スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

あれから1年

水戸戦のことは…

確かに前半はひどかったけど、あれだけ後半はがむしゃらにやってくれたから、
何よりも、泥で汚れた背番号のうっちーの背中を見たら…
私は選手に文句なんて言えなかった。
試合後のみんなの顔を見たら、きっと次はやってくれると感じたから、
もう、何も言いません。

それよりも、後半、選手もサポも必死になって戦ってるときに、
斜め後ろにいた、クルヴァ近くにいるくせに、
どう考えてもサポートをするための言動ではないヤツらに逆上して、
あんまりにもひどいから、一言言ってやりたいと思ったんだけど、
いろいろと脳裏に浮かんだ言葉や思いに感情が高ぶりすぎて涙が出そうになって、
つかみかかって、殴りかかってしまいそうで、
今、この感情を直接ぶつけても、何もいい方向には向かなそうだなと思って我慢して、
声も無駄遣いしたくないし、今戦うべきはヤツらじゃないって我慢して…

でも、その選択が正しかったのか、今はなんだか疑問で…

選手は、登録の関係で16人しか帯同できないし、
メンバー落ちや、怪我をして、戦いたくても戦えない選手もいるのに。
いろんな事情で、来たくてもその場には集えないサポもいるのに。
祈りを飛ばすことはできても、声を届けられるのは現地にいるサポしかいないのに。


ゴールが決まったときに盛り上がるだけなら誰でもできるよ。
大事なのは、そうじゃないときに何をするかじゃないのかな。
サポーターならば。


あの人たちが、あんなにがんばってる選手たちを前に何でそんなことが言えるのか
私にはわからないように、きっと、その人たちにも、私の思いは理解できないんだろうな。
少なくとも今の私は、どう伝えればその人たちの言動をやめさせ、かつ、
サポとしての自覚を持ってもらう術がわからない。

とにかく、またその人たちと出会ったとしても、
(前にも見た事あるから、きっとまた出会うんだろう…)
そいつらの言ってるマイナスなことをかき消すくらいのプラスの声を、
私ががんばって出すくらいしか解決方法が見つからない。

でも、それしかないなら、やってやる。


今日。
6月20日は、1年前に徹君の浦和から愛媛FCへの移籍がオフィシャルから発表された日でした。
初めて愛媛の練習に参加したのが、6月11日の神戸との練習試合で、正式オファーがきたのが13日。
そして、徹君が愛媛に旅立ったのが、6月23日のことでした。

あんなに泣いた日から1年。

そして、私が愛媛FCに出会ってから1年。

そのおかげで出会った街、松山。

そして、出会った人々、たくさん。

昨シーズンオフのエントリーにも書いたけど、
Jに出会わなければ出会えなかった人もたくさんいたはず。
スタジアムに行くことで出会った人々は、年齢も職業も性別もさまざまで、
でもそのクラブが好きだという共通の思いだけでつながってる。

徹君に出会わせてくれた浦和レッズに感謝。
徹君と共に戦ってくれる愛媛FCに感謝。
そして、たくさんの人に出会わせてくれた徹君に感謝。

今日は、私に
『生でサッカーを見ることの楽しさ』『愛するクラブを応援することの幸せさ』
を初めて教えてくれた駒場での久しぶりの試合。
これも何かの、縁なのかな。


あ、そうだ。リーダーY!
水戸戦の帰り、地元の駅から家までの帰り道、
一人で歩きながら、1から愛媛の選手のフルネーム、言ってみたよ!みんな言えたよ!
29 川又君も、30 宮原さんも込みで!!
くいっぽさんにも言っておくけど、
私、あなた達が思ってる以上に『愛媛FC』が好きだと思ってるよ!
スポンサーサイト
03 : 33 : 44 | ちっしー元気? | TB(0) | Comment(4) | UP↑

<<どうか | ホーム | 今更ながら、ようこそ宮原選手>>
コメント

私も愛媛のまじめな愛媛FCサポーターです。選手やそのほかの方々の人格を重んじ、いつも前向きに応援することに心掛けているつもりです。実は、人に優しい人の方が多いんです。私はそう思います。
by: 匿名希望 * 2007/06/20 07:00 * URL [ 編集] | UP↑
成長しなきゃ
そもそも「サポ」じゃないんでしょ。

>ゴールが決まったときに盛り上がるだけなら誰でもできるよ。

同意。
私もブログを徘徊していてたまに思うのは
「こいつ、本当に応援してるのか?」という疑問。
負けた試合にいちいち「つまんねー」とか「気持ちが見えない」とか吐き捨てるようなエントリー。
中身のある批判で無く否定。
Jに参入し、新しくサポになった人も多いのでしょうけど、
サポもチームに負けないよう成長しなくちゃいけません。
今年は特にそんなことを思います。

ps:で、私が見たところDiabroRojoさんが思っている以上にDiabroRojoさんは愛媛FCを愛していると思いますよ。(笑)
私も負けないようにがんばります。
by: Tiger * 2007/06/20 12:31 * URL [ 編集] | UP↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/06/20 18:15 * [ 編集] | UP↑

お久しぶりでございます。
私も今シーズン当初は昨年と違う何かに気持ちを感じないなど、抽象的な何かに囚われていました。それ自体は主観の問題なので今更否定はしませんが、サポという立場に立ち返った時に、それじゃダメなんじゃないかと。「サポートするもの」言葉そのままにそれこそがサポーターだと。
最近つとに思います。
成績や試合内容に右往左往され、一喜一憂する、そんなチームを自分たちは持っている。こんな幸せな事はないよな、と。

そんな愛するチームを持つ事の誇りこそ「プライド オブ エヒメ」であり、愛するチームがどんな状態にあろうとも、サポートし続ける心持こそが、「伊予魂」なのであると思っています。
by: 坊主 * 2007/06/20 21:00 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

   Diablo Rojo

Author:Diablo Rojo
(ディアブロ・ロッホ)
Diablo Rojo:スペイン語で赤い悪魔の意味。
浦和レッズの選手として大好きだった千島選手が移籍してしまい、その勇姿を追うために始めたブログです。
いつまで続くかわかりませんけど、気のすむまでやってみようと思います。

 With Might and Main

    『全力を尽くして』


本家の浦和系ブログは⇒コチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。