スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

鹿児島キャンプに行ってきました その4

◆2月12日 トレーニングマッチ vs.清水エスパルス◆
私にとってキャンプ最終日の12日。
午前中はお土産を買いに行ったりしよーとか思ってたのですが、
思いの外疲れがたまっていたらしく、起きたのが9時…
とりあえず10日の写真選定だけやって、11時にチェックアウト。
あおばさんとは12時に駅で待ち合わせのつもりでしたが、駅のインフォメーションで
ふれスポ行きのバスの時刻表を聞くと、12時台は12:11の1本だけとのこと…

出たよ、鹿児島時間!

鹿児島3日目にしてやっと学習した私は、
急遽11:45にあおばさんとの待ち合わせ時間を早め、
2人してお昼を駅で調達してから余裕をもって22番バス停へ。

バスが来るのを待っていたら、でかいパルちゃんを連れた女性が!!!
その女性は(通称パルたん)ベンチ横の低いブロック塀の上に
パルちゃんを座らせていたのですが、
おそらくエスパはもうこの時期の鹿児島にとって風物詩なんでしょうね。
誰も特に疑問そうな視線を投げかけないというか(^_^;)
普通「何あれー?」的な反応を示す人がいたりするもんだと思ってたのですが。
逆に、女子高生3人組に「わー!サインが書いてあるー」とかいってからまれてるパルちゃん。
その間、パルたんは特にパルちゃんを救出に向かうでもなく、普通にベンチに座ってました。

ちょっと遅れてバス到着。
山を越えて30分ほど行ったところでふれあいスポーツランドに到着。

キャンプ見学とは関係なく、家族連れがたくさん訪れて広場で遊んでてとってもにぎやか。

070212_01.jpg
グラウンドの方へ向かうと、ちょうど選手が集まり始めたところのようで、
愛媛側ベンチ近くに場所を確保。

別メのメンバーをチェック。
070212_02.jpg 070212_03.jpg
三木君、大木さん、青野さん、江後さんですね。
青野さんは見てみたかっただけに残念…
佐藤君はどうしたのだろう??
私、この3日間、彼の姿を見てないのですが…(^_^;)

と、ここで伊予魂マフラーをした方を発見!!
横浜系ユース担当のあの方でした(゜ン゜)

070212_04.jpg
どうやら最初に集まった11人がスタメンらしく、
メンバーは羽田さん、幸平君、コンちゃん、金守さん、リョータ、うっちー、ヒデト、大山君、シュウ君、貴君、トシヤ。
ちなみに、確かに川北さんは大山君のことを『おーやん』と呼んでいましたが、
羽田さんは『俊輔』と呼んでいるようですね。
翔ちゃんは、川北さんが『翔ちゃん』、羽田さんが『翔太!』と呼んでいるのを確認しました。
コンちゃんは2人とも『コンちゃん』だったけど。

柏戦とはまた少し変わったメンバー。
おそらくこうやって少しずつ新しい選手を組み込んで、まだ色々と試してる段階っぽいなぁ。
でも、右サイドの第1候補はシュウ君なのかなぁ…
対する清水はフェルナンジーニョやテルさんらトップチーム。

はっきり行って、写真を撮る余裕のない試合でした…(^_^;)
もう、見てるだけで精一杯って言うか…

070212_09.jpg
出だしはよかったんですよ。
気合が入ってるのが見ててわかるくらいだったし。
でも、しばらくして清水の方が状況に対応。
とにかくプレスが早いし、判断早い。
逆に愛媛はプレスが遅く、且つ寄せが甘い上に判断が遅い…
そのチャンスを逃したらそのパスコースはもう開かないよ!
というスピードに完全にいっぱいいっぱいになっちゃってて、
やっとボールを奪取しても、切り替えが遅くて出し場所がない。
大山はどこ行ったのだ!!と思って探してみたら右サイドの守備にかかりきり。
パスコースを探してる間にボールを取られ、はっと気づくとフェルナンジーニョがフリーじゃん!!
そいつをフリーにしちゃダメだってー!
と言ってる間に右サイド(愛媛の左)をえぐられてクロスを上げられ、
ぎゃー!!!
って、あ、誰もいなかった…助かった…
みたいなパターン(^_^;)

