スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

ブラッドオレンジ5人

下の『これってどうなんだろう…』にいただいた、
ともかぜさんからのコメントにレスを書いていたらものすごく長くなってしまって、
内容的にも下のエントリーのフォローみたいな形になってしまったので、
エントリーとしてあげることにしました。


うーん。なんというか、寂しさ…ともなんだか違う気がするのです…
確かに、私は『チームが捨てた』というニュアンスの言い方をしてるんですけど、
その反面、レッズがどれだけ千島を愛していてくれていたかもわかってるのです。
優勝記念に売り出されたストロベリーチョコクランチ缶の裏の選手名には
チームが優勝した時にはもうあの場にはいなかったけど、
きちんと千島の名前も刻んでいてくれていました。


ここを見てくれている人のうち、どれくらいが赤で、どれくらいがオレンジかはわかりませんけど、
私としては、半分が愛媛サポさん向けで、もう半分は自分のため。
その自分のための部分の半分くらいが赤サポ向けの内容のつもり
です。

そして、昨年、半年間だけですが、千島の移籍後の愛媛FCを見守ってきて、
少しは愛媛サポさんたちの気持ちもわかってきているつもりですし、
相互のサポの間に、クラブや選手へのスタンスにだいぶギャップがあることも感じています。

その狭間で、片方に対しては
「J2そんなに甘くねーぞ!」
と思い、片方には
「レッズから来たってだけで小躍りしすぎじゃない?」
と思い、反面片方には
「もっちー監督に任せれば必ず覚醒するよ!」
と思い、
「センスや素材としては確かですから!」
という思いもある…
葛藤…ですね。

でも、どんなに寂しかろうが、悔しかろうが、
試合に出てこそ選手は輝き、そして成長するのだということは
祐三を見ていて確信しましたから、(千島はもっとできるはず!!)
私としてはレンタルに出すことは間違ってないと思います。

でも、まとめて同じクラブに出すのはどうなのかなぁって…
まぁ、クラブ間の事はビジネスでもありますし、
相手クラブの欲しい素材でもあったのでしょうからしょうがないのでしょうが、
若干ポジションのかぶる選手同士を同じチームに送り込んでも…
って気もするのです…

それから、ともかぜさんの書かれた
「チームとサポーターのために『成長したい』という選手自身の欲求。」
ということについて…
これは昨年愛媛FCに在籍していた菅沼実選手のことをすごく思い起こさせる言葉です。
ながーい話になってしまいそうなのではしょりますが、この気持ちについては難しいところです。

ただし、たとえレンタルとは言え愛媛FCに在籍する以上は、愛媛サポのために戦うべきなはずです。
実際、ミノル君(菅沼実)は結果として柏レイソルに帰ってしまったけど、
彼は誰よりも愛媛FCのために戦ってくれていたし、古巣相手に美しいゴールを何度も決めてくれた。
それが結果として古巣を最後まで苦しめる結果になったとしても。
第4クールは彼が活躍すればするほど、帰ってしまう可能性が高まるので切ない思いでいっぱいでした。

レンタルなんだからしょうがない。
そう言ってしまえばそうなのですが、浦和での選手とサポーターの関係を知ればこそ
愛媛サポのために戦って欲しいのです。

いや、もちろん選手もそのつもりでしょう。
それはコメントを読めばよくわかることです。

あー。またまた激長になった割にはまとめはかんたん。
要するに、やっと自分の中でバランスが取れそうになってきたのに、
ここへきて浦和から若手が愛媛に多数追加移籍…
またまたどうバランスをとっていいものかとグラグラしちゃってる
ってことです。

愛媛FCサポに片足突っ込んだら抜けなくなってあわあわしてるとこです(^_^;)

↓もいっこ私信。
千島のサイン会エントリーにて秘密コメントを下さったRサマへ。
>Rサマ

なんだかメールがきちんと送れず戻ってきてしまうので、
こちらにてお返事をさせていただきますね。

ブログへのコメントありがとうございました。
わかりますよー!
ふわっとしたかわいい印象のあなたですね(゜ン゜)

24日は楽しかったですね。
今回はホントに開催案内をきちんと載せることができなくてごめんなさい。
別ルートとはいえ、きちんと千島選手を追ってくれてる人に情報が行っていてよかったです。

千島選手はもともとファンサの垣根が低いとはいえ、
ホントあの距離感は、浦和にいる限り絶対にありえない距離感なので、
その距離感に慣れてしまっている身としては、
「ハイどうぞ」と言われても、どうしていいのやら…って感じですよね。
自分でツーショット写真を頼んだりなんて絶対できなかったので、
撮ってる人たちを見て「いいなぁ」と思いつつも、
一人だったら絶対そこで終わっちゃってたので、友人にはホントに感謝しています。
婚約発表のやつは…(^_^;)
今思い出すだけでも相当恥ずかしかったですよ、あれ。
のってくれた千島選手もですが、私もよくやれたなーという感じです。
Rさんは撮られなかったんですか!!?
あのあとリーダーが「他に千島と婚約会見写真撮りたい人~!!」って言っていた時に
Rさんも、のっておけば良かったのに-!!

でも、ホント。
私たちだけでなく千島選手も楽しそうでよかったです。
エイゴ君にはちょっと微妙な思いをさせてしまったかもだけど。
でも、新しく入ってきた選手とのポジション争いに立場が危うくなりつつある中で
エイゴ君が今季唯一の得点を決めた試合(水戸戦)を目の前で見た身としては
来季ももっともっとがんばって欲しいと思っています

もちろんエイゴ君だけじゃなくて、愛媛FCには「これから大成するよ!」
って感じの成長を見守っていきたい若手選手がたくさんいますよね。
この先J1チームに一人昇格してくる選手もいるでしょうし、
北京五輪世代もたくさんいますし、
もしかしたら、いつか浦和に移籍してきたりする選手もいるかもしれません。
今季限りで柏や広島に復帰することになった菅沼選手や高萩選手、田村選手も
北京世代として期待のかかる若手です。
そういう意味では、もうちょっとの間J2の愛媛FCで成長を見守っていたかったんですけどね。
J1チームに復帰し、来季は浦和のライバルとして戦うことになってしまいました…

ま、それはさておき、
今は千島選手が愛媛FCのために戦ってる以上、
私は、浦和とはまた違った視点でこの先も愛媛FCを見守っていくことになると思います。

ただ、この先も私が浦和を捨てることはないでしょうから、
もし千島選手が開幕スタメンの座を得ることができ、
コンスタントに試合に出るようになったら、また葛藤するんだろうな。
少しでも多く試合日のずれる日があるといいのですけどね…
双方のスケジュールが出しだい、つき合わせて、行けそうな試合を洗い出してみようと思います。
また、スタジアムでお会いしましょう♪
それでは。
スポンサーサイト
23 : 29 : 09 | 愛媛FC | TB(0) | Comment(1) | UP↑

<<オフ中にやろうと思ってたこといろいろ | ホーム | オフィシャルに発表来ましたね!>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/01/14 22:45 * [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

   Diablo Rojo

Author:Diablo Rojo
(ディアブロ・ロッホ)
Diablo Rojo:スペイン語で赤い悪魔の意味。
浦和レッズの選手として大好きだった千島選手が移籍してしまい、その勇姿を追うために始めたブログです。
いつまで続くかわかりませんけど、気のすむまでやってみようと思います。

 With Might and Main

    『全力を尽くして』


本家の浦和系ブログは⇒コチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。