スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

鹿児島キャンプに行ってきました その3

◆2月11日 サッカー教室@川内ドーム◆

前日の夕方まで予定がわからず、夜に確定したサッカー教室の詳細を受けて
川内ドームの行き方を調べ、朝7時集合で出発
朝ご飯を食べながら、川内駅で肥薩おれんじ鉄道に乗換え上川内駅下車。
そこからタクシーで30分。川内ドームに到着です。

人工芝のコートにドームがついたって感じの川内ドーム。
コートの周りをネットで囲ってあるだけで、
親御さんに混ざりながらもすごく近くで見ることができました。

ま、その近さが逆に恥ずかしいんですけどね…

9:30に選手らが登場。
教わるのは小学1~6年生の女の子で、予定では20人来るはずが18人しかいないとかで、
コーチ陣はやる予定だったメニューを急遽かえた模様。
選手を集めてちょっとしたミーティング。
「選手余るじゃん!1人につき2人つけるよー」
とか言われながらもボードに書いた予定表を見せながら説明してました。
ちなみに欠席した選手は、翔ちゃん、川北さん、三木君、大木さん、青野さん、佐藤君、江後さん、阿部ちゃんです。

最初はまずボールを使ったストレッチから。
足を伸ばして座って、サイドから足先を経由して反対側へボールを手で転がすストレッチ。
このときお手本として呼ばれた選手が

『スギ様』

こと高杉選手
リョータ君は『リョータ』の座を守り抜いたようで、
高杉選手は『スギ様』に決定してしまうのか?!

と、ここでリョータも呼ばれてないのに勝手に真ん中に座ってやってみる。
体が硬すぎて足先をボールが越えられないー!!
子供の笑いを誘っていました(゜ン゜)

羽田さんはさすがにGKだけあって、余裕でしたねー。

次に、立って体を半分に折り、足の間からボールを上に投げ、体を起こしてキャッチ。というもの。
お手本に呼ばれたのは羽田さん。

が、なかなかできない…(^_^;)
「あれ?あれ?」
とか言ってるうちに、子供のほうにできる子が出てきたりして、
で、スギ様
「説明してやって!」
と言われ、特に工夫もなしに、
「かがんで」
「足の間から上に投げて」
「取る」

とか愛のない説明してましたが、それでできた子が何人かいて、
「スギ様すげー!」
とか言われてましたw

その他、バスケでよくやる足の間を8の字にボールをまわしたりとかのストレッチ。

最初は選手サイドと子供サイドにわかれてましたが、リョータや羽田さん、エイゴ君
積極的に子供に絡んでいき、だんだんと輪になってきました

次はいよいよ2人でやるストレッチ。
左右交互に振り返りながら、ボールをサイドから手渡すものや、
頭の上と足の間から手渡すものなど、なるべく選手と子供で組んでやらせていましたが、上下は若干キツイものがあるペアもw
コンちゃんが、「じゃ、一緒にやってみようか」と声をかけて始めたものの、
やっぱり背が高いので上下は子供の方が大変(^_^;)
それでもその女の子はがんばってやってたのですが、途中でうしろに転んじゃったりしてw

ストレッチの次は手つなぎ鬼。
選手のうち4名ほどが鬼に指名され、開始!
やはり最初は子供には行きづらいらしく、みんなまず選手を捕まえてましたが、
鬼じゃない選手のほうは子供たちと結託して逃げ回ってみたりしてました。
ゴウ君が最後近くまで捕まらなかったのは、
子供にまぎれて見分けがつかなかったから…

ってわけじゃなく、すばしっこくちょろちょろと逃げ回ってたからだと思いますが(゜ン゜)

大山君は、対象の女の子じゃなくて、それについてきてた4・5歳くらいの男の子2人を捕まえて後ろに隠れてみたりと、チビッコ担当に。

このあと、ボールを使って、自分のボールをキープしながら、相手のボールを奪うゲーム。

070211_01.jpg 070211_02.jpg 070211_03.jpg
大山君はこの辺からすっかりチビッコになつかれてしまい、
大山サッカー教室が開かれている模様w

鬼ごっこに最後まで残った女の子には賞品としてオーレ君人形がプレゼントされました。

それから、女の子一人につき選手が2・3人ついて(贅沢ー!)個人指導。
それぞれメニューを考えて、リフティングをやってみたり、シュート練習をしてみたり。

070211_04.jpg
この間も大山サッカー教室は開催中
走り回るチビッコ2人を相手に、ちょっと大変なことになってきてますw
いきなり走り出したかと思うと、お水が飲みたかったらしく、コート脇の水場に行って、
蛇口から水を飲もうとしてるので、
「こっちこっち!そこのお水はダメだよー!」
とかいいながら、選手用に用意された2Lペットのボトルを開けてあげて、
持って飲ませてあげてたりとか、微笑ましすぎー
ちょっぴりこの日は大山君に夢中でした(゜ン゜)

その後、女の子たちvs.選手5人でミニゲーム。
あえなく第一試合に大山君が呼ばれてしまい、チビッコたちはどうするのかなーと思ってたら、
子供チームで一緒にプレーしてました。

第1ゲームのメンバーは羽田さん、ゴウ君、大山君、トシヤ、ほっしー
ゴウ君どこー?!まぎれちゃって見分けがつきません!
1-0で子供チームが勝利。

第2ゲームが幸平君、ヒデト、エイゴ、笹垣君、持留君のチーム。
ヒデトが「わぁーっw(゜o゜)w」とか大声を出しておどかしたりしながら楽しげにやってましたが、
うっかり相手のオウン気味に得点してしまい、1-1で終了。
コーチに「大人げなーい!」とか言われていました。