ただし、清水は典型的J1の戦い方をするチームですし、チーム全体的に、と言うよりはフェルナンジーニョとテルさん2人にやられた印象。
それでも、トシヤらしくオフサイドを取られつつも裏を狙う動きが2・3度見られましたし、

070212_10.jpg
羽田さんが気合い入りまくりで(古巣相手ですからね)よく当たってました。

トシヤの裏を狙う動きは、柏戦の時にはいまいち不発だったことを思えば、
少しはボールをもらうための動きができ始めてるのかもしれません。
あとはパスの出し手とのタイミングを合わせるべく、何度も挑戦することですね。

ただ、その試合の早さについていくだけで精一杯(と言うかついていけてない…?)
なせいで、どんどんと運動量が落ちる…

前半は相手のセットプレーからのリスタートから得点されて2-0。

柏戦のごとく、45分で2本かと思ってたのですが、どうやら2本では終わらなそうな雰囲気…

070212_11.jpg
今出てた選手らはベンチでもっちーに怒られてる(っぽい)し…
体力もたなそうだから、後半は総入れ替えかなって思ってたのだけど、
どうやら『修正してみろ!』ってことらしく後半もこのままのメンバーで行きそうで。

070212_12.jpg
翔ちゃんが呼ばれて、シュウ君と交代。
大山君が右に出て翔ちゃんがボランチに。

翔ちゃん、前日のサッカー教室にいなかったのでどうしたのかと思ってましたが、大丈夫なようです。
柏戦で削られて倒れた場面があったのですが、おそらく軽度の打撲程度で、
この清水戦に出すために、無理することないとサッカー教室はお休みさせてもらったのかな?

もっちー監督がベンチにいた選手らに一通り話し終わった後
「翔太!行くぞ!」
って呼んでいて、何がと言うわけではないですが期待されてるんだなーって感じました。

ただし、翔ちゃん一人を変えただけでは状況は特に変わらず…
しかも相手はメンバーを入れかえてきてるし。
藤本淳吾はいるものの、おそらくサブ組。
愛媛は運動量が戻らないせいで、もうホントにプレスがかからない。
走れない愛媛FCなんてただの新入り…って感じですよ…orz

070212_13.jpg
藤本のCKから1失点。
もう1失点目はどういう形かだったすら覚えてないや~…
相手のセットプレーから羽田さんがボールをキャッチしても
みんながなかなか上がらないから、相手もポジションに戻って守備完成しちゃって、
速攻もできないし…
2-0で負けーorz

千島が出るのはおそらく次の3本目。
この時点で既に15:30。
私はと言えば、帰りの飛行機に間に合わせるために16:30にはふれスポを離れないと危ないとこです。

070212_14.jpg
試合が始まったのが15:45くらい。
メンバーは阿部ちゃん、スギ様、祐三、ほっしー、エイゴ、ちし、もち、マル、ゴウ君、ケンゴ、ササ。
フィールドプレーヤーがアップしてる間に阿部ちゃんがボードを持ってきて、コーチの横で布陣を書き込んでました。
どうしたらいいのか戦術をたてさせていたようです。
なるほどー。面白い試みですね。

しかしながらこの流れだと、千島の出てる試合中にこの場を離れなきゃいけないってことで…
プレゼントをどう渡そうかとアワアワ…

アルバムに関しては、それぞれに手渡しの方が喜ぶんじゃないの?と
あおばさんに言われ、私的にもきちんと本人に渡したかったので、
今回は潔く渡すのを諦めてもって帰ることに。

ただ、チョコに関しては今渡さないと意味がないので…
1・2本目に出場してた選手が着替えに行くようだったので、
誰か預かってくれそうなスタッフさんがいるかも、と
とりあえずグラウンドの出入り口まで行ってみると、
ちょうどリョータ君と一緒にコンちゃんが歩いてきたので、
意を決して『近藤選手!!』と呼び止め、
「今お渡しするのは申し訳ないんですけど、もう帰らなくちゃいけないので…
浦和組と望月監督宛のプレゼントなんですけど、渡していただけますか?」

と、ホントに失礼ながらお願いしちゃいました。

ゴメンねコンちゃん。
でも、帰りの飛行機の中で思い出したけど、ラジオで
「やっぱり手渡しでもらうのがうれしい」
って言ってたから、結果オーライってことで許して(≧人≦)!!

