スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

あわあわ…

先々週末に試合の無いまま月曜をむかえ…
なんだか曜日感覚が鈍ってきてるまま1週間が過ぎ、
気づいたらもうあれから2週間も…


でも、お友達がみかんを一箱送ってくれて、
家族で毎日一人4個ずつくらい食べてます
そして今日もまた、別のお友達がみかんを送ってくれると連絡をくれ
そんな、結局当たり前に愛媛がそばにある生活を送っています。






さてさて、遠征2日目に進まなきゃね。


ユアスタから出た後、バス待ちをするつもりだったんですが、
雨が降りそうだったし、どうせ翌日会うんだしなーと思って
そのまま仙台駅へ。
荷物になるからおみやげは…
と思ったけど、ずんだ系おかしの誘惑には勝てず結局大量買い
これらは東京駅についてから宅急便で自宅に送りました


予定よりは早いけど、愛媛に行くまでに準備しておきたいことも色々あったし、
とりあえず新幹線に乗って東京へ。
土日きっぷは混んでなければこの辺は融通が利くから助かります。


東京駅では2時間ほど余裕があったので、
これからバスに乗るにあたって必要なものをお買い物して、
カフェでお手紙の下書きを、と思ったんですが、
思ってることがなんだかうまく言葉にならず苦戦…
下書きもそこそこにバスの時間が来てしまい、
今シーズン何度目かってくらい乗ったドリーム高松・松山号に乗車。


飛行機で1時間半。
電車だと6時間強。
バスだと12時間…


でも、それだけ時間がかかる分、その時間を自分の時間の中から捻出して
それを自分の好きなことに使ってる贅沢感ていうか
まぁ、使ってるのは睡眠時間ですけどね


ただ、結構この東京駅からバスに乗って東京の街を脱出感は嫌いじゃなかったですね。
まぁ、冬だから言えることかなー…


東京出てすぐくらいは、色々と余計なこと考えてメソメソしてたけど、
やっぱり前日から完徹だけあっていつのまにかぐっすり
気がついたら足柄で。
気がついたらもう淡路島で。


始めてこの淡路島に降り立ったときって、
なんか何にも下調べせずに乗っちゃったから
え!?ここ島?!
みたいな
とおーくに光が見えて、
その前には真っ暗な闇。
季節によってはもう空が明るくなってきてたりするんだけど、
このSAで見る夜空が好きでしたねー。
すっごく空が広くって、星や月がきれいに見えて。


ここからさらに5時間。
二度寝して、川内ICあたりで起きて。
降りるしたくをするうちに松山ICちょい前にサンパークが見えるんだよね。
そこから30分弱で大街道到着ー!


そのまま路面電車に乗って道後温泉へ直行。
ホントは徹君にお願いしたいこととかもあったので、
大街道でお買い物をするつもりだったのに、
まぁ、きっとたくさんの人に囲まれるんだろうからお願い事をお願いする余裕も無いだろうし、どうしてもお手紙を書く時間がとりたくてお買い物を断念。
前にも書いた『道後の町屋』へ再び行きたかったからってのもあるんだけど


で、焼きたてのパン2つがついたセットを食べながらお手紙を書いて、
ホントは市駅待ち合わせだった県外者用ジャンボタクシーを
わがまま言って私だけ道後温泉駅前で拾ってもらい、
改めて遠いなーと思いつつレインボーへ。


091206_01.jpg


ファン感は…
オフィシャルにレポも上がってるしもう今更なんで…
昨年、カニと祐三のことで大号泣したことを思えば、
今年は心穏やかに楽しむことが出来ましたよ


091206_02.jpg


でも、色々と渡すものの準備がちゃんと終わってなかったり、
ドタバタして出発しちゃったせいで、
イヤーブックとか他の選手たちにサインをもらうものをなーんにも持ってきてなくて、フリータイムにはあまり選手たちに声をかけに行けず…
ただ、たまたま持ってた江後さんの写真にサインをもらいに言ったのだけど、
噂にたがわず自分の写真に猛烈な食いつきを見せる江後さん
そうだ。写真を送ってあげるんだった。


091206_03.jpg


あとは、うっちゃんに一言伝えに行って、
ちょうど列が切れてたスギを捕まえて、去年お母様にレベスタで出あって、
一緒に試合を見たけど楽しかったよって話をして、
で、徹君の列に並ぼうとしたらその列にたま媛ちゃんがみかんの箱を持って並んでて、
「えー!たま媛ちゃん徹君のファンだったの?!」
って聞いたら、モジモジしててちょーかわいかったよ
私の5、6人前だったんで、渡すとこも見てたんだけど、
箱を渡した後にモジモジしつつツーショットでの写真を頼んでて
微笑ましすぎ


私は、最後2戦にして買った今年のレプユニと写真ににサインをもらい、
珍しく写真も一緒に撮ってもらいました。


それからも列はずーっと続いてて、フリータイムギリギリまでファンサに勤しんでた徹君なのでした。


ホントはお腹もすいてたし、ブエナビスタのお食事ゾーンにも行きたかったのだけど、全然余裕なしー…


そんな感じでファン感を終え、
出口のとこでは福田さんに前日のユアスタで仙台のボラスタさんに言われた言葉を伝え、トシヤには絶対サッカーを続けろと脅しをかけ
幸平君にはこれから先来るときはあなたのファンとして来るからと伝え、
大山君にもまた来るねって言って、最後のヨシケンがこれ…人気者すぎてファンにつかまってて、でも、待ってたらちゃんと両手握手で応えてくれて。
ホントにいいチーム。いいチームだった。
来季もホントに楽しみ。


みんなが一旦撤収してから、わがまま言ってちょっと徹君とお話させてもらって、移籍してきた最初の頃(って言っても07年になってからだったけど)みたいに、これまで撮りためた写真をアルバムにしたものと、ファンとして書く最後のお手紙を渡しました。
でも、よく考えてみたら、たぶんこれからも、
この先も私は変わらず彼のファンなんだけどね。
手紙には『ファンとして書く最後の手紙になりますけど』
って書いちゃったけど。



夜は、いろんな縁で出会った人々と飲み会。
かなり楽しかったー。



そしてそして、その飲み会の場で私の何気ない一言から急遽決まった、
翌日のしまなみ海道の旅へと続くのです…
スポンサーサイト
18 : 24 : 15 | 遠征記 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<しまなみ海道 | ホーム | 凱旋>>
コメント

愛媛なのになぜrojoなんですか?
by: maeda * 2009/12/22 20:05 * URL [ 編集] | UP↑

>maedaサマ
初めまして。
素朴な疑問をありがとうございます。
Diablo Rojo徹君が昔Footivalで持ってた連載のコーナーの名前だったんですが、
Diablo Rojo=浦和サポの私
でもあり
Diablo Rojo=レッズ育ちの徹君
の意味でもあります。

by: Diablo Rojo * 2009/12/25 18:06 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

   Diablo Rojo

Author:Diablo Rojo
(ディアブロ・ロッホ)
Diablo Rojo:スペイン語で赤い悪魔の意味。
浦和レッズの選手として大好きだった千島選手が移籍してしまい、その勇姿を追うために始めたブログです。
いつまで続くかわかりませんけど、気のすむまでやってみようと思います。

 With Might and Main

    『全力を尽くして』


本家の浦和系ブログは⇒コチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。