070211_05.jpg 070211_06.jpg
第3ゲームは貴君、ちし、川又君、うっちー、コンちゃん
このチームは、なぜかサイドラインに整列した後、手をつないでセンターラインに入場w
1番前がちしだったのを見ると千島の発案なのか…?!
得点時に雄叫びを上げてみたりとテンション高めの千島w
貴君も子供を引き連れてドリブルしてみたりと、楽しげでした。
2-1で子供チーム勝利。

070211_07.jpg 070211_08.jpg 070211_09.jpg
第4ゲームは金守さん、祐三、リョータ、スギ様、神丸君
このチームはやはりリョータでしょう(゜ン゜)
左サイドをドリブルで持ち上がり、くるりと踵を返すと、そのままボールをキープしてドリブルで下がり、また上がり、また下がりなんてことを3往復くらいやってました
このチームはうっかり先制してしまうのですが、
ゴール前で痛恨のハンド。
子供チームにPKが与えられ、ゴールマウスに立たされたのはリョータ君。
「えーっ!?こえーよ!!」
とか言いながらも一応かまえます。
女の子は容赦なく本気シュート!
上のバーに当たって下に入るって言う1番恐いコースでゴール(゜ン゜)
リョータ君は
「こえー!!マジこえー!!」
と大騒ぎ。
この後1点返すも、また追いつかれて2-2で終了。

まぁ、基本的には子供チームがシュートを決めた時点でゲーム終了って設定だったので、
選手チームが追いついちゃった場合にはロスタイムが与えられ、
決まるまでやる、って感じでしたけどね。

この設定だと選手はどこまでやっていいのか結構難しいところだと思うので、
どちらかというと、選手と混合チームでゲームをやったほうが良かったんじゃと思いましたけど、
もしかしたら、子供の人数がもっといればそうする予定だったのかもしれませんね。

その後は選手の1芸披露(座ってリフティングとか)のあと、じゃんけん大会。
じゃんけん大会の商品は全員のサイン入りサッカーボールが3個と昨年のユニ2枚。
その他キーホルダーやミニフラッグなど。
ボールが一番人気で、次がユニでしたね。

じゃんけん大会終了後は、全員に配られたオーレ君ノートにサインをもらったりするふれあいタイム。
大山君と遊んでたチビッコが
「お礼を言ってきなさい」
とお母さんに言われていたので、
「いっしょにあそんでくれたおにいちゃんのおなまえしってる?
おおやませんしゅっていうんだ。」

って教えてあげたりとかしてみましたv

選手らは着替えることなくそのままバスに直行。
プレゼントを渡そうと思ってたのに渡せずじまい…
お願いできるようなスタッフさんもおらず、最終日に賭けることとなりました。
背番号に掛けた明治のチョコ 浦和組5人+もっちー監督へ それぞれへの思い出写真集

スポンサーサイト
00 : 01 : 06 | 2007鹿児島キャンプ | TB(0) | Comment(4) | UP↑

<<途中ですが、鹿児島キャンプ関連TV | ホーム | 鹿児島キャンプに行ってきました その2>>
コメント
大山くん♪
こんばんは。
鹿児島遠征お疲れ様でしたー。
キャンプレポ楽しく拝見しています。

大山サッカー教室可愛いですね!
レッズのサテ組の中で個人的に期待していた選手だったので、愛媛で目一杯活躍して欲しいです。

明治チョコのプレゼントも可愛いー。
by: サト * 2007/02/15 01:03 * URL [ 編集] | UP↑
大山サッカー教室
凄く微笑ましく読ませていただきました。
これからも素敵なblog楽しみにしています☆大山、近藤頑張れ!!一回りもふたまわりも成長して来い!!
by: 赤ちづる * 2007/02/15 02:26 * URL [ 編集] | UP↑
プレゼント
おっ、おしゃれ!
by: 坊主 * 2007/02/16 11:50 * URL [ 編集] | UP↑

>サトさま
大山君は、昨年末の天皇杯決勝帯同までは上り詰めましたからねー。
それだけにコンディションも良く、ポスト高萩の座に1番近いのは大山君かもしれません。
チビッコにかかりきりの大山君、ホントに微笑ましかったです。
きっと活躍して、五輪代表候補メンバーに名乗りをあげて、
『このお兄ちゃん知ってる!』
って言われるくらいがんばってほしいです。

>赤ちづるサマ
初めまして。コメントありがとうございます。
新加入の青野選手が別メだったのでまだわかりませんが、
このキャンプでの扱いを見ていると、ポスト高萩の座を翔ちゃんと大山君で争っている状況です。
ちなみに、コンちゃんと祐三もライバル関係ですね。
この4人のうち2人が開幕スタメンに名を連ねる可能性は、結構高いのではないかと思います。
千島にも負けじとがんばって欲しいところですが…

>坊主サマ
いいでしょ、これ!!
ほら、今期浦和のスポンサーに明治さんが加わりましてね(゜ン゜)
明治の58種類のテイスティングチョコなんですよ。
浦和組5人にはそれぞれの背番号のナンバーのものと、41番のオレンジと44番のレッドチリの3枚ずつ。
もっちー監督には12番(たまたまオレンジ色!)とオレンジを。
ちゃんと届いたかなー…
コンちゃんはもっちー監督のやつどうしたかなー(゜ン゜)?
by: Diablo Rojo * 2007/02/16 14:23 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

   Diablo Rojo

Author:Diablo Rojo
(ディアブロ・ロッホ)
Diablo Rojo:スペイン語で赤い悪魔の意味。
浦和レッズの選手として大好きだった千島選手が移籍してしまい、その勇姿を追うために始めたブログです。
いつまで続くかわかりませんけど、気のすむまでやってみようと思います。

 With Might and Main

    『全力を尽くして』


本家の浦和系ブログは⇒コチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。