スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

久しぶりの(どちらかというと)都心アウェイ ヴェルディ戦@味スタ

バス待ちの出口選択の賭けに負け、もや~っとした気分のまま味スタから帰宅。
試合についてはゴール裏から見てたのであまり全体の流れがつかめず、
月曜のスカパーの再放送で試合を見直しました。


負けはしましたが、MVPは間違いなくエイゴ君ですね。
久しぶりの帯同ということもあって気合が入っていたのでしょうが、
あの足の速さは今のDFラインにとっては大切ですね。
ひとつミスってもその分走ってカバーする。
そういう意味では、今、(というか今も?)一番愛媛らしい選手だと思います。
斜め前方に座っていたエイゴ君のお母様も一生懸命応援していらっしゃいました。





1失点目はセットプレー。
加藤さんの、前に立ってたヴェルディの選手を引き剥がすのの遅れと
得点した選手についてた人のミス。誰だかわからなかったけど。


2失点目は完全に大黒と平本に翻弄されて、最後はレアンドロの技ありシュート。
カナがクリアするべきボールへの目測を誤ってなのかイレギュラーしたのかわかりませんが
体ではなく足先のみで行ってしまい、そのボールをかっさらわれました。


全体的に見てて感じたのは、やっぱりヴェルディの選手はJ2においては全体的に
ボールタッチの技術が違うなーって。
それにヴェルディはJ2の中ではパススピードに関しては屈指のチームだと思います。
若くても技術があって体の作りもしっかりしている選手が多いなって。
スカパーで見て選手たちの体の厚みの差にびっくりしましたもん。


そういうとこに、愛媛がやりたい前からの果敢なプレスに、
後はサイドからつないでって、同じ戦術で来られると
そりゃ違いが出ますよって感じですかね。


まぁ、みんなが何をしたらいいのかわからなくなってるわけじゃないので、
完敗といえども守備が崩壊って程でもないかなと。


徹君は後半25分からタモさんに代わってイン。
シュウが中に入って徹君は左サイドに。
とはいえ、比較的自由に前線を動いて、
ダイレクトのパスや裏を取る動きで前線を活性化。
狙ってる意図はよくわかったしチャンスも演出したけどゴールにはつながらず。


●千島徹選手(愛媛)
「ドリブルで上がったり、サイドからセンタリングを入れたり、パスでチャンスを作ったりしてリズムを変えられたのは良かったですが、途中から入った選手としては、もっと自分で積極的にシュートを打たなければダメ。点に直接つながるプレーが途中から入る選手に求められることだと思います。
今日は、試合が始まる前から立ち上がりに特に気をつけようと話していたにもかかわらず、決められてしまった。ハーフタイムにも、もう1回立ち上がりに注意しようと引き締めて入ったと聞いた(本人はピッチでアップをしていた)のですが、後半もまたすぐに失点してしまいました。ただ、2点目のゴールは、レアンドロ選手のシュートが上手かったとも思います。DFの選手も対応していたけど、あれ以上寄せると交わされる可能性もあったと思うので、難しい場面でした。でも、何よりも失点した時間帯(後半1分)が問題だと思います」
(J’sGOALより)




今日の札幌戦まで横谷君がサスペンション。
今日の試合のデキに、徹君が長良川に行けるかどうかがかかってると思うんだ。
遠征手配は今日完了!


中二日で選手もサポもみんなキツイと思うけど、がんばれ!
スポンサーサイト
16 : 42 : 54 | 愛媛FC | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<遠征ノート | ホーム | 呼吸整えてこー!!>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

   Diablo Rojo

Author:Diablo Rojo
(ディアブロ・ロッホ)
Diablo Rojo:スペイン語で赤い悪魔の意味。
浦和レッズの選手として大好きだった千島選手が移籍してしまい、その勇姿を追うために始めたブログです。
いつまで続くかわかりませんけど、気のすむまでやってみようと思います。

 With Might and Main

    『全力を尽くして』


本家の浦和系ブログは⇒コチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。