スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

ICON

下のエントリー。
上げた時点ではあまり反応がなかったので、
最初はみんなあんまり触れたくないのかと思ってたんですけど、
アイシテルさんのコメントを皮切りに、一気にたくさんのコメントをいただいてしまい、
心配ながら遠巻きに見守ってる状態だったんだなと。

県外者であること以上に、愛媛という土地自体に何の縁も所縁もない私は、
あんまり足を踏み入れちゃいけないテリトリーだとは思ったのですけど、
ただ、Jリーグを愛するひとりのJに所属するチームのサポとして、
県外者であり、その土地の政治力に縛られない身だからこそ言える事を言ったつもりです。

ものすごく身勝手ですが、私にしてみれば愛媛県内の政党の利害関係だとかそういうのはどうでもいいんです。
と言うか、知りませんし、関わることができません。
なので、賛成だと意見を下さった方とも、根っこのところでスタンスが違うだろうということは否めません。
賛同を募ると言うよりは、Jリーグクラブと政治を絡めないで欲しいということ。
過去に他のクラブでどういう反応をサポが示したかということを知って欲しかった。

ある人にとっては私の意見は『そうだそうだ!!』って意見でしょうし、
ある人にとっては、きれい事の理想論でしかないでしょう。

ただ、私は友近さんを非難したくて書いたんじゃないです。
どちらかというとサポーターに対しての『それでいいの?』っていう問いかけでした。
政治の世界に身を投じることを許すということは、同時にOBとしてスタジアムに足を運んでもらったり、
愛媛にサッカーを根付かせようと『愛媛FCをよろしく!』って言ってもらえる存在を失うってことだと思うんです。

それってすごく悲しいことじゃないですか??

ちなみに、『愛媛FC=友近さん』は、一般的に対外から愛媛FCを見たときに受ける印象なので、
愛媛サポさんたちにとってはどうであれ、Jをあまり知らない人だけでなく、
他サポにとっても一般的捉え方だと思いますよ。
彼は愛媛にサッカーを根付かせるために自分が『愛媛のサッカーのアイコン』になることを選んだ。
引退したからもう愛媛FCとは関係ありません。ってそういうわけにはいかないでしょう?

むしろ、彼にとってはそれがなければ出馬要請はないですよね?
彼が愛媛FCの象徴的存在であることが前提でのヘッドハンティングではないですか?

『Jリーガーになれたことが嬉しい』
と言ってましたよね?
『Jリーガー』という地位をこれほどまでに憧れの地位にしたのは私はカズさんだと思ってます。
いい車に乗って、ファッションにお金を使い、モデルと結婚。
その時代のステータスとされることを全て手に入れて、
『Jリーガー』を一種のステータスに仕上げたわけです。
そして、その立場から夢をあきらめない事の大切さを伝えたり、
や『Jリーガー』の持つ影響力や発言権。
そういうのを、今も現役で活躍することによって築きつづけてるのに…

サッカーを、そして愛媛FC通じて、子供たちに『愛媛』という土地に誇りを持ってもらい、
愛媛FCというクラブを通して地元の経済や文化の発展に子供の健全な成長に尽くす。
それが、草の根的活動を経て地元にあらゆる面で利益を還元するのが
Jリーグの百年構想にのっとったあるべき姿だと思ってたのですが…

そういう意味では、彼は『Jリーガー』になれなかったんだなって。なりきれなかったんだなって思います。

*************************************

↑ここまでが、昨日までに下書きして推敲中だった文章です。

そして、昨日の夜、正式に出馬表明があったことを知りました。
私がここに書いていることは、私は友近さんをそばで見てきた愛媛サポではなく、
他サポであり、ただし多少は愛媛FCに興味を持ち半年間見守ってきたその距離感で、
知りうる範囲で感じた意見です。

なので
『よく知らないくせに』とか『友近さんはホントはそんな人じゃない』
とか、そういう意見を返されても『そりゃ知らないさ!』ということになりますので、ご了承ください。

で、オフィシャルHPでの表明を読んで…
正直言ってがっかりです。

出馬することを決意した云々よりも何よりも、
あれだけ人を心酔させ、愛媛FCがこれから目指すところである
『ズーパー友近の100年構想』
が、あっさり捻じ曲げられて政治活動に転用されようとしてること…

出馬を決意したのなら、もうそれは反対とか賛成とか言ってる次元の問題ではないので、
『賛同しかねる』
というところでその問題は終わりにしますが…

なんか、これ書いてたら、あれ思い出した。
ゴンちゃんが
『ニッポン!ニッポン!』
ってコールの鳴り止まないスタジアムの真ん中で
『俺の話を聞いてくれーっ!!!』
って叫ぶやつ。
確か衆議院選挙の投票参加呼びかけのCMだったと思うけど、
あれこそが『Jリーガー』(というより、代表選手の…かな)の影響力と発言権をうまく利用して
国政へ協力できるギリギリのラインかな、と思う。

県議だったら、また話は別なんだろうけどなぁ。
スポンサーサイト
15 : 36 : 00 | その他 | TB(0) | Comment(3) | UP↑

<<気を取り直して | ホーム | 絶対渡さない!>>
コメント

僕としては全くネガティブな印象は無いですね。国政に挑戦できるなんて二度とあるか無いかのチャンスだし、人並みに野心を持っていれば出馬するのが当然だと思いました。
by: ソニーさん * 2007/02/09 20:05 * URL [ 編集] | UP↑

何かすみませんでした爆弾落として行っちゃったみたいで(^^;)

この件で思うことは「誰も確信を持っているわけではない」ということです。今回の決断が、「人生の旅」の中で寄り道だったのか王道だったのかがはっきりするのは未来のことですから。

今回の出来事は愛媛のサッカー史においては、県内の反響の大きさから言えば2005年の「チェアマン発言」と並ぶ大きなニュースだと思うんです。

いずれにしてもおいらたちはまたしても友近聡朗の策略にまんまと引っかかっちゃったということですかね。
「Jリーガーとは何か?」とサポに問い、それにサポが右往左往するという・・・。
by: アイシテル * 2007/02/09 22:20 * URL [ 編集] | UP↑

>ソニーさんサマ(でいいのでしょうか…(^_^;)?)
初めまして。コメントありがとうございました。
私は爆笑の太田の持論派で、『政治家になんてならなくたって世論は動かせる』
と思っているので、彼にはそういった立場からでなく、働きかけて欲しかったなと思いました。

>アイシテルさま
コメントありがとうございました。
確かにそうですね。
友近さんに投票するか否かよりも『これってどうなの?』ってみんなに考えさせただけでも、
大きな前進なのかもしれませんね。
ただ、やっぱり、彼個人の力の及ばないところで愛媛FCが利用されないかと、心配なのです…
by: Diablo Rojo * 2007/02/16 14:09 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

   Diablo Rojo

Author:Diablo Rojo
(ディアブロ・ロッホ)
Diablo Rojo:スペイン語で赤い悪魔の意味。
浦和レッズの選手として大好きだった千島選手が移籍してしまい、その勇姿を追うために始めたブログです。
いつまで続くかわかりませんけど、気のすむまでやってみようと思います。

 With Might and Main

    『全力を尽くして』


本家の浦和系ブログは⇒コチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。