スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

やっと仙台戦…

ちょっとサボると(ちょっとじゃないだろ!!)
更新してもアンテナが拾ってくれなくなります…orz
結構切ないです…(。_。)



さて、試合雑感。
仙台戦から書いてないですね。

細切れになりますが、今、話しておかないと今更…
ってことになりそうな内容なので、
切りのいいとこでどんどん上げていきますか…


仙台戦は試合翌日に録画を見ましたが…
何て言うか、一番悪い形でボロが出たって感じですかね。
誰が悪いとかそんなレベルじゃないです。
いままでは向こうがシュートをはずすとか、
ラストパスでミスをするとか
なんとか凌いできたところを全て攻略されるとこうなるのね、
って感じでしょうか。

実は、山形へ向かう車内でも、アイシテルさんの持ってきてくれた仙台戦のDVDをもう一度見ました。
最初に見たときは、九石ドームでの大分vs.浦和戦の敗戦に等しい引き分けの試合後
福岡空港へ向かうバスの中で『あー、派手にやられたねー』って思って、
その『派手にやられた試合』として見たので、あまり身が入らず、
どうしても失点シーンを中心に見てしまったのですが、
車内でのもう1度の時には、ちょっとした開き直りでもあったのか、
最初とはちょっと違った視点で見ていたようで、
『よかった探し』じゃないですけど、
一番目に付いたのは『シュウ君の熱さ』でした。

みんなの中じゃどうか知らないけど、
私の目にはシュウ君ってちょっとクールな感じの人に映ってたんです。
ブログの文章もなんだかかわいめなんだけど、『クール』ってイメージでした。
でも、違うんだなって。

だけどそれは、目に見える熱さじゃなくて…

仙台戦を見てて、シュートを打つのも、最後の最後でブロックするのも、
今の…誰?16だ…
止めたー!今の誰ーっ?しゅうぅぅぅぅ~!!

みたいのばかりで、なんだか、シュウ君のプレー見てたら涙出そうになりました…
何とかしようとしてるんだなって。

鹿児島キャンプでの練習試合でも感じてましたが、
今季初の観戦試合、鳥栖戦で見てて感じたのは、
昨シーズンからいる秀人君やリョータ、幸平君も、やってることは変わってない
でも、周りのメンバーが変わってしまってるから、動き出しのタイミングが合ってないし、
なんだかちぐはぐな感じになる。

ホントは新しいメンバーにあわせてやり方だって変えていかなきゃいけない。
だけど、ゲームで手詰まりになってどうしたらいいかわからなくなると
今までと同じようにやってみることを選択してしまうのかな?
それとも、なんていうか昨シーズン徹底して叩き込んだ戦術だから出てきてしまうのか?

そんな風なことを感じてたんですけど、
たぶん、本職が右ながら左でも起用されたことでシュウ君はそれに気づいたのかな。
最初に左で入ったのは鳥栖戦?
そのときは『え?』って思った。
実際消えてる時間のほうが多かった。
で、見に行った湘南戦では左サイドでスタメン。
左サイドはボロボロ…
『何で?』って思ってた。

で、続く仙台戦では右サイドのスタメンに返り咲いた。
テレビを通してみたその試合では、うまく回らないチームを何とかしてやろうと、
昨シーズンの高萩君並に攻守に走り回ってた。
それを見て気づいた。
おそらく、もっちー監督が、修君の本職は右サイドながら、あえて左サイドででも起用したのは、
その視野の広さと、そして気持ちの強さを買ってるからなんじゃないかなって。



ふう…まだまだ続きます…
スポンサーサイト
22 : 16 : 37 | 愛媛FC | TB(0) | Comment(3) | UP↑

<<あーがーれ~!!って祐三言わなくちゃ!! | ホーム | ご無沙汰しております…>>
コメント

やはり視点がするどいですね。
シュウは誰よりも走っていたし、自分が獲られたボールは取り返しに走っていました。
 年も上のほうですし、監督がかっているのもそんなとこなんでしょうね。

 みんなネガっているんですが、昨シーズンの成績を見返してみると、ほとんど似たようなもんなんだなと。。。
by: カリメロ * 2007/04/13 11:36 * URL [ 編集] | UP↑

山形の行きのv-231で見た仙台戦、その後も語りましたね。是非アップしてくれ、とお願いしましたが長編になりそうですね・・・・、お疲れ様です。でも続き楽しみに待っております、はい。

さて今週末は、かねてから予定していた福岡行きv-233ですが・・・・、2ヶ月前にこんなことになるとは思ってもいなかった。今回も山形と同じようにちょっと寂しい思いv-12をして帰ることになるのか?頼むよ~、○○○○(苦笑)

当日は、福岡の知人を誘って、愛媛ゴール裏に拉致するか、相手に合わせてメインかバックスタンドにするか悩み中です、はい。

少しずつでも前進できれば。応援頑張ってきます。山形の時、さすがに飛び跳ねることはできなかったけど、久しぶりにゴール裏で試合中ずっと立ち続け、歌い続けることはできたから、体力の方は何とかもちそうです。
by: あおば * 2007/04/13 19:17 * URL [ 編集] | UP↑

>カリメロさま
お褒めの言葉をありがとうございます。
サッカーはスタジアムで見てこそ!ってのが私の持論ですが、
どこか一部に目を奪われがちでもあるので、
巻き戻したり出来る録画での見直しはやっぱり必要なんだなぁって思いました。
でもやっぱり現場じゃなきゃ見えないこともあるし…
山形戦後に挨拶に来た選手たちのなんとも言えない表情が忘れられません。

>あおばサマ
愛媛系ブロガーさんたちは、結構みんな同じ方向に傾倒した感想を書かれてることが多いんですけど、
浦和系ブログは、やっぱりあれだけ数があるからってのもあるでしょうけど、
人によってホントいろんな視点があって、
『なるほどー、そう見るのかー』
って思うことが多いんですよね。
もともと、『何でそうなったのか。何でそんなことしたのか』っていうような事を考えるのが好きなこともあって、
もっちー監督の手腕を信じてるだけに、最善の采配をしてると信じてるし、
ここ最近のころころ変わるスタメンについても何か意味があると思って遡ると、
あの美園イオンのフードコートで語りつくしたような感想になるわけです。
普段の練習状況や選手情報が乏しいだけに、どうしても推測の域は出ませんが、
キャンプで見た状況に比べれば間違いなく前進してますしねw

私は浦和サポであるがゆえに、90分間の声出しも飛び跳ねも手拍子も可能ですけど、
だからこそ、中心の人たちとココロを重ねられない今は
バンデーラ区域には入らないつもりです。
by: Diablo Rojo * 2007/04/17 00:58 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

   Diablo Rojo

Author:Diablo Rojo
(ディアブロ・ロッホ)
Diablo Rojo:スペイン語で赤い悪魔の意味。
浦和レッズの選手として大好きだった千島選手が移籍してしまい、その勇姿を追うために始めたブログです。
いつまで続くかわかりませんけど、気のすむまでやってみようと思います。

 With Might and Main

    『全力を尽くして』


本家の浦和系ブログは⇒コチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。