タクシーで飛ばしてもらって、市内まで20分強。
そこからリムジンバスで空港へ約50分。
6時過ぎには空港に到着し、無事に帰京することができました。

心残りは、きちんと千島に声をかけられなかったことと、
徹夜で作った力作のアルバムを持って帰るハメになったこと(重いんだ、これが…(^_^;))
1番最初の関東アウェイの湘南は、選手に差し入れを手渡しできない運営だったしなぁ…
やっぱり3節の鳥栖戦?!
行きたいのは山々だけど、次の日からオーストラリアに飛ぶしなぁ…
日帰りは可能だけど厳しいか…?




今回の旅でお世話になったあおばさん
色々とホントにホントにありがとうございました。
かぐや姫まで言って、余裕のあるときに選手とコンタクト取りたかったですね…
次に目指すは砥部の補助競技場です!
ハセには先越されたしっ!都築さんには負けないぞー!

それから、現地でご一緒したりみさんとそのお友達Mさん
あおばさんのお友達の水色系のみなさま
とっても楽しかったです。ありがとうございました。

そして、ふれスポでお会いしたultraleftyさま
遠く鹿児島の地で伊予魂マフラーをした方にお目にかかれるなんて、なんだか心強かったです。
お会いできて良かった!

最後に、ここまでレポを読んでくださったみなさまにもありがとうございましたv


スポンサーサイト
23 : 19 : 43 | 2007鹿児島キャンプ | TB(0) | Comment(5) | UP↑

<<祐三とゴウ君 | ホーム | 途中ですが、鹿児島キャンプ関連TV>>
コメント

・・・おもろい!愛媛FCのオフィシャルに見習ってもらいたい!これからも愛読させていただきます!
by: ソニーさん * 2007/02/16 02:59 * URL [ 編集] | UP↑

>ソニーさんサマ
お褒めの言葉をありがとうございます!
オフィシャルの手の届かないところはサポがやる。
そんなんでもいいのかなーと思ったりもします。
何よりも、今回愛媛FCが泊まった宿にはネット環境がなかったらしいですよ(^_^;
by: Diablo Rojo * 2007/02/16 14:24 * URL [ 編集] | UP↑

レポご苦労様でした。12日は最後まで観戦できず残念でしたね。結局17時半過ぎまでかかり、肌寒くなってきたので、試合終了とともにバスもなかったので鹿児島中央駅までタクシーで戻りました。

翌13日は、水色チームの練習に。本当はさつま町に練習見学に行きたかったのですが、一人で行くには心細く(←けっこう私小心者なので)今回は、一度も愛媛の練習を見学できなかったのが残念です。

その水色チームさんは、ミニゲームを前日の12日午後に軽くしたくらいで、13日も実は連係の確認作業をやっており、正直これで明日試合になるのか??と不安に思って見ておりました。

やはり、愛媛はキャンプ最終日で疲れもピークだったようで動きが鈍かったのと、やはり判断力がワンテンポ遅い。清水戦の時に書かれていましたが、寄せも甘い。相手へのマークがずれ、パスを廻される。それとやはり焦りが生じたのでしょうか??一つ一つのプレーにもう少し確実性が欲しかったですね。

周りがまだ見えていない選手がいて、「中」とか「左」とか指示の声が飛んでいるにもかかわらず、持ちすぎて囲まれてしまって取られてしまう。ワンタッチ、ツータッチが少なく球離れが悪い。

唯一の得点となりそうだった貴君のPKシーンが失敗に終わったのは水色のK地選手が「外せ~」と囁いたからだとか(苦笑)バーの真下にボールがたたきつけられて外れてしまった、かなり惜しいものだったのですが。貴君は今までユース時代からサテ戦でもPKは外したことがなく「PK職人」と言われていたんですけどね。

あっ、それから私の見間違いでなければ、後半のFWは川又君と笹垣君だと思います。ユニが19と29だった。でももし29が三木君だとしたら、全然体が重く動けておらず、何度となく出てきたパスに反応できていなかったし、ボールが追えてませんでした。

