スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

ココロザシ

今週は、なんだかいろんな事を考えすぎたのか、ものすごく疲れました…
明日は四国ダービーファイナルラウンド。

去年の今頃ってどうだったっけと思って、
本家レッズ系ブログ2005年9月のところをクリックしてみる。

そうそう。去年はちょうど優勝争い戦線が徐々に絞られ始めてて、
浦和はそこに食い下がれるかどうかって頃だったんだね。
そんな頃にあげたエントリー。
今の、徳島へと向かうみんなにこそ聞いて欲しいから、転載しておきます。
(って、徳島へ向かう方々はもう寝てるよね…)

頂点を志すのなら…

『志』という字を上から分解していってみてください。
上の「士」という字は「十」と「一」下は心。
十一(人の)心と書くんです。
まさにサッカー選手にふさわしい言葉だ。


この言葉は、とある高校のサッカー部の監督が言った言葉だそうな。

もちろんこれは本来の由来ではないと思うし、
調べてみただけでもいくつか説があったのだけれど、
似たようなので、

『志』という字は、「十を一つにする心」と書く。
つまり、十(全体)を一つに統合し、「一」は全てに相通ずるものであり、自他非分離の統合の思想が根底にあるものだと考えられる。


ならば新説。
レッズにおいて欠くことのできない存在がサポーター。
We are REDS!の言葉が正しいのであれば、私たちと選手との心を統一しなければ頂点を、アジアを志すことなんてできないと思う。

試合のピッチには11人しか立つことができないけれど、私はそのピッチに立つ11人は『勝ちたい』という思いを持って試合に臨んでくれているものと信じている。
だからこそサポーターである私は、選手たち11人の+一(プラス1)の心となるべく、それをスタンドから伝える術=この声でできる限りともに戦いたいと思っている。
だから、負けたときはともに戦った自分もきっと頑張りが足りなかったんだと思う。
大分戦後も、ブーイングなんて出てこなくて、呆然と喪失感でへたり込んでた…

鹿島戦より声が出なかった気がする大分戦。
それは前日に会社の歓送迎会で食べ過ぎて体が重かったせいもあるのかもしれないけど、いつの試合だって、得点が入った後は今までの疲れなんて吹っ飛んで跳び続けられるし声が出る。
鹿島では、ゴール前で揺れる旗の間から達也がふわっと浮き上がるのが見えて、得点が決まった瞬間それまでの疲労感や不安感なんて吹き飛んだ。
だから、点が入らないときは逆にこの声で選手を元気付けなきゃいけなかったんだと思う。

鹿島が調子を落とし始め、ガンバがアクセルを踏み始めた今、絶対に勝ち点を逃したくない!
現実を見れば優勝が難しくなったことは確かだけど、相手GKボールを達也がチェイシングするように、喰らい付いて最後まであきらめなければチャンスはまだあるかもしれない。


Jの頂点を志す。
十の思いを一つに
十一の心で
+一の心で


前節は最後の最後での失点や、レフェリングのひどさなど、
なんとも言えない感情に包まれた試合になってしまいましたが、
タンクのJ初ゴール。そしてトシヤの11ゴール目はあなたに元気をくれたでしょう?
それまでのモヤモヤやイライラを吹き飛ばしてくれるくらいの喜びをくれたでしょう?

ならば、その得点が生まれる為の1歩を、
相手よりも一足早く踏み込むだけの力を、

その声、その手拍子で選手に伝えなきゃだよ。

徳島は監督が変わって、きっとモチベーションを上げて挑んでくるだろうけど、
ならば、愛媛FCの選手たちのモチベーションを上げてやればいいんだ。
アウェーまで赴いた最高のサポーター達に勝利を捧げたいと思ってもらえるだけの応援をすればいい。



偉そうな事を書いておきながら、私は明日は西京極へ行く。
幸い試合の時間はずれてるから、
西京極にいる間は浦和の勝利だけを願おう。
そして、19:00からは愛媛の勝利だけを願おう。
私は欲張りだから。
スポンサーサイト
01 : 19 : 51 | その他 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<やっぱり現場じゃなきゃ | ホーム | 山形戦雑感>>
コメント

「志」すごくいい言葉ですね。

改めて徳島に行く気持ちが高ぶってきました。
徳島以上にモチベーションを上げられるよう頑張ります。
by: すやひろ * 2006/09/30 09:18 * URL [ 編集] | UP↑

いまのサポそして愛媛に必要な言葉ですね。
半端な気持ちじゃ選手に申し訳ない。
しっかり応援して勝利に導いてほしいですね。
共に戦おう☆
by: 小羽 * 2006/09/30 10:24 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

   Diablo Rojo

Author:Diablo Rojo
(ディアブロ・ロッホ)
Diablo Rojo:スペイン語で赤い悪魔の意味。
浦和レッズの選手として大好きだった千島選手が移籍してしまい、その勇姿を追うために始めたブログです。
いつまで続くかわかりませんけど、気のすむまでやってみようと思います。

 With Might and Main

    『全力を尽くして』


本家の浦和系ブログは⇒コチラ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。