スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

悔しい

7日の練習後に、春野での惜しいシュートを踏まえて徹君に伝えた。
「戦術的なものはあると思いますけど、でも、ボールを持ったらゴールを狙ってください。」


そして今日、徹君がゴールを決めた。
目の前で。
でも喜ぶこともなく愛媛の選手たちはボールをセンターサークルへ持って走った。


まだ1点追い付いただけ。
まだまだ!攻めるぞ!
まだまだ!やれるぞ!
そんな雰囲気がチーム全体から出てた。


目の前でゴールを見て、泣きそうになったけど、泣くのはまだはやい。
今はまだ泣いてる場合じゃない。


声を出し続けた。
試合に勝利しないとあのゴールをみんなで喜ぶことが出来ない。
絶対勝ちたい。
そう思った。


タケシ君の人一倍のゴールへの執念に、うっちゃんも感化されたように諦めずにどんどん仕掛けてシュートを放つ。


タイムアップの笛が鳴った瞬間、悔しさと何とも言い難い気持ちでなんだか泣けた。



選手もサポも必死だった。
今日はホントにWEって言えるんじゃないかなって思った。


まだまだやれる。
私たちはまだまだやれる。



スポンサーサイト
22 : 34 : 35 | 携帯より | TB(0) | Comment(5) | UP↑

<<松山祭り | ホーム | 夏休み満喫?!>>
コメント
チッシーサンキューな!
チッシーの久々の活躍は自分もグッとくるものがありました...度重なる怪我やいろんな逆境をはねのけて...ここからが彼の本当のリスタートだと...苦しいチームを救い変えるべく活躍してくれるだろうことを信じてやみません。チッシーよ...よくここまで頑張った!次は俺たちの番だな...決して下は向かない...まだ絶対諦めない。
by: 伊予柑太 * 2009/08/10 11:20 * URL [ 編集] | UP↑
ゴール。
ゴール決めたとき、そこにDiablo Rojoさんがいた。

それだけで、さかゆきは嬉しくなったよ。
by: さかゆき * 2009/08/10 11:27 * URL [ 編集] | UP↑

>伊予柑太サマ
コメントありがとうございます。
昨年の10月にここ、ユアスタで復帰しました。
それだけに、ユアスタでの得点というのはうれしかったです。
行ってよかったし、言ってよかった。
ホントにそう思いました。


>さかゆきサマ
コメントありがとー!!!!
これがあるから、そしてそれがいつかわからないからやめられないんだよねって再確認しましたw
自分の応援してる選手がゴールを決めてくれるのってやっぱり格別ですね。
試合で泣いたのなんていつ以来だろうって思ったらACL優勝以来かなって。
誰かのプレーでって意味では05年天皇杯準決勝のマリッチのゴール以来かなー。

by: Diablo Rojo * 2009/08/10 12:44 * URL [ 編集] | UP↑

エコバック私のお世話になった業者さんが作ったのできいてみます。
なければ私のをプレゼントしますよ
 スカパーでみましたよ
ナイスゴール あれが本物の徹君
by: 三津の長老 * 2009/08/11 08:36 * URL [ 編集] | UP↑

>三津の長老サマ
コメントありがとうございます。
愛媛産には愛があるバッグ、絶対売れるはずなんで、再販をお願いしてみてくださいな。
もしまだ在庫があったら私まとめ買いします!!


仙台戦でのゴールはホントに目の前で見れてうれしかったんですが、試合に勝てなかったことがホントに悔しいです。
あと写真が無いことも…
J'sGOALには期待してたのに仙台側の写真しかないしぃ~i-191
by: Diablo Rojo * 2009/08/11 12:39 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

   Diablo Rojo

Author:Diablo Rojo
(ディアブロ・ロッホ)
Diablo Rojo:スペイン語で赤い悪魔の意味。
浦和レッズの選手として大好きだった千島選手が移籍してしまい、その勇姿を追うために始めたブログです。
いつまで続くかわかりませんけど、気のすむまでやってみようと思います。

 With Might and Main

    『全力を尽くして』


本家の浦和系ブログは⇒コチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。