スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

やったよー…勝ったよー…栃木戦@グリスタ

090815_01.jpg
わおー。
気づいたらレポ書く前に1週間経ってました…
火曜にスカパーの再放送も見て書く気マンマンだったのにな…


さて、タイトルは終了のホイッスルが鳴った時の私の第一声です
アウェイスタのメインスタンドにもかかわらずホイッスル鳴った瞬間に立ち上がりましたからね…
キャーキャーいって喜んじゃいましたけど、でも実際はやっと勝ててホッとしたって方が本音ですね。




090815_02.jpg
こちらは栃木のゴール裏。


090815_03.jpg
引くとこんな感じですが…


090815_04.jpg
選手入場後の挨拶。
このあとうっちゃんに悲劇が…
スカパーでも確認しましたが、みんな挨拶した後に
いったんピッチに散っちゃったんですね。
で、運営さん?に
『あ、写真撮るんだけど…』
って感じで呼び戻されたんですが、
うっちゃんは気づかなかったのか遠くまで行っちゃってたのか
戻ってくる直前にシャッターを…切られまして…
おそらくオフィシャルの記録写真?に入ってないと思うんですが…


090815_05.jpg
この日の試合は仙台戦に比べると内容はまずまずでしたが、
試合に対する意気込みや気持ちが空回りせずに
しっかりと反映されていたかなと思います。
テレビで見てもわかるくらいにみんなが熱くなってる場面がありましたけど、
一人だけじゃなくてみんながっていうのが
あ、みんな同じ方向を見ているなって思いましたね。
まぁ、ちょっとヨシケンが熱くなってるとハラハラしてしまいますけど


090815_06.jpg
はい。で、うっちゃんのゴール
これはもう、ホントに…
これがあるからやめられないんだよって感じですよ
スカパーで見た感じだとあのモチ君のドリブル、
交代して入ってファーストタッチ?!
まぁ、きっと守備のこととか考えなくていいから前へ前へ行って来いって言われてんだろうなぁと思ってたので期待通りのプレーだったわけですけど、それにしてもいい具合にチームを前へ前へ引っ張ってくれましたね。
なんていうか、チャンスがあれば速攻でもいいじゃないっていうピッチ上での判断ていうのかな、与えられた戦術だけではなくて、機を見て自分たちで判断して速攻っていうプレーを選択したことが素晴らしいなと
そしてうっちゃんも難しいのを良く決めてくれました


090815_07.jpg
試合終了のホイッスルがなった瞬間、勝った事を喜ぶ選手よりもまずその場にへたり込んでしまった選手のほうが多かったように感じました。
それほど最後まで走り切ってくれましたし、しっかりと集中してプレーをしてたのだと思います。


090815_08.jpg


090815_09.jpg
試合終了後のみんなの安堵と喜びの笑顔は、それだけでうれしいですね。
大山君は持ってたタオルでモチ君の首絞めたりしてましたよw
ゴール裏のサポに挨拶したあとは、ゴール裏が歌うチャントに合わせてタオルを振り回してましたねw


090815_10.jpg
この日は関東組5人での車遠征だったので、
やっぱりせっかく勝ったんだしわがままを言って出待ちをさせてもらいました。
とはいっても栃木はバスが見えるところで待つことができないので、
バスが出て来て通るであろう道の歩道で待つこと約1時間。
栃木さんが用意したライトがないと周りは真っ暗で、
工業地帯だから車もあまり通らないし、
待ってる間中なんかホントにここを通るのか心配になる感じ…


先に栃木のバスが出てきたんですけど曲がり道でもなければ信号でもないので、しかもホームサポもバス見送りとかしないのかな?そういうための場所ではなかったので、結構なスピードで通り過ぎていったんですよ…
え…今の栃木の選手だよね…
ミズノの紺のウェアだったけど愛媛のバスは赤かったはずだし…
えなり似の河原君がいた気がする
って程度にしか確認できなかったので、
あのスピードで通り過ぎて確認できるかなと思いつつも、
栃木のバスが過ぎてから待つこと約10分くらいだったのかな?
もしかしてもう出ちゃった?!
と若干不安になり始めた頃にやっとバスのヘッドライトが!
しかも、オレンジっぽい服装の一団が見えたからなのか結構ゆっくりなスピードで近づいてきてくれまして、わーって手を振ったんですけど、まさかそんなところでバス待ちしてると思ってない選手のほうが多く、結構みんなくつろぎモードで全然外なんか気にしてない~
徹君も全然気づいてくれなかったよー
まぁしょうがないですけどね
でも横谷君が笑顔で手を振ってくれましたし、たぶん大山君が気づいてくれたようでしたよ。
みんなお疲れ様でした。





