スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

大山 俊輔&近藤 徹志をよろしくお願いします その2

すっかり上げるタイミングを逸していた
『大山 俊輔&近藤 徹志をよろしくお願いします その1』
に続く近藤君編。
大変お待たせいたしました…



近藤君は1986年11月04日、福岡県福岡市生まれ。
高校サッカーの名門、福岡県の強豪校東福岡高校のキャプテンでした。
ちなみに、東福岡高校は男子校です。
プレースタイルは、前に上げたエントリーのラジオ出演時にも上げられてましたが、

●近藤徹志選手(DF):
「ヘディングでは負けたくないし、状況判断を良くして試合に出たい。チームとしてはディフェンスが安定すると強くなるので、ディフェンダーとして体をはって失点を防ぎたい。(同じ浦和出身の)南選手はライバルになるが、自分をしっかりアピールして試合に出て勝利に貢献し、結果を残していきたい」
〔J's GOAL〕


とあるように、やはりその高さが一番の武器であり、
高卒ルーキー組の中では一番落ち着きのあるプレーをし、
kondo050313
初めてそのプレーを見たサテライトの仙台戦では、
ある意味祐三より落ち着いて見えたんだよねぇ。

この年代で大山君の次に頭角をあらわしたのがコンちゃんでした。
主に3バックの左ストッパーとしてプレー。
強固なDF陣を誇る浦和にあって、トップでの出場機会が与えられるチャンスなど
1年目のルーキーには厳しいかなと思ってましたが、
フィジカルの強さ、落ち着き振りが評価され、
中断期間明けのさいたまシティカップのハンブルガー戦でトップデビュー。
ツボは代表へ。アルピー(アルパイ:現ケルン)が累積で出停。
闘莉王は累積リーチのためのお休みとなった
埼スタでのナビスコカップ大宮戦(アウェイ)にて公式戦デビュー。
うっちー(内舘秀樹)・ホリ・近藤君の国産3バックで挑んだこの試合。
事前にスタメン出場を告げられた近藤君は、この試合に福岡から家族を招待。
華々しいデビュー戦となるはずでした。

が、開始5分。
相手選手と接触した近藤君が起き上がらない…
そして、そのまま祐三と交代。

ルーキーで、しかもデビュー戦。
たとえ少々痛くとも、何が何でも立ち上がるのが普通だよなって思うと
ものすごくイヤな予感がしたのですが、
試合が終わってから発表された近藤君のケガは、左膝前十字靭帯損傷
手が届かないと思っていた扉が開き、今、まさに扉を通ろうとしたその瞬間に
バタンと閉まってしまった…そんな印象でした。

それからはリハビリの日々。
kondo051030
なので、近藤君の印象って、みんなが楽しそうにボール回しやミニゲームをしてるのを
遠くから寂しそうに見てる印象が強いです…


実戦に復帰したのを私が最初に見たのは、昨年の3月12日、
kondo060312
駒場でのサテライトリーグ・川崎フロンターレ戦
レポにも書いたけど、あのコンちゃんが…こんなになっちゃうなんて…というくらい
振り返りも相手への対応も、パスの判断も全てが遅くて、もうDFラインがザル状態…
コンちゃんは左ストッパー。右ストッパーは祐三。センターはケガ明けのうっちー。
あっという間に5失点…
あのケガが奪った時間は計り知れないのだとショックうけました。

kondo060312_02

でも、最後の最後でCKからヘディングで得点を決めたコンちゃん。
コンちゃんに始まりコンちゃんに終わった試合でした。

kondo061008
それから実戦をこなすうちにきっと戻ってくると信じていたのですが、
焦りが出たのか、復帰しては離脱、復帰しては離脱といった感じ…

kondo061222
何しろサテライトメンバーについては
なかなかコンディションについてのニュースが流れないので、
新たに故障したのか長引いていたのかわからない状態でした…

kondo061223
それだけに、今回移籍が決まったメンバーのうちで
1番びっくりしたのがコンちゃんを出したことでしたね。
代表にDF陣をそのままそっくり送り込んでる浦和としては、
祐三を完全で出したこともあって、ただでさえDFメンバーはバックアップが必要なのに…と。

ただ、

《近藤徹志》
出場機会を求め、J2を含めて、他のチームに移ることもひとつの選択肢にはあった。
これをチャンスと思っていたので、まったく迷いはなかった。
将来はレッズの一員として戦いたい気持ちは持っている。
愛媛への移籍は自分にプラスになると思う。
〔REDS PRESS〕


というコンちゃんのコメントを読むと、浦和にいる限りは出番には恵まれないだろうっていう状況があったようですね。
kondo061223_02
確かに、故障さえなければ、スタメンにくいこめる可能性が一番高かったですし、
天皇杯でハジィが右ストッパーとしてデビューし、その後もDFとしてコンバートされ、
ベンチ入りするのを見ていて相当悔しい思いをしたでしょうし、
焦りがなかったといえば嘘でしょう。

今回の移籍に伴い、祐三とのスタメン争いはまた横並び一線。
おそらくセンターバックの2つの椅子を
金守さん、祐三、星野さんと4人で争うことになるのかな。
経験とコーチングと存在感の金守さん。
高さとハードマークの祐三。
実績とコンビネーションの星野さん。
そして、高さと落ち着いたコーチングのコンちゃん

開幕スタメンはどの2人になるのか?!




★どうでもいい話
どうやらコンちゃんもシュート練習で決められず、
一発芸をやったことがあるみたい。
全員が集まった中で披露したのは、闘莉王の走る姿の真似とか。

そうそう。フィギュアスケートの高橋大輔見てると、
どーも、大山君を思い出すんだよねー(゜ン゜)
スポンサーサイト
23 : 11 : 02 | がんばれコンちゃん! | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<なんでもランキング | ホーム | 私にとっての開幕戦>>
コメント

これは泣ける
by: ソニーさん * 2007/02/22 03:08 * URL [ 編集] | UP↑

>ソニーさんサマ
か、簡潔なコメントをどうもです(^-^;)
って、コメントしてる時間がすごいんですけど!!!
by: Diablo Rojo * 2007/02/22 15:57 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

   Diablo Rojo

Author:Diablo Rojo
(ディアブロ・ロッホ)
Diablo Rojo:スペイン語で赤い悪魔の意味。
浦和レッズの選手として大好きだった千島選手が移籍してしまい、その勇姿を追うために始めたブログです。
いつまで続くかわかりませんけど、気のすむまでやってみようと思います。

 With Might and Main

    『全力を尽くして』


本家の浦和系ブログは⇒コチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。