中に、自分の好きな選手が含まれていたという事。

アジアで戦っていくために、実質2チームのトップクラスの力を持ったチームが必要なこともわかってる。
でも、「業務提携」っていう言葉はきれいだけど、
それは浦和は実質的に「うちでは育成できないので」って言ってるようなもんで、
若手の選手の成長を促すためにはプラスになるかもしれないけど、
若手が育っていく姿を、大原で見守っていたいというファンの楽しみは失われていくんだろうという事。

Jにもビッグクラブとプロビンチャのチームができてくる時代が来たのかなぁ。
こういう思いをするのは、ビッグクラブになろうとするチームを好きになってしまった宿命なのかもしれませんね。

ただ、千島が誕生日に言っていた
「ユース出身の開拓者なりたいです」
という言葉は、意味合いは違ってきてしまっているけど、
レッズを離れた今も生きてるのかなと思います。
新潟の鈴木慎吾選手のように、他チームでもスタメンを勝ち取り、
チームの顔となれるような選手になれるよう、
今年もがんばってほしいです。

そして、いつか、またレッズの成績が低迷し始め、
その年に永井さんの引退(もしくは海外移籍)が決まり、
あいた9番を誰がつけるの?ってときに、
室井さんや石井さんのように、
「俺が浦和を救うんだ!」
って帰ってきてくれればなって思ってます。
それまでJ2のチームや他のチームを転々とするかもしれないけど、
きっと伊予魂と共に浦和魂を持ち続けてくれると信じているから。
スポンサーサイト
14 : 15 : 29 | 愛媛FC | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<オフィシャルに発表来ましたね! | ホーム | 翔ちゃん完全移籍で愛媛へ>>
コメント

はじめまして、レッズサポのともかぜと言います。
今回の愛媛FCへの若手大量移籍はレッズサポの間では割と好意的に受け入れられていますね。そんな中でのブログ主さんの寂しい気持ちも良くわかります。

>浦和がビッグクラブになるために、どんどんいろんなものを削ぎ落とし、いろんなものを失っていってるって事かな。
>若手が育っていく姿を、大原で見守っていたいというファンの楽しみは失われていくんだろうという事。

チームは若手選手を成長させたいし、サポーターは若手の成長を見守りたい。引用部分だとチームの部分が前者でサポーターの部分が後者ですね。
ただ、私はもう一つの見方があると思っています。それはチームとサポーターのために『成長したい』という選手自身の欲求。

サッカーに選手として関われる時間は、少ない。あるいは少なくとも、決して多くは無い。プロサッカー選手として最も多くを得られる時間・輝ける時間を、選手自身も無駄にはしたくは無いはずです。
そこでもしチームに全く未練が無いなら単に違うチームに移籍すればよいだけの事。しかし日本の多くの選手は躊躇します。それはチームとサポーターが好きだから(もちろんサッカー環境の面などもあるでしょうけれどね)。
でもチームとサポーターが好きだからこそ、移籍を決意するという事があるのではないでしょうか。同じチームにずっといて何も貢献出来ないまま去っていくより、少しでも成長した姿を(例え元の所属チームに戻る事が無くても)サポーターに見せたい、と。

先程のブログ主さんの引用部分では、主にチーム側が主体的に若手を削ぎ落としていっているのではないか、というような記述がありました。
でも私はそれだけでないと思います。これは少なからず選手たち自身が自ら選んだ移籍なのだ、決して後ろ向きに逃げ出したりチーム側の営利だけで動いたものではないのだと……そう思います。
だって、千島選手だって、2つの魂を持っているじゃないですか。もし一方的にレッズから切り離されただけなら、彼がそんな事を言うはずが無いですもん。

だから私は、遠く愛媛の地にいる彼らのことを、これからも信じて応援していきます。
(あ、これからもし愛媛がJ1昇格したり天皇杯で当たったりした場合は別ですよ。その時は彼らに容赦ないブーイング……かな(笑)?)
by: ともかぜ * 2007/01/04 23:32 * URL [ 編集] | UP↑
初めまして
>ともかぜサマ
コメントありがとうございます。
まずは、お返事が大変遅くなりまして申し訳ないです。
それから、あけまして浦和レーッズ!

レスは激長になってしまったので、エントリーとしてあげることにしました。
少々お待ちください。
by: Diablo Rojo * 2007/01/08 22:47 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

   Diablo Rojo

Author:Diablo Rojo
(ディアブロ・ロッホ)
Diablo Rojo:スペイン語で赤い悪魔の意味。
浦和レッズの選手として大好きだった千島選手が移籍してしまい、その勇姿を追うために始めたブログです。
いつまで続くかわかりませんけど、気のすむまでやってみようと思います。

 With Might and Main

    『全力を尽くして』


本家の浦和系ブログは⇒コチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。