日曜の草津戦は浴衣デー!
浴衣持って行くぞー!
土曜が広島で浦和戦なのでハシゴの予定です
初めてフェリーで瀬戸内海を渡る予定です

スポンサーサイト
02 : 07 : 44 | 愛媛FC | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<男はボレー! | ホーム | 松山祭り>>
コメント
感謝。
愛媛FCは23日夜ホームのニンスタにて草津との温泉ダービーを2-1で制し第1クール以来久々の連勝を飾りました...勝てなかった苦しい第2クールのラストを栃木戦の勝利で飾れた勢いを持続させた結果だと思っています...我々地元愛媛の人間は一部の熱狂的サポを除き関東地方に遠征するのは至難の技です...けどあなたをはじめいろいろな方が遠い関東の地で愛媛FCを応援してくださる...我々だけでなく徹くんはじめ他の選手も心強いと思います...それに対しては我々も非常に感謝しております...これからも愛媛FCを応援できる間はどうかよろしくお願いします...けどグリスタって出待ちのスペースがないって...栃木のサポはかなり熱いって聞いてたけど...試合中だけなのかな...?でもそれも寂しい話ですね...(苦笑)
by: 伊予柑太 * 2009/08/24 16:32 * URL [ 編集] | UP↑

>伊予柑太サマ
コメントありがとうございます。
草津戦での勝利、ホントにうれしかったですねi-189
連勝を見届けられたことをうれしく思っていますi-221


関東からだと、どちらかというとホームは行きにくいんですがアウェイはいろんな手段を使っていくことが可能なんで、ここ最近は関東に限らずアウェイマニアかってくらいにアウェイに行ってますねi-229
逆に平日ホームはどうしても行くことができないので、地元のサポの方々に託していますが。
ただ、ここ最近はアウェイに来る地元サポの数も増えてきたようなんで、アウェイでの勝利の味を知る人が増えてくればきっともっと無理してでも!って人も増えてくると思いますe-281
時間がかかるんですよね、こういうのはi-203
まぁ、平日の関東アウェイに行った時は相手のサポからも『遠いのにわざわざ…』と言われますけど、夢を壊したくないのでよほどじゃない限りはそのままで話を進めていますi-235


でも、テレビで見る人にとってはどこから来た人かなんて関係ないし。
だから、平日アウェイとかスケジュールや交通手段的に行きにくい場所にでも、関東とか地元とか関係なく、『サポが来てる』って見えることに意味があると思うから。
とかえらそうなこと言ってみても、単に私が生で試合を見たくて、それをガマンすることができないから行ってるってだけですよi-278


試合後の出待ちについては、栃木はスタジアムの構造がかかわってくるのでしょうがないでしょう。
ただ、基本的にはJ1チームはできないとこの方が多いですし、J1経験チーム(湘南とか仙台とかセレッソとか)もできないことが多いですね。
まぁ、バスはいつかどこかから出てくるんで周りに迷惑になる場所で無い限りはどこでも待つことは可能でしょうがw


基本的には、練習場でのファンサがしっかり出来るクラブは、試合後にまでわざわざやる必要は無いと思いますしファンもそれでいいと思ってるのでは。
柏もあれだけサポは熱いですけど試合後に出待ちしてる人は見たこと無いですね。
逆に愛媛は試合後にあれだけ丁寧にファンサしてもらえるんで、わざわざ練習場まで行く人が少ないのかな…
練習見るだけでも楽しいのに。


ちなみにサポの熱さとファンサは関係ないと思いますよ。
まず層が違うし。
実際私も浦和に関しては試合の日は一切そういうことに興味ないですし。
栃木のサポは熱かったですよ。
でもファンはファン。サポはサポなんで。


by: Diablo Rojo * 2009/08/25 13:58 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

   Diablo Rojo

Author:Diablo Rojo
(ディアブロ・ロッホ)
Diablo Rojo:スペイン語で赤い悪魔の意味。
浦和レッズの選手として大好きだった千島選手が移籍してしまい、その勇姿を追うために始めたブログです。
いつまで続くかわかりませんけど、気のすむまでやってみようと思います。

 With Might and Main

    『全力を尽くして』


本家の浦和系ブログは⇒コチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。