スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

やっぱりな…(゜ン゜)

湘南戦の感想やら思ったことやら書きたいことはあるのですが、
まだまとまってないのでこちらのネタを先に(゜ン゜)

毎度おなじみレッズプレス。
絶対に記者さんが取材に来てるなと踏んでいましたが、
やっぱり、試合後に千島に声をかけている記者さんの姿を確認しました。
で、某巨大掲示板より引っこ抜いてきました(゜ン゜)

千島:
「1人多い状況だったし、流れも愛媛へ傾いた。1点決めたかった。こういう結果の積み重ねが大切だったのに」

南:
「後ろから見て感じたのは、攻撃の形が出来つつあるなという事。
今までは、単調なパスが多かったが、今回はパスをつなぐ意識が出ていた。
守備は自由にやらせすぎた。ラインに入る前の段階で相手を抑え、相手の良さを消す必要があった。
もうすこし後ろから全体のポジションをコーチングをしないといけない。
ただ無失点は自信になる。
近藤やその他の選手との連携も、試合毎に良くなっている」

最後に大山:
「悔しいスコアレスドローですね。クロスボールも納得のいくものを出すことが出来ずに終わってしまった。
近ちゃんに合わせた一本だけ、納得できたのは。引いた相手に対しては、もっと精度の高いボールで勝負しなければ崩せないと、
改めて思った。出場できる喜びはいつも感じている。
移籍は間違いじゃないと思っている。
今は細かい怪我など言っていられない。
良い体のハリを感じている。もちろん心にも。
もっとゴールに絡んでいきたい。またゴールの報告をしたい」


自信に満ち溢れた声が印象的だった。

翌日、大原サッカー場で長谷部誠に南の頑張りを伝えようとしたが、
「本人から電話があった」と終始ニコニコ。
田中達也は、
「4人出たんですよね。テレビだけどいつもチェックしている。
大山も近ちゃんも出場できて良かったなぁ。あとは翔太か。
僕も負けずに頑張ります!」
と言った。
彼も遠く離れた土地で戦う後輩の姿に刺激を受けているようだった。



ハセよ…(^_^;)
ヒューゴボスのパーティーさえなければ、間違いなく平塚まで見に来てたんだろうな。
他にも都築さんや若手選手が来てないかとメインスタンドを双眼鏡で見てみたりしたのですが、見つけられなかったですけどね。

達也は、3人と共にリハビリをしていた時期があるだけに、
こういうコメントになったのでしょうね。
ちなみに近藤君はドーピング検査の対象選手に選ばれてしまい
(無作為にくじで選ばれる)
コメントを取れなかったとの事。
スポンサーサイト
00 : 48 : 22 | 祐三元気? | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<大山君のラジオ音声上げました。 | ホーム | 私のいぬ間に…>>
コメント

「出場できる喜びをいつも感じている」
「移籍は間違いじゃなかった」
というおーやんのコメントに涙。(TдT)
by: 坊主 * 2007/03/29 00:19 * URL [ 編集] | UP↑
笑顔
>坊主サマ
コメントありがとうございます。
鳥栖戦のときの、芝生を見に出てきたときから、アップのときもずーっと笑顔で、
試合中もすごく楽しそうだった大山君。
あぁ、毎日充実してるんだろうなって思いました。

私は、祐三の試合を冷静に分析して、反省の弁を述べてるのがw
だってこれって、レッズプレスなんですよ?
でも、
「もうすこし後ろから全体のポジションをコーチングをしないといけない。」
なんて祐三が言うようになったなんて…
by: Diablo Rojo * 2007/03/31 16:39 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

   Diablo Rojo

Author:Diablo Rojo
(ディアブロ・ロッホ)
Diablo Rojo:スペイン語で赤い悪魔の意味。
浦和レッズの選手として大好きだった千島選手が移籍してしまい、その勇姿を追うために始めたブログです。
いつまで続くかわかりませんけど、気のすむまでやってみようと思います。

 With Might and Main

    『全力を尽くして』


本家の浦和系ブログは⇒コチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。