スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

負けなし愛媛

あぁ~…
富山遠征の写真を上げる前にもう2試合もすぎちゃいましたよ…


昨日の熊本戦。
幸平君が帯同したそうで。
おかえり。


勝てた試合を落とした印象が強い1-1だけれども、
アウェイで最低限、勝点1を取れたことは大きいし、
何よりも負けていないということは大事。
何が大事って、今まで自分たちがやってきた練習が間違ってなかったという自信になるから。
自信は迷いのない攻撃につながるし、チームの雰囲気もよくなる。
『勝ち』はすべてのことに相乗効果を与えてくれる。


『油断』にさえつながらなければ。


忘れてはいけないのは、自分たちがこの3年間にできたことは、
自分たちよりも後にJ2入りしたチームにも可能だってこと。
やれる可能性があるってこと。


昨日の試合の後半は、まさにそんな感じでした。
前半では大幅に下回ってた熊本のシュート数、
後半で一気に巻き返して、試合後のスタッツでは


熊本13:愛媛11


PKでの失点は不覚だったけれど、
そのPKを与えてしまった横谷君が、
変に自分を責めることなく、
最後まで自信を失わずに攻撃に向かってくれたことはよかったと思う。

この勝点1が『あの時取っておいてよかった』になるのか
『あの時取れなかったから』になるのかは、
これからの選手たちのがんばり次第だよ!



ひとつ試合を通して気になってしまったのが、熊本のユニ。
全員が半袖に赤い長袖アンダーの重ね着。
藤田の俊哉さんも。


もしかしたら何かのゲン担ぎなのかもしれないし、
もしかしたらファッション(?)なのかもしれないし、
もしかしたら長袖の袖のところをつかまれるのがいやだからなのかもしれないんだけど、


もしかしたら…半袖のみ発注して、アンダーとの重ね着で寒い時期を乗り越えることで
経費削減…
だったりするのかなって…

スミマセン。今年のプーマの長袖デザインが、そういうレイヤード風なんですね…




あ、あと、試合が終わってからアフターゲームショーまでの間に
スカパーのつなぎ番組として、新人研修の様子のレポがあったんですが
それにヨシケンが。
どうやらそのインタビューに呼ばれたメンバー(4・5人)は
メディア研修での上位何名からしく、
ヨシケンはメディア研修上位者だったんですねーv
(やはり大卒選手が大半でした)


大学サッカーとプロとの違いはやはりフィジカルの強さで感じたとのこと。
自分はあまりフィジカルが強くないから、そこからがんばって行きたいと言ってましたよ。
結構冷静に愛媛FCの状況を分析してるコメントもあって、
やっぱこの子はただの『アホキャラ』じゃないなーと。
スポンサーサイト
18 : 31 : 19 | 愛媛FC | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<お年頃の一平君 | ホーム | 前向きに、今を楽しく>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

   Diablo Rojo

Author:Diablo Rojo
(ディアブロ・ロッホ)
Diablo Rojo:スペイン語で赤い悪魔の意味。
浦和レッズの選手として大好きだった千島選手が移籍してしまい、その勇姿を追うために始めたブログです。
いつまで続くかわかりませんけど、気のすむまでやってみようと思います。

 With Might and Main

    『全力を尽くして』


本家の浦和系ブログは⇒コチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。