スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

ポジティ部

さて、明日はホーム開幕戦。
vs.東京ヴェルディ1969ですね。

その前日の今日、広島にサンフレvs.レイソルを見に行かれている方も多数いらっしゃるのでしょうか?
残念ながらタム君と高萩君は今のところベンチにすら入れていないわけですが、
好調のミノル封じとして、中盤に高萩君をいきなり抜擢したりしたら、面白いのだけど…

さて、開幕戦の雑感を書かないのかなぁとのぞいて下さってた方がたくさんいたのか、
開幕後はぐっとアクセス数が増えてました。
J.B.Antennaだけではなく、愛媛FCブログ大全からの訪問者がホントに多く、
要するに愛媛サポさんの訪問が多数あったということみたいで、
ま、おそらく、私が赤組出身者に対してどういう弁護を書くかってとこでしょうかね(゜ン゜)



過保護に庇う気はないけれど、やはり前から見守ってきた選手たちだし、
無条件に大切に思ってますから、いい方に考えがちですが、
どんなに気持ちを想像したところで、ホントのところは本人にしかわからないわけで、
だったら、希望的に考えた方が先行き明るいじゃないですか?
っていうのが私のポリシーなので、私的に考えたところを書いてみました。



さて、翔ちゃんにとってはとっても苦いデビュー戦になってしまったようで…
今までのように、次の日の練習で様子を見に行けないのは、
こういう時に1番ツライなと感じます。

プレシーズンマッチには出場したことはあるものの、公式戦しかもスタメンは初だった翔ちゃん。
そういえば、天皇杯で初スタメンを体験したハジィ(細貝@浦和)も、
最初はすんごい視野狭くなってたもんなぁ。
それでも私は、翔ちゃんなら大丈夫だろうと思ってたし、
きっともっちー監督もそう思ったからこそスタメン起用したんだろうけど、
開場の雰囲気に、ダービーの雰囲気に飲まれてしまったのかな?

レッズの若手GK(加藤@浦和)と大卒DF(堀之内@浦和)がデビュー戦について語っていたことで
「サテライトでは問題なくても、公式戦だとできること、できないことがよくわかった」
ことに共通して上げていたのが、『コーチングの声が通らない』ということでした。
サポーターの圧倒的な声の前に、サテライトでは前線まで届いてたコーチングの声が、
全然聞こえなくなってしまうんですね。

『応援の声が邪魔だとでも?!』
ということではなくて、トップでプレーするには、コーチングに頼った連携や
その都度、声で指示することで埋めていた穴を埋めることは不可能だということなんだと思います。

そうなると、一度生まれたギャップを、ピッチ上で修正することが難しくなってしまいます。

練習を見に行って、TMを見たりすると、
「GKってあんなにしゃべってたんだ-」

って思うことありませんか?
結構DFラインや中盤に対して指示出しをしてるんですよね。
サテライトでプレーするのが中心になってしまうと、
どうしてもあのコーチングを頼りに動くことが多くなってしまうんじゃないかなぁと思います。
「翔太!絞れ!」とか「翔太!飛び込むな!」とか
よく言われてましたもんね。

それが(全てじゃないにしろ)聞こえなくなってしまうわけですから、
緊張もあいまって、どうしたらいいのかわからなくなってしまったのかもしれません。

声が届かないことで困るのは、何も穴を埋めることだけじゃなくて、
ボールをもらう方も声で呼ぶのではなく、もらいやすい動きをしてパスを引き出すことが必要になってきます。
ま、連携が出来上がっていて、場数をこなしていれば、
「あいつならこのときここに走りこんでくれる」
って信頼してパスだしすることも可能でしょうが、
まだまだ連携の浅い今の愛媛FCにおいては、それはまだまだ期待できそうにない気がします。
翔ちゃんの視界が狭まってる上に、ボールをもらう動きもないとなると、バックパス…
ってことになるのかなぁ、と私は分析しました。


ゴウ君も公式戦初出場だったようですが。
そこはやはりスタメンと途中出場では心持ちが違います。
交代で入る場合は、それまで外から試合を見ていて、
どこが穴になってるだとか、今のはこうすればよかったのにだとか、
相手の選手のプレーの特徴や狙っていることなどの問題点を冷静に見ることができますからね。
それに加え、監督からの指示を受けてピッチに入ることができますから。

ま、もちろん、それでもピッチに入ったら頭の中真っ白になっちゃう選手もいるんだろうから、
ゴウ君があの時にミドルを打ちにいって、結果をしっかり出したということに関しては、
彼の判断の良さが出たんだろうし、LUCKも持っていたんでしょう。

しまった!ゴールが決まったあの時祐三がどんな反応を見せたのかは、
現地にいないとわからなかったんだな~…
TVに映ってた選手で把握できたのは、すぐ後ろを負ってくるリョータ君くらい…

話がそれた…えーっと…
そう。だから、もしホーム開幕戦でスタメンの座を奪われたとしても、
腐らず、次に交替で出番がまわってきた時に、冷静に試合に入れるようにがんばればいいんだよ、翔ちゃん。
1試合で力量を測ることなんて絶対にできないんだから。
むしろ、自分の持ってる伸びしろを、これから先どう伸ばしていくかの方が大切。
もっちー監督が直々に愛媛に呼んでくれたということは、
これからの伸びしろがまだまだある選手だと判断してのことなんだろうからさ。

それが、試合に出ることで伸びる部分がたくさんあるということなのであれば、
例えスタメンじゃなくとも、試合にコンスタントに出て結果を出し、
アピールしていくしかないんじゃないのかな。
スポンサーサイト
14 : 03 : 33 | がんばれ翔ちゃん! | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<大山君ラジオ出演だったのね… | ホーム | 幸せな移籍>>
コメント

昨日は近藤選手がスタメン出場しましたね。
金守くんが負傷での出場ですが、船越選手の身長や外国人選手の当たりの強さなどから、ほっしーより近藤選手だったんでしょう。
いいトコもたくさんあったと思います。でも、失点シーンを見ると、もうちょっとやれたんじゃないかなってところが残念です。
(ちょっと表現が難しいですが…)
大山選手は、テクニックもキックの精度もバッチリですね。私の隣で見てた高校生が絶賛してました(^-^)
負けちゃったけど、たくさん明るい兆しが見えた試合でした。
鳥栖戦行かれるんですよね?
大山のCKから、ツインタワーの得点シーン見たいですね!
by: mi-ko * 2007/03/12 13:39 * URL [ 編集] | UP↑

>mi-koサマ
コメントありがとうございます!
まだ試合の映像を見ることができていないのですが、
近藤君と祐三が並んでCBを勤める日が来るなんて…って感じです。
大山君はすごくセンスを感じるプレーをする子でしたが、90分間波無くプレーできるかどうかが課題でした。
(高萩君もそうでしたねー)
その辺どうだったのか、ちゃんと見てみたいです。
by: Diablo Rojo * 2007/03/13 02:30 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

   Diablo Rojo

Author:Diablo Rojo
(ディアブロ・ロッホ)
Diablo Rojo:スペイン語で赤い悪魔の意味。
浦和レッズの選手として大好きだった千島選手が移籍してしまい、その勇姿を追うために始めたブログです。
いつまで続くかわかりませんけど、気のすむまでやってみようと思います。

 With Might and Main

    『全力を尽くして』


本家の浦和系ブログは⇒コチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。