前半、後半チーム各45分×1本ずつでなく、45分×2本とか3本を全員で戦えていたら、もしかしたら得点シーンが見られたかもです。

このキャンプで見つかった課題は、シーズン開幕までの練習で少しずつでも消化していってくれると信じています。やはりメンバーが入れ替わっただけに連係は実戦を重ねていかないと。そしてシーズン始ってもしばらくはかかるかもしれませんが。機能し始めたらまたおもしろいチームが出来上がってくると思います。

by: あおば * 2007/02/16 20:20 * URL [ 編集] | UP↑

重ねて投稿すみませんm(_ _)m

ここからは私見です。

中盤・・・・。井上選手は落ち着いているし、読みも的確。あとは相方となる選手そしてサイドの選手がどれだけ動き、またFWに対していいパスを出せるか。新加入選手の中にもその試合その試合でいい動きをしている選手もいるのですが、やはり波がある、まだもう少し辛抱かも。サイドに関していえば、途中交代が多かった赤井選手や別メだった江後選手が復帰してくればまた展開が変わると思いますが。

後方から前線のFWにボールを当てても、そのセカンドボールが拾えない。拾ってもフォローの動きが少ないため、相手にとられてしまう。チャンスが相手チームへ。そしてあれよあれよという間に最終ラインに。だから両サイドバックもなかなか上がれない。上がってもボールが出てこないうちに、中盤でミスしたり、ボールを奪われてしまうこと多々。また、FWにボールが出てこないので、FWが下がってボールを受けようとする。そして肝心な時に前線に誰もいない。攻撃の組み立てに重要な役割を担っている中盤の選手達、頑張って!!

ちなみに千島選手は、磐田戦は不出場でした(清水戦も途中交代してかなり足にはテーピングが)試合前に鴨池のグラウンドを大木さんたちと一緒にランニングしてました。でも明るい顔をしてましたよ。


そして、最後にこちらこそ大変お世話になりました。鹿児島での交通運のなさ、かなりな距離を歩かせてしまったり、と私にも責任が(←お互いに話に夢中でバス停を2つほど乗り過ごしてしまった、汗)国分からの帰り、そして川内から帰るときも、電車運なかったですね・・・、いろいろハプニングがありました。

でも、鹿児島到着の日に食べたお刺身盛り合わせ本当に美味しかった、そして焼酎も。また鹿児島に行けたらあのお店に食べに行きましょうね。そして今度は黒豚しゃぶしゃぶも食べに行かなくては。。。やはり地元の店はタクシーの運転手さんに聞くのが一番(食い気の話でしめてみました、笑)
しかし果たして来年、愛媛は鹿児島でキャンプをまたしてくれるのだろうか???
by: あおば * 2007/02/16 20:36 * URL [ 編集] | UP↑

>あおばサマ
私も帰りたくなかったですよーぅ…
でも、色んなことが初体験の旅は楽しすぎました。

判断の遅さはパスコースを探してるところから来るものだと思うので、
もっと回りの選手の動きをお互いに知って、連携が取れるようになれば大丈夫かと。
ま、それにどれくらいの時間を費やすか…ですけどね…
ここのところのTMでは結果を出し始めているようなので、少しは成果があったかな?

はっきり言って今回のキャンプの目的は、相手がJ1である以上、課題を見つけ出すことと、
選手間のコミュニケーションを図るための2週間だったんじゃないかなぁと思っています。
ヒデトも言ってましたけど、チームのメンバーの大半が初対面なわけですから、
まずはどんな人か知ることから始めないとね。
清水戦の出勤風景wや、ゲームを見てる様子などからして、
結構まとまってきてるのかなって感じましたし。

あー…やっぱり3節の鳥栖戦行かなきゃかなぁ…
by: Diablo Rojo * 2007/02/19 23:06 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

   Diablo Rojo

Author:Diablo Rojo
(ディアブロ・ロッホ)
Diablo Rojo:スペイン語で赤い悪魔の意味。
浦和レッズの選手として大好きだった千島選手が移籍してしまい、その勇姿を追うために始めたブログです。
いつまで続くかわかりませんけど、気のすむまでやってみようと思います。

 With Might and Main

    『全力を尽くして』


本家の浦和系ブログは⇒コチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。