スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

いいこと

レッズでは、開幕前に今季のビジョンや選手の意気込みを載せたMDP(マッチデイプログラム)増刊号が無料で配布されます。

今年は実質開幕戦のゼロックス前ギリギリの23日に配布。
さっそく浦和まで出向いてもらってきました。

で、その中に、今年レンタル&移籍になった選手たちのコメントが載ってました。
始動してからかなりたってることを思うといまさらって感じなのですが、
コメントはネット上でしか発表されていなかったことですし、
紙媒体としては初めての発表かな、確か。
オフィシャルやレッズプレスで発表されていたものとはまた違った文面なので、
これはこれ用にコメントを取ったものみたいです。

新井翔太
愛媛に行ったら、ポジションを獲るのは最低限の目標で、
レッズに戻ってこられるように頑張りたいですし、
愛媛をJ1に上げて、レッズと対戦できるように頑張ります。



大山俊輔
今回の愛媛へのレンタル移籍は、サッカー選手としても人間としても、
成長をするためにはいいことだと思います。
そのためには厳しい試合をこなすことが大事だし、
90分の試合というものを毎試合やっていくというのはいいことだと思っています。
向こうでいろいろなことを経験させてもらってまた成長して、
戻ってきたいと思っています。



近藤徹志
レッズでは、デビューからいろいろなことがありました。
その経験を自分にとってプラスにしないといけないと思います。
自分にとって、今回の移籍はプロになって3年目にチャンスをもらったという形で、
いいことだと思っていますし、愛媛でも精いっぱい頑張っていきます。



『いいことだと思う』『いいことだと思う』ってすごくなんだか
言い聞かせてる感のある言葉なんですけど…

でもね、この間、ミノル君のことについて朝日新聞に載ってたのを読んだんですが、
その中の一文

同じJ2の愛媛への移籍を告げられた時、「やるせない気持ちになった」。
でも、それが現実とすぐに割り切った。


っていうのを読んだ時、
あぁっ…これって愛媛サポさんたちが読んだらどう思うのかな…
って思って即座にここに載せられなかったのだけど、
でも、私が愛媛で出会ったミノル君からは『やるせない気持ち』なんて微塵も感じなかったし、
愛媛FCを、そして自分を応援してくれるファンを大切にしていたし、
確かに愛媛FCのために戦ってたよね。
最後まで愛媛サポのことを思い、
『代表に入ることが恩返しになる』
ってコメントまで残してくれた。

彼は、自分をアピールするためではなくて、
愛媛FCが勝つために何ができるかを考えてくれていたと思う。
だからこそ、あれだけ人気があったし、サポーターからも愛されてた。

きっと浦和から旅立った選手たちも最初は『やるせない気持ち』になったのかもしれない。
(ま、同じカテゴリーじゃないからミノル君とは少しは違うだろうけど)
『これはいいことなんだ』って自分に言い聞かせたかもしれない。

でも、最初の頃に練習見学に行った時は、
まだみんなバラバラだったように感じたと聞いてたけど、
私がキャンプで見たみんなは、
レンタルとか元所属チームとか年齢とか関係なくみんな仲良さげで、
ゲーム中の連携はまだまだだったけど、
チームとしてはまとまってきてるのかなって感じられるくらいにはなってたと思う。
私がちょっと寂しくなってしまうくらいなじんでた。
上のコメントを取ってから(おそらく)2ヶ月が経過して、気持ちの切り替えもついて、
練習にも慣れて、チームコンセプトを実戦に移し始めた2次キャンプ。

ただ、某巨大掲示板で見つけたキャンプ後のもっちー監督のコメントに

昨シーズン終盤の躍進は、ひとりひとりの選手がチームの為に何をするかを理解していたことが結果に結びついた。
今シーズンJ1から多くの選手が加入したが、ほとんどがサテライトでの経験しかない選手が、自分をアピールするプレーに拘り、チームとして機能するにはもう少し時間が必要。
1人2人の選手が代わっただけでもチームは大きく変わるものだ。
ただ個々の選手のポテンシャルは確実に上がっている。
キャンプでのTMでは、問題が浮き彫りになったことは良かった。
サポーターは昨シーズン終盤のチーム状態を普通だと思っていると思うが…
守備に関しては、修正はできるが攻撃に関しては少し時間が掛かる。

といったような内容のことが書いたあったとのことを読みました。

これから1年かけて戦っていくうちに、
次第にコンセプトが浸透してチームが出来上がっていくのを見守っていくのもサポの役目。
昨年末のすばらしい出来上がりのチームを知っているだけに、
また1からやり直しなのは正直がっかりって人もいるかもしれないけど、
でも、そういう去年だってなんだかんだいいつつ、

楽しかったでしょ?

