スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

楽しかった遠征~小ネタ~

さて、突っ込みどころ満載だった今回の行き当たりばったりなホーム遠征w
思い出メモとしてちょっと書いておこうかな。

--------------------------------------------------------------

着いた日のお昼ご飯は、駅のインフォメーションの女性に教えてもらった五色そうめんのお店。
試合後の晩ご飯は、天皇杯で来たときに交番のおまわりさんに教えてもらった炉辺焼きのお店。
次の日のお昼ご飯は、砥部からの帰り道に乗ったタクシーの運転手さんに教えてもらった、
道後温泉近くの鯛めしのお店。
食事に関しては、どこ入っても間違いないんじゃない?ってくらいおいしかったですけど
よく考えたら、どこもちゃんと地元の人に教えてもらったお店なんだよね。
遠征のときって、その土地のおいしいお店くらいリサーチしていくものだけど
いっつも行き当たりばったりに現地でお店を探しがちな私と友人にとって
2回ともはずれのない食事を提供してくれた松山という土地には感謝しきりですw

特に鯛めしはサイコーにおいしかったです。
タクシーの運転手さんに話しかけてよかったわー。
「いつも愛媛FCの試合がある日はこの辺で流してたりするんですか?」
と、天皇杯のときとはだいぶ交通事情が変わってきてますねー。
みたいな会話から振ってみたのですが、なかなか会話が弾んでしまい、
「明日は少し観光をして帰ります。」
と言ったら、行きたいところとかあればちょっと相談に乗ってくれるというので
大体の予定を話してみたら、お城のある公園は本当にお城があるだけで、
観光としてはあまりお勧めしないよと言われてしまい、断念することに。
で、お昼前に道後温泉に行くと言ったら紹介してくれたのがその鯛めしのお店でした。
まぜご飯みたいなやつじゃなくて、ご飯の上にお刺身の鯛を乗っけて、タレをかけて食べるやつです。
次行った時にもまた食べに行きたいですね。

------------------------------------------------------------

試合の時間が近づくにつれ、千島に会えるからと舞い上がってたのか
アクエリを買ったつもりがうっかりポカリを買っていたことにコンビニを出てから気づいた私…orz
いか~ん!!と思い、コンビニ前で飲み干して今度はお水を買いましたとさ。

-------------------------------------------------------------

控えのGK川北さんは何であんなに一生懸命アップしてたんでしょう…
他のフィールドプレーヤーよりもものすごい熱心にやってて、
結構な距離を何本も本気気味にダッシュしてたりとかして、
おいおい、交代になってもリョージと疲労度変わらないんじゃ…
って感じでしたよ…
すごい汗かいてたし…あれはアップじゃなかったね…
トレーニングっていうか…
『俺は川本と一緒に戦っている』
って感じでしたよ。
普通GKって、フィールドプレーヤーと一緒にステップワークくらいはやるけど、
他は大体ベンチに座ってて、試合に出てるGKが傷んだりチャージされたときに
急に立ち上がってプレッシャーかけたり、アップを始めたりするもんだと思ってたんですけど、
それってうち(浦和)だけなのか??!

でも、子供にやさしく話しかけながらファンサしてた姿とさわやかな笑顔は忘れません(゜ン゜)

--------------------------------------------------------------

ホテルに戻ってからスパサカで代表の浦和勢をチェックしつつ、
ダービーの録画中継を見てみる。
だって、気が付いたらものすごく近くにスタンドに向けたマイクがセットされてたんですよ…
私たち、セットプレーになるたびに
「ユウゾー!!ユウゾー!」
叫んでたので、もしかしてマイクに拾われてたり?!と思ってたのですが、特に気にならなかったなぁ。
でも、見てて気が付いたこと。
ミノルーニー、新発売のリストバンド早速してる!!
愛媛FCの広告塔か、ミノルーニー。
ミノルーニーファンは早速リストバンドを買おう!!

--------------------------------------------------------------

そういえば、バスの出待ちをしてたときのエピソード。
祐三ってば一番に出てきてファンサをしたのはいいけど、
そのあと手持ち無沙汰~な感じでいっつまでもバスに乗らず、
スタジアムの入り口のあたりをうろうろうろうろ…
あんまりにも所在無さげなので、「こっち来なさい」って呼んで世間話でもしてやろうかと思いましたよ。

松下君。ものすごい好青年ですね。
隣でファンの女性が携帯を見ながら友人からの伝言を伝えていたようでしたが、
きちんと目を見ながら話を聞いていた姿が印象的でした。

ミノルーニー。一通り端っこまでファンサをしてバスに向ってたときでした。
まだまだ方々から声がかかる中、笑顔で手を振ってバスに乗り込もうとするミノルーニー。
と、隣にいた小学校低学年くらいの女の子が、
「すがぬませんしゅー!すがぬませんしゅー!」
と叫んで戻ってきてもらおうとしてるのに、あわやバスに隠れて見えなくなりそうになった瞬間、
「すがぬません…ミノルーっ!!!!!
すんごい必死な感じがミノルーニーにも伝わったのか、「ん?」て顔をして戻ってきてあげてました。
ミノルーニーの「ん?」って顔もかわいくて忘れがたいのですが、
隣の女の子の「ミノルーっ!!!」って必死の叫びもすごくかわいかったんですよー。
きっと女の子は普段家では「ミノルがー…」って名前で呼んでるんでしょうね。
でもファンサの場ではきちんと「選手」をつけて呼んでるなんて、マナーがなってるなぁ。
そういえばみんなそうだったなぁ。

私も無事に祐三とは握手を、ちっしーからはゲーフラにサインをいただくことができましたが、
なんて平和なファンサ風景なのだろうと…
もう浦和には望めない姿ですよ…
ああいう環境を大切にしてくださいね。


