スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

覚悟はしていたけど

まずはオフィシャルリリースを。
千島 徹 選手 現役引退のお知らせ
先程から激重なので、J's GOALも。



実は、なんとなくだけど覚悟はしてた。
プロになって10年目っていう節目ってことや、
いつだったろう。
何かしらの言動だったのか、あ、もしかしたら今季限りでってこともありえるのかなって。
だから今年は愛媛の試合最優先でスケジュールを組んだし、
多少無理目でも愛媛に飛んでった。


何の確証があったわけじゃないんだけど。
でも、もしそういうことになっても、
イヤダ!!どうして!!!?
とは言えないなと思っていたし。


だから、ショック度でいえば怪我したリリースが出たときのほうが大きかったな。


ただ、すごい喪失感。
リリースを読んで、あー。私ボーっとしてるなーって思って。
とりあえずデスクから離れてお手洗い行って、引きこもったらなんか涙が出た。
もう、これからは会いにいけないのだということが、辛いかな。


とにかく、手紙を書こう。
明日出したら金曜までにはつくかな?


まだ、シーズンは終わってない。
徹君もだけど、私も悔いを残さないようにしなきゃ。


ホーム最終節の鳥栖戦には行きますし、ファン感にも申し込みをしたのであと2回かな、愛媛へ行けるのは。
その2回で、この3年半、お世話になって人たちへ、お礼をしなきゃな。


千島 徹 選手 現役引退のお知らせ [ 愛媛 ](09.11.16)


愛媛FC所属の千島 徹選手が、2009シーズン限りで現役引退することになりましたのでお知らせいたします。


【千島 徹(ちしま とおる)(背番号7/MF)】
■出生地:
埼玉県川越市


■サッカー歴:
浦和スポーツクラブ-浦和レッズJr.ユース-浦和レッズユース-浦和レッズ-愛媛FC


■出場記録:
※表内の数字は出場試合数、カッコ内の数字は得点数です。
・2000/浦和レッズ(J2)/リーグ戦0(0)/天皇杯1(0)
・2001/浦和レッズ(J1)/リーグ戦0(0)/天皇杯0(0)
・2002/浦和レッズ(J1)/リーグ戦2(0)/天皇杯0(0)
・2003/浦和レッズ(J1)/リーグ戦8(0)/天皇杯1(0)
・2004/浦和レッズ(J1)/リーグ戦1(0)/天皇杯0(0)
・2005/浦和レッズ(J1)/リーグ戦0(0)/天皇杯0(0)
・2006/浦和レッズ(J1)/リーグ戦0(0)/
・2006/愛媛FC(J2)/リーグ戦18(1)/天皇杯2(0)
・2007/愛媛FC(J2)/リーグ戦8(0)/天皇杯0(0)
・2008/愛媛FC(J2)/リーグ戦2(0)/天皇杯0(0)
・2009/愛媛FC(J2)/リーグ戦15(1)/天皇杯0(0)
通算
J1:リーグ戦11(0)/天皇杯1(0)
J2:リーグ戦43(2)/天皇杯3(0)
※上記の数字は2009年11月16日現在です。


【千島 徹 選手のコメント】
今シーズンで引退することを決めました。この10年間、サッカーを通して自分と関わり、支え応援して下さった多くの温かい皆様、そして多くの温かい言葉、絶対に忘れません。また、ひとつの同じ志を持ち仲間と共有できたこの10年間をとても誇りに、そして有り難く思います。そんな全ての出会いに感謝します。そしてその出会いをくれたサッカーに感謝します。長い間本当にどうもありがとうございました。


※なお、11月29日の鳥栖戦終了後に千島選手の引退セレモニーを開催予定です。


以上



オフィシャルより

スポンサーサイト
16 : 44 : 10 | ちっしー元気? | TB(0) | Comment(3) | UP↑

<<今しかないこの一瞬を 輝く君のその姿を 瞬きさえ出来ぬほど見つめている | ホーム | 優雅な土曜の朝と苦行の日曜の午後>>
コメント
千島徹と背番号7は永遠に不滅。
自分もある程度予感はありました…でも現実になるとやはり寂しい感じはあります。
実は自分…昨日TR見学に行き終了後選手達にサインをお願いしたのですが…一番最後が彼でした…普段通り丁寧にサインを頂き二言三言会話を交わし…あまりに普通だったから余計今はちょっと切ない気持ちですけど…。
ただ…彼が愛媛FCを去っても…彼が背番号7の愛媛FCの戦士であったことを愛媛FCサポ皆が忘れず心に刻むでしょう…我々の記憶の中で千島徹は永久に不滅です…今までの活躍に心より感謝します…そして人生の次のステップを頑張って欲しい…どこにいても応援してます。
by: 伊予柑太 * 2009/11/16 20:05 * URL [ 編集] | UP↑

はじめまして。
今回の件、心中お察し申し上げます。
貴女の千島選手にかけた思いと行動に敬服しますとともに、愛媛を応援してくださったことに感謝します。
千島選手がいなくなっても、愛媛を応援してやってください。
by: tobe_ikuzo * 2009/11/17 23:50 * URL [ 編集] | UP↑

>伊予柑太サマ
続けてコメントありがとうございます。
別に来シーズンをあきらめていたわけではないし、どこへでも追いかけていくつもりでしたが、でも、いつ、「これで終わり」と言われても納得をせざるを得ない状態ではありましたからね。
取り乱しっぷりで言えば、移籍が決まったときのほうがひどかったですよ。
練習見学にも行かれるんですね。
全体練習では普通にやっているってことなんでしょうか?
残りの試合、ピッチに立つチャンスを与えてもらえるのか、それとも来期を見据えて使わないのか…
バルバリッチ監督を未だに理解できずにいる私には見当がつかず…


>tobe_ikuzoサマ
コメントありがとうございます。
確か徹君が前十字をやったときの千羽鶴プロジェクトのときにもコメントをいただいたような気がします。
心中は…私はまだ私自身の心中、よくわかってません。
でも、愛媛FCと過ごした日々は楽しかった。
それは確かです。


by: Diablo Rojo * 2009/11/18 15:03 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

   Diablo Rojo

Author:Diablo Rojo
(ディアブロ・ロッホ)
Diablo Rojo:スペイン語で赤い悪魔の意味。
浦和レッズの選手として大好きだった千島選手が移籍してしまい、その勇姿を追うために始めたブログです。
いつまで続くかわかりませんけど、気のすむまでやってみようと思います。

 With Might and Main

    『全力を尽くして』


本家の浦和系ブログは⇒コチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。