スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

逆境だからこそ行かなきゃ

徳島戦後いったん東京へ戻りましたが、これからまた愛媛へ飛びます。
ダービーに引き続き、オフィシャルのバスツアーで参戦です。
今回は7日までの滞在。
レインボーって公共の交通機関で行けるのかしら…


アウェイでのダービーは、結果というよりもあんな展開になってしまったことが悔しかったですね…
審判がカードのマジシャン松村の時点でいやな予感はしてましたが。
今年って結構J1でも吹いてる人が主審になることが多々あるようなんですが、主審の回し方変わったんでしょうか?


6失点は悔しいですが、でも愛媛FCのサッカーは一人でもサボったら成り立たないサッカーですから、1人ならともかく2人も、しかもDFが足りないと、結果としては必然かなと思います。
その2人の分をフォローして戦えるほど今の愛媛FCには余力がないから。
だから、最後まで前を向いて攻撃を続けたことをプラスに考えたいですね。


ジョジもケガってことでまだまだ逆境は続きますが、でも、弱いから応援が必要なんだと思うので。
見に行かずとも、なにもしなくても勝てるチームだったら応援なんていらないはずだから。
スポンサーサイト
06 : 45 : 37 | 携帯より | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<夏休み満喫?! | ホーム | 今日は総力戦>>
コメント

高知で発見した時は少なからずびっくりしました。。。
手を振って無視された時はめっちゃ落ち込みましたorz

もう愛媛FCという組織がはっきりわかってるので、しっかりサポート出来ますよ。
ただ、出来ることはしっかりとやりたいと思います。
じゃないと不安に思うサポだっていますから。
by: TOM * 2009/08/07 13:32 * URL [ 編集] | UP↑

>TOMサマ
コメントありがとうございます。
って、ごめんなさいー
たぶん内村断幕を張りにお手伝いに行ったときですかね?
無視じゃないですよ本気で気付いてなかったです
(それもかなり失礼だけどー)
なんていうか、ホームのゴール裏って私にとってはアウェー(笑)なんで、なるべく人目につかないようにと上を行き、試合中の審判のごとくワタシハイシコロデス状態だったんで


何で驚くのー?!と思いましたが、よく考えたら水曜ですもんね
今週は夏休みだったんで、徳島戦の翌日は埼スタで試合があったから一度戻りましたが、またまた来ちゃいました
今月は全試合参戦予定ですよ(゜ン゜)


90分のうち気持ちとか集中が途切れるその一瞬のために、サポは声を出し続けなきゃなんだと思う今日この頃です。
その一瞬はチームとしてだったり、個人のそれぞれだったりするから、いつだってサポは気持ちを途切らせちゃいけない。
試合の状況が悪いときはなおさらです。
いいときは集中してるからおそらく聞こえてないんですよね、周りの声なんて。
あの歓声の中で、監督と仲間のコーチングを聞き逃すまいと集中してるはずですから。
だから悪いときほど声を出さなきゃ。
それにいいプレーの一つ一つに拍手をしてほしい。
たとえ枠に行かなくとも、シュートを打つことを選択したことに。
受け手にうまく通らずにボールがタッチラインを割ったとしても、そのスルーパスを選択したことに。
そのプレーは間違ってない。
諦めずにもう一回行ってみよう。
そういう雰囲気づくりをすることが必要なんじゃないかなと思います。
これはどちらかというと、ゴール裏というよりもメインやバックスタンドが役割の主体かなとは思いますけど。


そんなことを思いつつ、毎回メインスタンドで声を出し声援を送る今日この頃です(笑)
by: Diablo Rojo * 2009/08/07 17:28 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

   Diablo Rojo

Author:Diablo Rojo
(ディアブロ・ロッホ)
Diablo Rojo:スペイン語で赤い悪魔の意味。
浦和レッズの選手として大好きだった千島選手が移籍してしまい、その勇姿を追うために始めたブログです。
いつまで続くかわかりませんけど、気のすむまでやってみようと思います。

 With Might and Main

    『全力を尽くして』


本家の浦和系ブログは⇒コチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。