予断ですが、オフィシャルの写真…
実際の石丸選手はもっと若く見えたし、赤井君はもっとかっこよかったです…

--------------------------------------------------------------

気が付いたら試合後の選手たち、上はオフィシャルのポロシャツでしたけど
下は…あれってスーツのパンツですよね…
見た感じみんな同じのではなかったようなので、オフィシャルスーツがなくて
みんなそれぞれの着てるんでしょうけど、
うーん…いつもそうなの…?千島はどうだったかな…ちゃんと見てなかった…
ちっしーのファッションセンス的にそれは許されるのだろうか…

それでもかっこよく見える高萩君。
シルエットがもう…すらっと…足が長くって…
あれは相当ギャルサポ多そうですね…

--------------------------------------------------------------

バスに乗り込むなり、通路で(座席でではない)バッと上を脱いで
タンクトップになってずっとまわりと話してた選手がいました。
祐三やちっしーにちょっかい出したりしてくれてたのでちょっとうれしくてしばらく見てたのですが、
出発するときまでずっとタンクトップでした。
失礼ながら、名前がわからなかったのでホテルに戻ってからマッチデイプログラムを見て確認したところ、
どうやら永冨選手のようでした。
『帰ってきた俺たちのトミー!』とか言われてた選手ですね。
ごめんなさい、トミーファンの皆様…
私たちの間ではすっかり『俺たちのタンク』でインプットされました。
ここではおそらく『通称タンク』で定着しそうです。

--------------------------------------------------------------

帰ってから千島タンブラーの底を見てみると…
『スター○ックスコーヒージャパン』
というシールが…
しかも¥1100(税込み)と…

コレって…¥1000で買ったよね、私…
採算取れてるの、愛媛FCさん…??

--------------------------------------------------------------

9/7追加
思い出したっ!もう一個。
そうそう、ビジョン!ビジョンがあったんだ!
トラックの上に設置されてたから、あれってきっと可動式?
設置場所が設置場所なだけに
アウェイ側サポには全然見えないっていうアウェーの洗礼つきで素敵(゜ン゜)
横に細長くてちっちゃいんだけど、選手紹介の映像はなかなか凝っていて
見ごたえがありました。

そしてその隣には時計!!
45分計ですね。
でもあれ…前半動いてなかったよね…
ふと見てびっくりしましたよ!!
後半は普通に動いてたから、前半はスタートスイッチ押し忘れちゃったのかな?!

--------------------------------------------------------------

あぁ。小ネタのくせにまた長くなってしまいました。
スポンサーサイト
01 : 30 : 37 | ちっしー元気? | TB(0) | Comment(7) | UP↑

<<スタメン?!!! | ホーム | 楽しかった遠征~都築さんに贈る祐三レポ~>>
コメント

富永じゃなくて永富ね!
by: * 2006/09/07 02:35 * URL [ 編集] | UP↑

うわ~ん!ごめんタンク!!!
名前を間違えるなんてなんて失礼なのかしら…
by: Diablo Rojo * 2006/09/07 09:04 * URL [ 編集] | UP↑

ひゅうが飯(宇和島風鯛めし)のことだと思いますけど、あれは自分も大好きです。

多分道後温泉の近くだと「おいでんか」かな。

なんか愛媛の人間より愛媛を満喫してるって感じで楽しそうでいいですね。

ではでは・・・

by: あーとん * 2006/09/07 15:02 * URL [ 編集] | UP↑

>あーとんサマ
そうですそうです、正にそのお店です。
ガイドブックらしきものを持って入ってくるお客さんも多かったので、
結構有名なお店なんですね。
とってもおいしかったのでまた行きたいです。
完全に観光客でおいしいとこ取りです(゚ン゚)
by: Diablo Rojo * 2006/09/07 17:53 * URL [ 編集] | UP↑

子ネタを一つ。

後半35分、千島が右CKを蹴る時に副審からユニホームの裾をパンツの中に入れるよう注意を受けたこと憶えてますか。
千島は素直に副審の指示に従いましたが、蹴った後すぐに裾を引っ張り出したのには笑ってしまいました。

あとでVTRで確かめたのですが、赤井との交代でピッチに入る際にもポジションに向かって走りながら同じことをやってました!!
菅沼や森脇もプレー中によくユニホームの裾をはだけてますが、VTRで確認する限りそれは激しい運動の結果。少なくともキックオフ後20分間くらいはパンツの中に裾が納まってました、ハイ。

これは千島の癖なのかなぁ~。
Diablo Rojo さん、浦和時代はどうでした?

たとえラフなスタイルが好きであっても、スタメンは必ず選手入場から写真撮影までの少なくとも数分間はユニホームをきちんと着てますよね。
まさか、千島はスタメンの経験(=習慣)がないから、なんてことは…。まぁ、それはないか。

しょうもない子ネタですみませんでした。
by: yasu * 2006/09/07 19:40 * URL [ 編集] | UP↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2006/09/07 22:36 * [ 編集] | UP↑

>yasuサマ
たまーにチクリと痛いコメントをどうもです。
わたしもきっと『しょうもない子』です(゚ン゚)

そのシーン、ホテルで録画中継を見てるときに気が付きました(゚ン゚)
浦和でも出してたイメージが強いのですが、ちょっと検証してみます。

by: Diablo Rojo * 2006/09/08 14:05 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

   Diablo Rojo

Author:Diablo Rojo
(ディアブロ・ロッホ)
Diablo Rojo:スペイン語で赤い悪魔の意味。
浦和レッズの選手として大好きだった千島選手が移籍してしまい、その勇姿を追うために始めたブログです。
いつまで続くかわかりませんけど、気のすむまでやってみようと思います。

 With Might and Main

    『全力を尽くして』


本家の浦和系ブログは⇒コチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。