スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

無理しても 無茶しても 変えられない想いがある

毎回試合前に一人の選手に焦点を当てて紹介するMan On The Match!
前節の湘南戦でのMan On The Match!はエイゴ君でした。

前日練習のメンバーにエイゴ君がいるのを見つけて、
ずっと伸ばし続けてる髪を見ながら、
「長いってわかってるのに、なんだかどうしても遠目から判断しづらいんだよねーエイゴ君」
なんて話しながら見ていたのですが、
朝見た愛媛新聞に『関根の先発出場が濃厚』とあり、
試合当日のオフィシャルからのメールで
『帰ってきた愛媛の修行僧エイゴ!頭を丸めて下山』
とあり、
連敗中とあってどうしても沈みがちなスタンドに
明るい話題や、体を張った笑い(いや、違うと思うぞ)を提供してくれたエイゴ君にはただでさえ感謝感謝と思っていたのだけど、
挨拶に出てきたときはニットキャップ着用

ゴール裏への挨拶から帰ってくると…

Man On The Match!で紹介された彼のテーマソングは
ウルフルズの『笑えれば』でした。

そのときは、
『そうだねー。最後には笑えればいいよねー。がんばろうね!』
って思いながら選手たちがアップする姿を見ていたのですが、
さっき、ふと思い立って歌詞検索をしてみて、
その歌詞を読んでみて、なんだか気がついたら涙が出てきて…

ウルフルズ『笑えれば』

ずっとずっと気になってた。
今の愛媛FCはサポもだけど、選手も誰一人として試合を楽しんでないことが。
そりゃね、勝ってないのに『楽しい』なんて思えないよ。
でも、選手だってそんな『楽しくないサッカー』やってて満足してるわけないと思う。
選手だってもがいてる。

『気持ち』って形で見えるものじゃないから、
結局は見る側の主観にすごく左右されますよね。
確かに、リョータ君みたいに『気合が目に見える』みたいな選手もいるけど、
見えにくい選手もいる。
そういう選手に向かって「やる気あんのかよ!」って言ったところで
(直に言う人なんていないと思うけど)
「じゃぁ、どうすればいいんだよ!!」
ってことになると思うんですよね。

選手はピッチ内でサッカーで戦うことが使命。
もちろん選手にとって『気持ち』が大切であることも確かですけど、
まずはサッカーで勝負できないことには話にならない。
起用法や布陣に対して口を出したところで、
結局のところそれを決めるのは監督で、
でも監督を信じてるから、心から信頼してるから、
サポは日々の練習を精一杯やってると信じることしかできない。
サポーターはピッチ内には入れない。
スタンドがサポーターの立ち位置。
『気持ち』で戦うのはサポーターの使命。
もっといえば、『気持ち』や『思い』しか武器にできないのがサポーター。
選手に気合が足りないと思えば、それを補うのがサポではないのかな?
と私は思ってます。
金守さんのコメントで、今年新入りの選手たちのメンタルが弱いことはわかってる。
ならば、そのメンタルの弱さを補ってあげなきゃ、サポーターはいる意味が無いですよね。

選手たちは、勝ち試合こそ
『サポーターの声援のおかげです』
と言ってくれますが、負け試合をサポーターのせいにしたりはしません。
それをサポのほうが、勝ったら『やっぱそうだよね』と受け、
負けたら選手のせい、じゃフェアじゃないですもん。
勝ったらWEで負けたらI&YOUじゃおかしいでしょ。
それじゃどっかのチームの某監督ですよ!
飛び跳ねて声出して手をたたいて、どんなに疲れていても、
ゴールが決まった瞬間、その疲れなんてどこにいったんだろうってくらい元気が出る。
ならば、その逆もまた然りなんじゃないのかな。

無理しても 無茶しても 変えられない想いがある
そばにいて この俺を 見守ってくれるかい

誰もが皆いつも 満たされない想いを
胸の奥に抱いたまま 歩き続けて行く

とにかく笑えれば 最後に笑えれば
答えのない毎日に ハハハと笑えれば
とにかく笑えれば 最後に笑えれば
情けない帰り道 ハハハと笑えれば
とにかく笑えれば・・・

『笑えれば』BYウルフルズ


スポンサーサイト
17 : 35 : 22 | 愛媛FC | TB(1) | Comment(4) | UP↑

<<誰か! | ホーム | 大阪へ、行かなくちゃ…>>
コメント

読んで、正直涙がでそうになりました
ありがとうございました。
by: 匿名 * 2007/05/16 18:19 * URL [ 編集] | UP↑

何という優しい記事だろう。読んで、自分の心も救われたような気がします。貴殿のようなサポーターであり続けます。
by: 匿名希望 * 2007/05/16 18:45 * URL [ 編集] | UP↑

ありがとう。
あなたのようなサポーターと、大好きなチームを応援していけることを、誇りに思います。
”このチームを応援していれば、一生幸せに生きていける”
今、この記事を読んだ自分は幸せです。
by: オレンジヘルパー * 2007/05/16 23:06 * URL [ 編集] | UP↑

>匿名サマ&匿名希望サマ
コメントありがとうございます。
はじめましての方かしら?
今は選手もサポも『結果』を手に入れられず
それとともに『自信』も失ってしまってる気がします。
確かに『結果』が手に入らないと『自信』も手に入らない。
大事な場面でのクリアや相手のボールを下げさせるプレー、
そんなプレー一つ一つのレベルで
拍手やコールで
『それでいいぞ!』
っていうことを伝えてあげてほしいです。

>オレンジヘルパーさま
コメントありがとうございます。
はじめまして(ですよね?)。
『このチームを応援していれば、一生幸せに生きていける』
という言葉は、ただ単に応援してればいいってんじゃなくて、
応援する中で手に入れられる思い出や喜怒哀楽を
『幸せ』って感じられる人生っていいよねって思える人にだけ
意味のある言葉だと思います。
ちょっとしたことでも誰かのためになってるって実感できることって
そうそうないことだと思うし。
by: Diablo Rojo * 2007/05/18 16:17 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURL
http://diablorojo.blog72.fc2.com/tb.php/166-588a8a9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
テーマ。
苦しいときこそ笑いましょう。そんだけよ(^^;) LOVE-ORANGE[2007/05/16 21:07]
| ホーム |

プロフィール

   Diablo Rojo

Author:Diablo Rojo
(ディアブロ・ロッホ)
Diablo Rojo:スペイン語で赤い悪魔の意味。
浦和レッズの選手として大好きだった千島選手が移籍してしまい、その勇姿を追うために始めたブログです。
いつまで続くかわかりませんけど、気のすむまでやってみようと思います。

 With Might and Main

    『全力を尽くして』


本家の浦和系ブログは⇒コチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。