スカパーで観戦してた方は思い出して欲しいのだけど、
スカパーの解説者さんってピンキリで、ぜーんぜんチームのスカウティングとかしてないし、
予備知識がない人のほうが多い。
だから、愛媛FCの試合を始めて見る人のほうが多くて、
そういう人って始めはやっぱり対戦相手中心に見ることが多いし、
新入りの愛媛FCがどこまでやれるかみたいな観点で見てるんだよね。
でも、少なくとも私が愛媛FCの試合を見出した第3クール以降の試合では、
必ずといっていいほど解説者さんが最後には
『いやー。愛媛FCすごいですねー!』
みたいになってるのw

これは見ててすごく痛快だった。
若いチームってどうしても守備固めから入りがちなんだけど、
去年の終盤は、もう失うものはないってくらいハラ決めて、
ガンガン前へ走ってたじゃない。
そういう戦い方って、やっぱり見てて楽しいし、気持ちがいい。
それくらい、昨年第3クール以降の愛媛FCは
勝敗以前に見てて楽しいサッカーを展開してくれた。
もちろん勝敗にはこだわるべきだし、
それまでの2クールが苦しかっただろうって事は容易に想像がつくけど、
でもこれを超えたところに、あの楽しいサッカーが待ってるのかと思うと、
あとは根競べみたいなもん。
個人の実力を思えば、昨年よりは早くそこまでたどり着けるかもしれないし、
我が強いが上にもっとかかるかもしれないけど、諦めたら負けだ。



昨日あったドコモスタジオでの公開ラジオ放送に行った方から写真とレポをいただきました。
友人にメッセージを代理投稿してもらったのだけど、あまり読まれなかったらしいですね(^_^;)

もうオフィシャルJ’s GOALにも写真が上がってるけど、
翔ちゃん髪切ったのね(゜ン゜)
松山でいい美容院見つけたかな?
(それとももしかして、千島が切った??)
そんな些細なことでも、もう愛媛に慣れたのかなって思えるのはちょっと嬉しいね。

ラジオは後に電話でも聞ける事を知って、
あわててかけてみたら最後のコメントを1人1人が求められてるところで、
祐三も翔ちゃんも、
『勝つためにがんばるので』『サポーターの声が力になるので』
ってファンやサポーターにスタジアムに来てくださいというコメントを残していました。

翔ちゃんは、軽くジョークも飛ばしてみたりとすっかりメンバーにもなじんでるようで、
『いいキャラしてた』とのこと。
自分の経験がどれくらいのものなのかって立ち位置も確認できて、
同年代の選手も多いし、きっと楽しくやってるんでしょう。
もしかしたらリラックス度は浦和以上かも?!
だって、公の場でファンやサポに向かってそんな『いいキャラ』披露してくれなかったのよ?!
(唯一、コレくらいかな…)

祐三はもう心配することなく(?)すっかり愛媛の選手だからね。
キャンプで見てても思ったよ。新入りをイジる役回りだもんね。
今年の選手名鑑の『好きな選手』欄にヒデトから『南祐三』って書かれてたしなぁ…
ハセと都築さんがヤキモキしてるかも?!
(なんて書いてたら、こちらにも同じようなことを書いてる方が(゜ン゜))

あぁ、せめて都築さんよりは早く砥部に練習を見に行ってみたいなぁ(゜ン゜)



なんか、書き出しと比べて変なオチになってしまいました(^_^;)

それにしても、千島はどうしてるのだろう…
スカイフィールドでのTMでは得点決めてたみたいだけど、
鳥取と水島とのTM遠征には参加してないの?
じゃ、大分遠征に帯同したのか?
でも、大分とのTMではうっちーが左サイドで90分プレーしたんだよね?
キャンプで見たうちでは、ちしは左サイドでしかプレーさせてもらってなかったけど…
スポンサーサイト
20 : 59 : 41 | がんばれ翔ちゃん! | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<ヤバイ…すごい覚醒っぷり… | ホーム | なんでもランキング>>
コメント

トラバありがとうございます。
秀人と祐三の仲は昨年の練習で祐三の髪型をいじっている時点である程度できていたのかも…
祐三を巡って熾烈なポジション争いが…
by: 坊主 * 2007/02/27 23:50 * URL [ 編集] | UP↑

>坊主サマ
タンクも祐三お気に入りだったしなぁ。
ちなみに、マガのほうでは翔ちゃんも『南祐三』って書いてましたw
あぁぁ…祐三を巡って熾烈なポジション争いが…w
by: Diablo Rojo * 2007/02/28 22:59 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

   Diablo Rojo

Author:Diablo Rojo
(ディアブロ・ロッホ)
Diablo Rojo:スペイン語で赤い悪魔の意味。
浦和レッズの選手として大好きだった千島選手が移籍してしまい、その勇姿を追うために始めたブログです。
いつまで続くかわかりませんけど、気のすむまでやってみようと思います。

 With Might and Main

    『全力を尽くして』


本家の浦和系ブログは⇒コチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。