スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

絶対渡さない!

コンちゃんのことについての続きがまだでごめんなさい。

この件に関しては、私はあまり口出ししない方がいいかなと思ったので書かなかったのですが、
やっぱりちょっとほっとけないので…

それは友近さんが民主党から参議院選挙に出馬しないかということについて。

これを書いてる時点で、もう結論は出ているかもしれない。

でも、私は絶対反対。

絶対に政財界なんかにやってはいけない。

愛媛FCの象徴的選手を政治に利用して欲しくない。
お父様が政治家であることや、本当に愛媛のこれからのことを考えてくれているという意味では
まったく「問題外の話」ではないんだろうけど、
結局のところ民主党が欲しいのは、彼の後ろについてくる愛媛FCサポやファンでしょう?

去年の9月に日産スタジアムであったことを知ってるだろうか?
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/19021/
もう過去のことだし、この件に関して今更蒸し返すのもマリサポさんたちの本意ではないと思うのでそれぞれにリンクは貼らないけど、
「マリノス」「自民党」「政治にサッカー場を利用させてはならない」
で検索するといくらでもこの件に関してのマリサポさんの意見が読めると思う。

かつてレッズにも、あの動員力を利用しようと愚考を働かせたフトドキモノがいた。
「レッズ」「九条」で検索すれば、
大体何があったのかわかってもらえると思う。


今回のことは、それらとは少し毛色が違うかもしれない。
でも、もし出馬することになったら、サッカー界とは切り離して考えなきゃいけなくなるってことは忘れないで欲しい。

自身のブログで、
「将来は孫の手を引いてスタジアムに観戦に行くことが夢」
と語ってくれた友近さん。
それすらも簡単にできなくなる世界に連れて行かないで欲しい。

友近さんは上に書かれたような事しないって??!
たとえ本人にはそんな意思はなくても、利用される可能性はある。


どうかこの事実に関して楽観視しないで欲しい。
私個人の理想を言えば、友近さんにはJリーグ入りして欲しい。
愛媛サポさんたちは愛媛FCフロント入りして欲しいと思ってるかもしれないけど、
彼はいちクラブに縛られてしまうには惜しい人材だと思う。

Jリーグ入りして、毎週末に各Jチームのホームタウンに滞在。
試合の告知ぶりや、試合の日の町の様子。
スタジアムに向かうファンやサポーターの出足。
スタジアムでの様子。
そういうのをチェックして、どれくらいクラブが地域密着しているかを評価するなんてどうだろうか。

あんなに、しかもJリーガーになる前から、自分の生まれ育った土地のJ入りを、
そしてJリーグ入りしてからのこれからを長期的に考えていた選手が他にいるだろうか。
あれほどまでにJリーグの百年構想が自身の夢とリンクしていた人がいるだろうか。
カズが『Jリーガーになること』を少年たちの夢にし、
自身がプレーしつづけることでその夢を語りつづけているのなら、
友近さんには、その夢を語りつづけることで、
自身の愛する町のチームを愛することの幸せを伝えて欲しいんです。
スポンサーサイト
14 : 55 : 23 | その他 | TB(0) | Comment(8) | UP↑

<<ICON | ホーム | 高萩君の思い>>
コメント

おいらは少し複雑で、でも確実に言えるのは「今は絶対ダメ!!!」ってことです。

将来はわかりません。ズーパーほどの人をJだけのものにしていいのか?と思います。でもそれもズーパーを愛媛県のものだけにしていいのか?って事にもなりますし・・・。

by: アイシテル * 2007/02/05 21:57 * URL [ 編集] | UP↑
わかります
去就が定かではない関係上私は声に出してはいませんが、おそらく他のサポ方々同様、私の意見も同じです。
ただ私がDiabloさんと少し意見が違うところは、政の世界からズーパーの望む世界の実現の手助けが出来るならば、それは「手段」(政の世界に身を乗り出すという事)としてアリだとは思います。
しかし今回は夏の参院選のための票集めとしてズーパーをただの傀儡としてしか見ていない匂いがプンプンするのです。ですから今は時期尚早というか、とにかく今回の件についてはまったく真意が外れていると思うのです。

(あ~、やっぱり触れとくべきかな~ この話題)

でも今回のDiabloさんの記事を読んでやっぱりズーパーの存在感の大きさを知ると同時に、遠く離れてもズーパーの真意を私以上にきちんと汲み取って表現してくださる方がいてくださるのは、本当に嬉しいですね。(偉そうな表現でスイマセン。上手く言葉にできませんでした)
by: 坊主 * 2007/02/06 01:12 * URL [ 編集] | UP↑
訂正
すいません。直情的に記事を読んでしまいました。
ただDiabloさんと違うところは~からの一説、訂正します。
>愛媛のこれからのことを考えてくれているという意味では
まったく「問題外の話」ではないんだろうけど
この部分見落としていました。

私は高知在住サポなので選挙権はありませんが、もし立候補となれば、おそらく今は投票できないでしょうね…
by: 坊主 * 2007/02/06 01:16 * URL [ 編集] | UP↑

私も現段階では反対ですね。

将来的にはいいと思いますけど、今は時期じゃないと。

多分、今出ても政治家としては応援できないかもしれない。
今以上にサッカーでの活躍があってこそなんだと思います。

本人の決断がどうなのか分かりません(早期に決断するとは今日の愛媛新聞に書かれていました)が、早まらないでというのが率直な感想です。
by: すやひろ * 2007/02/06 06:47 * URL [ 編集] | UP↑

私もすやひろさんと同じ意見で、現時点では反対です。
メディアでは、要請を受けることが確実とみられていると
伝えていますが、もし今回出馬したとしても、私は友近くんに
1票を投じる気持ちはありません。
今は、出馬しないことを祈るのみです…
by: mi-ko * 2007/02/06 09:20 * URL [ 編集] | UP↑

僕はあなたの意見に賛成です。
サッカーは政治と切り離すべきだ。
Jの理念は其処が原点だと思う。
愛媛にJリーグをねずかせたのは立派だったと思うが。
現役Jリーガーが選挙応援する暴挙(去年の市議選)したその後彼が怪我から復帰したあと彼の位置が無かったことは明白で
それが彼が愛媛FCへの恨みからの今回の出馬でないことを期待する。
オレンジ色を纏って選挙カーに乗られた日にはヘドが出そうだ。
考えるだけで虫唾が走る。
愛媛というサッカーに対して成熟していない土地でコウユウことがクローズアップされることが悲しい。
愛媛FCはまだまだこれからのチーム 磐石であって欲しい。
そのことを節に願う。
by: J * 2007/02/06 11:16 * URL [ 編集] | UP↑

私は賛成でも反対でもありません。自分の人生は自らの意志で決めて行くべきであり、友近さんが自らの責任で選択した人生もまた尊重すべきだ、という立場です。

私は以前から友近さんはオルガナイザーというよりもむしろアジテーターに近いと思っていました。そういう意味では政治家の素養はあると思います。

で、もし将来にわたって出馬する意志があると仮定した場合、時期的には今回がベストでしょう。
友近さんが今後どういう道を選ぶかにもよりますが、知名度的には今がピーク。民主党もそれを利用する意図が見え見えですが、政治家としての自己を実現していくためには清濁あわせ飲むこともやむを得ないと思います。

このブログのコメント欄にも見られるように、県民の中には時期尚早論や民主党からの出馬に違和感をおぼえる人は多いと思います。でも冷静に見て、彼が自民党から将来出馬できる可能性はかなり低いのではないかと予想しています。
それは愛媛が保守王国であるからです。王国だからこそ序列や血縁、看板、利害関係などが重視され、そうした障害を乗り越えて出馬にこぎ着けるのは至難の業と思うからです。

もう一つ気になっていることは、皆さんが友近=愛媛FCと捉えていることです。もちろん1月末まで愛媛FCのメンバーだったのでやむを得ないことかもしれませんが、今はフリーな身です。
もし友近さんが出馬しても愛媛FCを露骨に利用するようなことはないと思います。彼はそんなバカな男じゃないですよ。

Diabloさんのお考えやコメントを寄せていらっしゃる方々とは異なる意見を敢えて書かせてもらいました。
要は人間友近を愛するファンのひとりとして、彼が決めた人生を温かく見守ってやりたいのです。少なくとも彼の足を引っ張るようなことだけは避けたいと思っています。
by: yasu * 2007/02/06 12:18 * URL [ 編集] | UP↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/02/06 19:21 * [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

   Diablo Rojo

Author:Diablo Rojo
(ディアブロ・ロッホ)
Diablo Rojo:スペイン語で赤い悪魔の意味。
浦和レッズの選手として大好きだった千島選手が移籍してしまい、その勇姿を追うために始めたブログです。
いつまで続くかわかりませんけど、気のすむまでやってみようと思います。

 With Might and Main

    『全力を尽くして』


本家の浦和系ブログは⇒コチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。